7月から時間が早くなる・・・

 71日から「時間が早くなる」と気づいている人たちへお伝えします。

心理学の「ジャネーの法則」を簡単に言えば、生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢に反比例すると主張したもので、例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たると解説しています。

 

私がお伝えしたいことは、この意味ではなく、7月から皆さんの「現実の時間感覚」と「意識の時間感覚」のズレが起こりやすくなる」のでお知らせしています。

 

神様や守護存在たちと普通にコンタクトできる人たちは、最近、とても多くのメッセージを受け取っているはずですが、その意味を早く理解し行動に移さない場合、自分の魂と肉体のエネルギーのズレが起こり、体が疲弊するか、魂が疲弊してしまいます。

 

私は2021年を霊視した時から、今までより急速にメッセージを受け取る回数が多くなったので、「自分が受け取る全てのメッセージは自分のためではなく皆さんのためだ!」と思っていますので、地球創生の記事やYOUTUBEで、全ての情報を無料で公開しています。

 

7月1日から急激に意識の気付きスピードが速くなりましたので、体の波動が時代のエネルギー上昇について行けず、亡くなる方も増えるでしょう。

 

しかし、「人間の肉体の死」はこの世の魂修行が終わったのだと理解し、悲しむよりも「ご苦労さま」とお祝いして送ってあげて下さい。

何事においても、いつも、「あとまわし」にする癖がある人は、今月からとても苦しい時期に入りますので、自分がふと思ったことをすぐに行動に移すようにして下さい。

 

そして、自分の「本質の思いに嘘をついて生きている人たち」は、自分の守護存在から問われて、急に苦しくなることを覚悟して下さい。



1秒1瞬の気づきを見逃すことを放置していると、今まで運気が上がっていた人でも一気に落ちますし、足がもつれたり、こけたり、体をぶつけたりすることが増えますので、ご注意下さい。

 

何度も体の同じ場所をぶつける人は、早く気づかないと、大きな事故や怪我にあう確率が増えますので特にご注意を!

この7月の波に乗るコツは、「思ったことを全てすぐに行動する、他人に伝える」ことで解決できます。

どうしてもすぐにできないことは、スマホのメモに残すか、紙に書いて、手が空いた時にすぐにやって下さい。

 

●ふと、誰かに電話することを思った人

●昔の知り合いにお詫びしたい気持ちになった人

●自分がなるべく避けてきたことを思い出した時

●相手に申し訳ないと思ったその相手

●自分のやるべきことを思い出した瞬間

 

いろいろあると思いますが、あなたが思ったことをやらなかったばっかりに、子供が怪我をしたり、事故に巻き込まれたり、実家が燃えたり、会社でとんでもない問題が起きたりと、あなたの気づきのために起こっていることに気づいて下さい。

全ての災いは、あなたが自分のなすべきことをやっていなかった結果だと反省し、これから毎日、毎瞬の気づきを大切にして、必ず、行動して下さい。

 

あなたの役目が「周りの人を気づかせる役目」の場合は、ブログ書いたり、誰かに文字や言葉で伝えることをすぐに始めて下さい。

そうしてみると、自分が今まで探していた「自分の役目」にも、気づくはずです。

2023年まで、このペースでどんどん意識覚醒スピードが上がりますので、途中下車したい人は、どうぞ、自分のスピードと意識で生きて下さい。

 

その結果は、あなたをサポートしていた存在も居なくなり、あなたができたことも急にできなくなる可能性があるとだけ、お伝えしておきます。

(ご注意)決して、周りの人を変えようと思ってはいけません。

 

ただ、あなたが自分で思ったことを素直に行動し、素直に言葉で伝えれば良いだけなのです。

その結果、相手の選択が違っていても問わないで下さい。

それが、その人の魂が経験したい道なのです。

 

これからの選別は、どんどん厳しくなりますが、それは人類の覚醒へ向けたステップですので、我々、人間には変更することはできません。

自然災害と同じように、素直に受け入れて対応して行きましょう。

「人の繋がり」がなく、自分に自信がない人たちは、「地球創生SNS」に登録して下さい。

 

世界にいる日本人も、日本にいる日本人も、いろんな形で本名と顔を公開しあいながら「意識共鳴覚醒宇宙船」に乗っています。

ただ「地球創生SNS」に参加しているだけで、無意識は上昇のコースの波に乗るようになっているのが、東日本大震災の2011年から始まった地球創生SNSの存在理由なのです。

自分で人の繋がりを持っている人たちは、どうぞ、自分の周りの仲間たちと心を開きあって世の中を希望へ導く行動をしてください。

先に気づいた人たちと、あとから気づく人たちもいますので、人を問わず、他人を批判せず、新しい信頼の形を構築していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です