「魂の封印」を完全に解き放つ!!

インフレ誘導の第一段階に入っていますよ!

●人間の存在理由

20年前から私が言い続けていることは、これから人間は明確に2種類に分かれるという点です。

あなたはどちらのタイプですか?

まず、Aタイプ。

何があっても自分の食べ物(お金)を確保し、その食べ物(お金)は、家族でもやすやすとは渡さないし、下手をすると家族同士で裁判までしてでも奪い合う「狩猟民族型」の本能が強い人たち。

そして、Bタイプ。

自分の食べ物よりも、家族や大切な人の食べ物を確保し、一番最後に自分が食べる「農耕民族型」の心が優しい人たち。

昭和生まれの人たちの価値観は、確実に、Bタイプの人たちが多かったのでAタイプの人もいましたが、みんなでその人を制する力もありましたが、現代の40代以下の人たちの考えを聞くと、確実に、Aタイプが増えていることはあなたもご存知だと思います。

弥生時代に「狩猟民族」から進化して土地に定住した「農耕民族」と呼ばれるようになった理由は、実は、6000年前に大巫女たちがヒエやアワの種を持ち込んで成長を見守るよう教えたことが日本にいた先住民(縄文人)は進化したのです。

さらに、自分達で食べ物を作り、「助け合う文化」まで作ったからこそ、日本人の精神性は強かったのですが、敗戦後、「アメリカ包囲網」によって日本人の個と個の繋がりを破壊するため「個人主義と自由と女性の自立」をテーマとして、結婚したら自分の家を持ちましょうとアプローチした結果、今の日本の状態になってしまいました。

実は、日本も、とっくに「お金持ちと貧乏人」に二分している現状を早く認識して下さい。

先進国の金持ちと貧乏人の年収格差は日本よりもっと大きく開いていますが、先進国の首脳を含む世界経済を動かしている最高トップの人たちは、定期的に、インフレとデフレを繰り返し、さらに、世界が驚く「流行り風邪」を広げて医療にお金を使わせながら上手に皆さんの意識をコントロールしてお金を使わせています。

なぜ、今、ガソリンや石油が高騰しているのか、わかっていますか?

これが「インフレ誘導の第一段階」だからです!

次は、食品や調味料、日用品の価格が、ジワリジワリと値上がりしますと仲間たちには伝えていますが、昨年12月から主食になるパンやお米、味噌、醤油が値上がりしています。

理由はいつも原材料の不足や人件費高騰を言いますが、30年前にも同じ状況がありましたし、60年前も同じことがありました。

当時は、物価を上げながら、同時に給与を引き上げたので、庶民は気づかないまま資産価値が下がっていくのを放置した結果、給料の金額を上がったのに、生活は楽にならない時代が長く続きました。

2021年から始まった「インフレ誘導計画」は、3年でピークを迎え、急激に収束させる「5年計画」で世界のトップたちは動かしていますが、皆さんの反応が悪ければ、もっと短い期間で結果を出す戦力に変更するでしょう。

春闘が終わり4月に入ると、大手企業の妥結率を一斉にニュースで流し、希望があるように見せますが、中小企業や個人事業主たちは、原価が上が理、人件費も上がっているので、最低賃金を守れない企業が増えるのは確実です。

大手企業としても、コロナ問題を盾にしますので、「企業内着服金」とも言われている大企業のグレーゾーンなお金はたっぷりあっても、2022年の春闘で大きくサラリーマンの給与が上がる可能性はありません。

国家公務員や地方公務員の給与は、春闘に影響を受けない独自の賃金システムがありますので、世の中がどんなに苦しんでいても、しっかり給与は値上がりしますし、退職すると家を一軒、建てられるような退職金が出ます。

年齢が1歳増えるだけで基礎給与が増える部分を「定昇」と言いますが、労働組合が勝ち取るベア(ベースアップ)はほとんど期待できないと思います。

ちなみに、日本の公務員比率は世界でも低い6%とされていますが、一般企業が契約している「退職後の公務員」や、民間企業に出向、転籍と形にして永遠にジャブジャブ国の委託事業を請け負うことで落とし知恵る「天下り」の人たちを加えると、膨大な数の人たちに国の税金が流れて消えていきます。

しかし、今回の「インフレ誘導」は、公務員も民間人も同時に経済的に圧迫されますので、奥様たちの知恵と勇気にかかっているのでお伝えしています。

皆さんは、自分の知識と価値観だけで、今後の日本を生き残れる自信は、おありでしょうか?

これだけ個人と個人の付き合いがない時代になった今、最後まで、自分一人でお金を握りしめて幸せに生き残れると思っていますか?

「インフレ」が起きるということは、預金や資産の価値を一気に引き下げることが、世界のトップの人たちの目的なのです。

なぜ、急にビットコインが1ヶ月で急上昇しているのか?

株やFXが異常に跳ね上がって動いているのか?

その先の経済動向までわかって、投資していますか?

世界の資産を動かせる数名の人たちの資産額は、軽く国家予算を超える金額を持っているからこそ、リーマンショックやドルの崩壊を一晩で食い止めたのですが、ご存知ないですよね?

マスコミでも、ここまで実態を知っている人は少ないし、もし情報を掴んでいても、記事に書くとすぐにクビになります。その理由は、マスコミは全て支配者側からの利権を得ている同じチームだからなのです。

そういう人たちが、善意でお金を動かすと思いますか?

庶民感情とは、かけ離れた価値観で、国家も、民衆思想も動かせるのが本当のお金持ちであり、それに変わる力など、この世の中にはありません。

なぜかというと、皆さんが信じている「貨幣経済の価値観」を作った人たちだからこそ、いとも簡単に、一晩で貨幣価値を下落させられますし、逆のことも一瞬できる人たちが権力を握っているのです。

マネーゲームを楽しみたい方は、どうぞ、やめられないパチンコのように、どっぷりハマって資産を失って下さいませ。

人生の、最後の最後に自分を看取ってくれる人は、誰ですか?

本当に、その人があなたの最後まで一緒にいてくれると信じていますか?

今の約束は、10年後、20年後には簡単に反故(ほご)になりますよ!

ニュースであまり放送されませんが、大都会の中でも、田舎でも、「孤独死」する人たちの家の中に、たくさんの札束を抱えて死んでいる人が増えていますが、これからもっと増えるでしょうね。

団塊の世代の人たちと、その子供たちの価値観の違いをよくお考え下さい。

国も人も、最後の最後は誰も助けてはくれませんよ!

お金をたくさん持っていても、誰もあなたを助けてくれませんよ!

「お金がない人には選択権などない!」というのが、今の「狩猟民族型の価値観」だからです。

だからこそ、家族を超える「新しい価値観」を作って、「他人同士が助け合う場」を地域に作らなければいけないと思って活動しています。

🔴未来を創造する「地球創生SNS」は共有資産と共有価値観の実現を目指して活動しています。

🔴未来のために使う宇宙貯金「地球創生基金」にも、ご寄付をよろしくお願いいたします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました