<重要>病気が治る魔法の水の作り方(エネルギー療法)

●天無神人の体験談

地球創生神事で全国の自然界の聖地を回りながら、波動(エネルギー)が高いお水をたくさん見つけました。

屋久島の龍神杉の手前にある湧き水の美味しさを体が記憶したので、自分でこの美味しい水に変化できることを確信しました。

あまり美味しくない日本酒の味を変えたり、水の波動を変えたりすることは、仲間たちと遊びでやっていましたが、「病気が治る水」を自分で作れると信じられる人には、すぐに結果が出ますのでお試しください。

 

「思いが現実化する、思いが結果を変える」と、本当に信じられる人なら必ず、成功します。

 

🔵左脳的に理解する説明文

人間の体の水は70%〜80%の水でできていますし、血液や体液など体の中には多くの水分があります。

薬は細胞を修復するのではなく、脳に集まる神経組織が感じる痛みを麻痺させる薬か、細胞を死滅させる薬しかありませんので、医者に勧められた薬は、なるべく飲まない方が良いのは理解できるはずです。

なぜなら、合成薬は細胞を作れないからです。(天然物は別)

昔から「毒も少量なら良薬」と言われますが、西洋合成薬は体にとっては毒と同じなので、少量だけにして体が拒否していると時は飲まないで下さい。

医者に出された薬を全部飲み続けていると、自分の免疫力で治そうとする意識や体が異変を感じて、必ず、他の病気になりますので、どうぞ、ご注意ください。(副作用)



 

あなたやあなたの周りの人の中に、ガンは治らないと思っている人がいたら、タダですので、まず、この方法を試して下さい。

もともとのお水は、水道水でも、スーパーで買ってきたお水でも何でも大丈夫ですので、コップ一杯のお水を用意して下さい。

(手順)

1、まず最初に、「もとのお水」をひと口飲んで、味を覚えます。

2、「この水の波動(エネルギー)を自分の病気が治る水に変えます。ありがとうございます。と心の中で思い、成功したイメージをして下さい。

3、両手でコップを包み込んだり、手のひらに乗せたりして、やり方は自由ですが、自分が唱えた言葉を繰り返しながら、心の中で呟き続けます。

4、1分から3分以内であなたの意識エネルギーは「水」に転写されるので、あなたの病気を治す水に変わりました。

5、飲んで、味を確認すると、粒子が細かく、甘く飲みやすい美味しい水に変化していれば、OKです。

6、飲む量や飲む頻度は、あなた飲みたいだけ自由に飲んで下さい。(タダの水ですから)

6、定期検診では、きっと、あなたの病気は良くなっていると思います。

 

(ご注意)

1、何度、自分でやっても水の味が変わらない人は、心が素直な子供や、素直な大人にお願いして「病気が治る水」に変えてもらって下さい。

2、市販のペットボトルに入った販売しているお水には、微量ですが、必ず、防腐剤が入っていますので、なるべくなら「自然界のお水」をお勧めします。家のご近所に飲める湧き水があれば、より良いでしょう。

3、市販のお水でも問題なく変化できることを自分で確認して毎日、続けて自分で病気を治して下さい。



(体験者の報告)

彼女は、癌だったのです。

初期のまだ軽い症状ではあるが、かなりのショックを受けていたから、この水を飲みなさいと送りました。

そしたら、こんな返事が帰って来た。それが下記です。

「今日、検査の結果で治療法が決まる日で病院に行って来ました!!

あり得ない奇跡が起こったのです‼️

ガンだったはずが、すごく特殊な良性腫瘍に変わりました!

これも、天無先生や池ノ谷さんの送ってくれた水の影です。

 

先日、高知県の仁淀川に行ってワークして来たのですが、すべてに感謝です。

今日は、医者にどんな事を言われても、その結果に従うつもりだったから、ちょっと拍子抜けした感じ(^^)

本当に、○○さん、にご心配をおかけしました🙇‍♂️ ありがとうございます。


素直さは、最高の知性なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました