男を見極めるのは、口にしたことをやるかどうかだけ!

●母の教え・マトリックス
🟢(東京)12/17(金)13:00~天無神人直伝 神麻で作る「しめ飾り」体験ワークショップ 

若い頃から何度も、結婚について女性から相談をうけてアドバイスしてきました。

初婚の場合、色々な不安があるからこそ、男の立場から意見を聞きたいからだと言います。

私は男女を問わず、まず、その人が口にしたことを行動する人かどうかで見極めなさいと教えます。

夫婦の問題の多くは意見の食い違いですが、立場や男女の違い、そして、目上の人に対する初作は、お互いの親や、大切な先輩との付き合い方で決まるからこそ、男を見極めるポイントは、口にしたことを行動するかどうかなのです。

これはある意味、約束を守るかどうかの指針でもありますが、人生は全て行動で決まります。

俺もいつかは、、、なんて言う男を信じてはいけません。

大概、そういう男は一生、愚痴と不満を口にする出世できない男だからです。

もうひとつのポイントは、最高に大切な親友に合わせてとお願いしなさいと教えます。

できれば、その親友と二人きりで会い、本音で結婚相手のことを詳しく聞いて下さい。

いい言葉や褒め言葉は無視して、悪口を聞いて下さい。

その悪口は、あなたが結婚した時に、自分が口にする言葉になりますので、あなたが許せるかどうかが、大切なポイントなのです。

結婚は恋愛とは違うので、お互いに相手を許し合うことで、長く続きます。

最後に、親友が友達を最高に信頼、もしくは、尊厳していた体験を聞いて下さい。

以上の3つが合格点なら、好き嫌いを超えた良い夫婦になれます。

男は女に母と女性と妹を求めますが、女は経済力と素直さと、お母さんに認められるかで判断しますので、どうぞらお互いによく相手を見極めて結婚して下さい。

結婚を決めるかどうかは、付き合ってから3年以内で決めて下さい。

それ以上の長い付き合いは、馴れ合いになりますので、ダメな相手はさっさと別れて次の相手に進んで下さい。

どうぞお幸せに^o^

コメント

タイトルとURLをコピーしました