「魂の封印」を完全に解き放つ!!

いいよと、どうでもいいの違い

●天無神人の体験談

女性と話している時に、「いいよ」と言われた男たちは、よく考えて下さいね。

その言葉の裏にある、「どうでも」が抜けているのか、本当にいいのかを見極めないと、チリも積もれば山となり、男女の関係に大きな亀裂が入ることが起きますよ。

私も昔、そのことを知らずに、たくさんあとで女性たちにイジメられました(^^)

女の気持ちがわからない男たちほど、若い時はセックスで誤魔化し、年齢を重ねるとプレゼントで誤魔化し、さらに年を重ねると、対処することをやめてしまうので、女性たちも男に見切りをつけようと考えます。

熟年離婚・・・・。

男性は女性の言葉には、裏表があると思って、よく目を見て話を聞いて下さい。

年を重ねた女性たちの、「裏の裏」にある思いを知ると、驚きますよ!

まだ、修復できるうちに修復して下さいね。

あなたの最後を看取ってくれる人が、突然、いなくなることを男性たちは考えていませんので、覚悟して女性たちと付き合って下さい。

ちなみに、今、教えたことは絶対に女性に「お前もそうなのか?」なんて聞いてはいけませんよ!

女性たちは、「絶対にそんなことないよ」と言うでしょうが、それは本心ではありません。

「女心と秋の空」・・・急激に移りゆく女性の心を昔の人はよく言ったものです(^^)

夫婦円満、男女円満、カップル円満・・・正直に付き合っているかをどうぞ、反省して大切にして下さいませ(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました