目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

UFO(宇宙船)が地球にやってくる理由 1

●解脱の真理・真実の公開

地球のリミット期限が近づいているので、皆様の「意識の目覚め」のために20年間、封印してきた「真実の情報」をこのブログでお伝えしています。

今日は、「UFO(未確認飛行物体)」について正しい情報を理解して下さい。

未確認飛行物体「UFO」は、地球に人類が誕生する前からたくさんやってきていますが、目的は三つに分かれます。

1、「宇宙大連合」に所属していた星の宇宙船は、地球と人類の進化レベルを定期的にチェックするためにやってきています。

みなさんが忘れていても、宇宙船に乗っている魂から見ると、昔、同じ星にいた魂だとすぐにわかりますので、遠くからあなたや、あなたの家族を見守ってくれています。

夢の中で、宇宙船の中のベットの上にいる自分を見た人もいると思いますが、その記憶のほとんどは、自分が昔いた星の魂仲間が、あなたの脳に「記憶チップ」を埋め込み、どれくらい人間が進化しているかを定期的に確認してから家に戻す作業を繰り返していますので、地球を攻撃するチームでありません。

こういう活動をするUFOは、「調査チーム」と呼ばれています。

私も二度、宇宙船内の体験があるので、きっと、二つはチップが入っていると思いますが、電子顕微鏡で見ても決して目には見えないし、無害なのでご安心下さい。(ナノレベル通信装置)

 

2、二つ目は、宇宙大戦争時代に「宇宙大連合」から離脱して戦いになり、最終的に、自分達が住んでいた星を粉々にされて無くなったため、「魂の移住場所」を探している「移住目的の侵略チーム」です。

この「侵略チーム」は、これまでに、何度も人間とコンタクトを取り、攻撃しないので優しくお付き合いしましょうと、偽りの交渉をしてきました。

※米国国防総省(ペンタゴン)の宇宙船研究チームや「エリア51」は実際にありますし、そこには過去にコンタクトをとった宇宙人と交渉した内容や、調査した情報を元に失敗に終わった研究記録や武器を今も保存しています。

つまり、人間は常に、理解できない「外敵」に対して受け入れるではなく、「攻撃対象」としてしまう愚かな本能があるので、何度か、地球が滅びるような大きな危機もありましたが、私が宇宙大連合の司令官だったので、「地球への攻撃」は何度も止めた記憶があります。

私が今世、人間に生まれる前にも、何度も地球に生まれていますが、その時にも危険状態に陥った時に、私の護衛船(UFO)たちに指示して「侵略チーム」の宇宙船を破壊する指示を出した記憶も思い出しました。

 

3、最後のチームは宇宙大連合の大きな「護衛艦」であり、私を含め、過去の宇宙大連合の仲間の魂がいる国によく現れ、「今も守っていますよ!」というメッセージを伝えるために姿を見せたり消えたりします。(大型の母船)

なぜ、ここまで詳しくUFOのことを知っているのかというと、地球という星が誕生する前の出来事から、地球が誕生して今までの全ての出来事を私は解脱する時に全て思い出したからですし、二度もあった「宇宙大戦争」の争いを反省したからこそ、今世、この地球に生まれたことまでは創造主マスターとの対話で思い出しました。

私が西暦2000年に解脱するまでの「3年修行」の前までの1990年代は、実は「地球侵略」の危険レベルが上がった時期だったため、世界中の人たちが急に覚醒体験をさせられて、過去の魂記憶を思い出した人たちもたくさん増えたはずです。

そういう急に目覚めて、過去の魂記憶を思い出したり、地球を見守る存在たちと繋がり、自動書記ができるようになった人たちは、いろんな宇宙の記憶を本にしたり、世界中で講演して回る人たちも増えましたが、その理由は、「地球侵略チーム」と地球の争いが起きないように多くの人たちを強制的に目覚めるための時期だったのです

多くの人が宇宙からのメッセージを受け取ったり、通信ができるようになったり、UFOを呼ぶことができたり、テレパシー通信ができる人も増えましたが、その意味を正しく理解している人たちが少ないことが、とても残念でした。

私はそのあと1998年に「地球を救う!」と宣言してから24時間、飲まず食わずの強制的な覚醒体験を3年間させられましたが、やっと終わった西暦2000年に解脱してすぐの仕事が、宇宙大連合の「総督」として、一斉に全宇宙艦隊に命令を出すことが「役目」だったのです。

なぜ、その覚醒時期が西暦2000年なのかを上の存在たちに聞くと、まもなくすると、「地球の一斉攻撃」が決まっていたので、私が宇宙大連合の護衛艦の艦長たちに命令して、地球を攻撃するUFOを攻撃し、「全ての宇宙船は月の裏側に下がれ!」と命令を出した結果、地球への攻撃は止まりました。

さらに、護衛艦の一部を火星の裏側にも配備していますので、宇宙大連合に所属していない他の星の宇宙船からの攻撃も全て抑え込む体制は、常にできています。

つまり、私の意識を強制的に覚醒させた最大の理由は、宇宙船たちが地球を攻撃しないために過去の魂記憶を思い出させて、前に戦った相手も記憶を思い出させて、両方とも戦わない方法を気づくためだったのです。

▶️これまで「天無神人のアカシックレコード」を受講した人の記憶の中にも、「宇宙大戦争」の情報は公開されていますので、ぜひ、こちらからお読み下さい。

なぜ、西暦2000年当時、この事実をみなさんに言わなかったかというと、テレビや雑誌で嘘のUFO情報を流してお金儲けをしている人たちが多くいたので、真実を話しても、嘘の情報を流しても、一般の人にはわからないほど混乱していたからこそ、「真実の公開」はしないことを決めました。

なぜ2022年の今、突然、UFO(未確認飛行物体)のことを私が話し出したのか?

それは、この地球人類にとって、とても危険な期限が迫っているからです。

➡️「啓示 2023年 審判の時」

私は西暦2000年の解脱の際に、創造主マスターと契約しています。

人間がこの地球に生き残れるように、あなたの力を使って下さいと言われました。

あの時から20年以上、人々の気づきを促するために、過去の「土地の記憶」を読み取って魂記憶を和合させたり、心や体や意識の正しい取り扱いを教えてきましたが、まだまだ人類進化のスピードが遅いからこそ、こうして、「宇宙の真実」を話すことになりました。

この情報は興味がない人は読まなくてもいいですが、地球に生まれた魂は全て、過去に、他の星にも存在していますし、その記憶は「アカシックレコード」に記録されています。

本気で魂覚醒をしたい人たちは、どうぞ、➡️天無神人のアカシックレコード・リーディング」を受講して下さい。

今回の地球に人類が誕生した最大のサービスは、過去の記憶を消して生まれさせることと、「忘れる」という脳のトラップが仕掛けられています。

このトラップこそ、マスターの愛なのです。

今日、お伝えしたいことは、

UFOは肉体がない魂の状態で船をコントロールしている

ということだけ覚えておいて下さい。

つまり、思ったこと、意識しただけで、船は自分の体のように動く仕組みになっているのです。

その仕組みを動かすためには、100%自分を信じきれた魂しか船は動きません。

私たち人間の体には、そのUFOの操作記憶がある魂や、一緒にUFOに乗って地球にやってきた魂記憶があるからこそ、魂が肉体を選んで入る輪廻転生を繰り返した結果、「人間」という動物に進化させることまでできたのです。

つまり、全ての真実は、自分が思ったように眠ったり、食べたり、走ったり、キスをしたり、セックスできることさえ、最初に、あなたが思ったからこそ、意識が肉体に指示を出し、体が反応して動いているのだと理解して下さい。

自分の意識で動かしている実感がない場所は、内臓や性機能や脳のシナプスの回路ですが、宇宙を作った時と、人間の肉体構造を作った時の「仕組み」は同じなので、自分で操作できる部分と、大いなる存在たちとの繋がりで動いている場所が、肉体にあるだけなのです。

カンガルーの赤ちゃんは親に教わらなくても、目も見えないのにカンガルーの袋(育児嚢)から自分で這い出し、お母さんの乳首に到達する「本能力」を持って生まれていますが、そのおっぱいを吸う本能や、子供におっぱいを吸われた時にお乳が出る本能力も、カンガルーの意識ではなく、創造主との繋がりによって働いているのです。

動物や昆虫の全ての備わっている「本能力」は、種族が永遠に繁殖し続けるための生き残りの「生殖機能」だからこそ、性に対して良い悪いを言うのは、地球上で「人間」しかいません。

なぜ、人間にだけ、いつでも、誰とでも、好きな場所で、好きな相手とセックスができるように生まれたかというと、その本能力こそ、「創造主の愛」だからです。

「性が愛である」ことを知りながら、宗教を通して民衆に、「性はコントロールしなければいけないものだ!、無差別な性は罪である!」と信じ込ませた結果、今の皆さんの苦しみが生まれているのです。

なぜ、動植物にメスとオスがいるのか、その本当の意味も知らずに、性をコントロールしたい人たちは、人類最高の「罪人」だと私は分かりました。

だから、お願いです、「性に自分勝手な善悪」を持ち込まないで下さい。

この「性に関するタントラ講義」は、いづれ、開講しますので、どうぞ、お楽しみに!

 

まず、これらのことを100%受け入れられる人たちは、自分の体が病気のように異常になった時ほど、医者の言葉を信じる以外に、自分でできることがあることに気づくはずです。

自分の思考を見直すこと、自分の食習慣を見直すこと、自分の価値観を見直すことでしか、内側や体の内側から出てくる病気を治すことはできません。

「あなたの意識」で繋がっている自分の肉体を、他人の言うことを聞いて勝手にメスで切り刻んだり繋いだりすることはできますが、それがあなたの魂が本当にしたいことなのか?をよく考えて下さい。

最初から「死ぬこと」を設定されている人間は、この体がある間にしか体験できないことはたくさんありますし、思ったことを自分で感じたり、感応したりすることができるように生まれているからこそ、死を受け入れて、生や性を楽しく生きるコツを宗教も教えなくてはいけない時代なったのです。

どうぞ、宗教関係者のみなさん、過去を超えて、未来を喜びにできる新しい指導方法に変更して下さい。

 

一般の皆様は、どうか、自分の「肉体と魂のつながり」を正しく理解して下さい。

今、UFOに乗っている魂たちは、あなたの家族か、子供か、過去の自分自身かもしれないと思って下さい。

「今の時間」に縛られているのは、人間だけなのです!

もっと自由に過去や未来を行き来できる学びを「➡️スピリチュアル大学校」で正しく学んで、本当のことを自分で知ってから、「今までの自分の価値観が囚われ」だと気づいて、早く自分の生き方や価値観を変えて下さい。

あなたが生き方や価値観を変えるだけで、この地球の未来が変わることまで想像できますか?

一人一人が思った結果が、今、みなさんが見ている目の前の現実になっていることはわかずはずです。

都市のビルも、削られた山も、堰き止められて流れていない川も、世界中で絶命している動植物たちも、自分の体型も、健康状態も、子供たちの思考も、誰かが「正しい」と思ったことをした結果だからこそ、もし、都合が悪いなら自分の価値観を変えて、新しい価値観へ移行した生き方を自分から始めて下さい。

もう、逃げや遊びの精神世界情報は、必要ありません

未来を本気で喜びや希望に変える人たちが動き出すために、私は「必要な情報と体験の場所」を提供し続けていますので、本当のことに気づいた人たちから意識と行動を変えて下さい。

地球に人類が存続できるかどうかは、みなさんお一人お一人の、「今の判断」の結果であり、その「今の判断や価値観」が、子供たちや孫たちの時代に、地球に人間が生き残れるかどうかが決まるのです。

そのことを、本当にわかって下さい!

今のまま人間だけが勝手に生きるならば、必ず、この地球に人類が一人もいない未来がやってきます。

このことは、子供でも、とっくにわかっています。

未来を喜びにしたい大人たちは、自分で自分の価値観を見直して、社会が決めたルールを壊さない程度に、「上手に」新しい価値観の生き方をスタートして下さい。

どうか、よろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました