「魂の封印」を完全に解き放つ!!

この世の絶対は、「絶対ではない!

◯解脱の真理

もし、あなたが「絶対にこれはこうだ!」と思い込んでいる「物や人や思い」があるのなら、今すぐ、「それは絶対ではない!」とインプットし直して下さい。

 

私は西暦2000年に解脱しましたが、最後の最後に全宇宙の創造主マスターに言われた言葉は、

「解脱、それはもう、解脱ではない。」

と言われました。

解脱の最後の悟りが100だとすると、到達した瞬間からもう一度、1からやり直すことが始まるという意味です。

「なんで!せっかく、三年間も辛い修行をしたのに!」と叫びましたが、上の世界には、人情も、愛情も、情けもありませんので、冷静にこう言われました。

あなたは、まだ生きている。

それはつまり、まだ、あなたにやることがあるだけなのです。

それはわかるけれど、この三年間は、親子関係も、夫婦関係も、知り合いとの対人関係も全て捨てて、ただ神仏に向き合う時間を強制的にさせられたことを思い出すと悲しくなったので、こう心の中で呟きました。

私は物欲も、お金も、命も、全てに対して何も望むものはありません。

もし、死が必要ならどうぞ、殺して下さい、と、創造主マスターに言いました。

 

いいえ、あなたはまだ死を迎える時間ではありません。

あなたには、やってもらいたいことがあるからです。

 

それは、何ですか?

私は早くその目的を達成して、この世の肉体から離れて、そちらに戻りたいのですが・・・。

 

それは、できません。

あなたの目的は、あなたが自分で気づくようになっているので、私たちは知っていても、そのことを教えることはできません。

 

誰が、そんなルールを作ったのですか?

 

それは、あなたです。

あなたが、自分で設定したルールなのです。

そして、それを信じたのも、あなたなのです。

 

この返答を聞いた時、もう、返す言葉がなくなりました。

ここまで人生を生きた意味を多面的に気づけば気づくほど、自分の愚かさを露呈しますが、最後の最後まで来たのに、「ここですか!」って感じの答えでした。

 

マスターが言った意味は、人間は誰一人、この自分が設定した「無限ループ」から抜け出せない思考の設定をしていると言う意味です。

だから、私は自分の解脱後、20年の時の経過を待って、「解脱の真理 VOL.1」の体験談バージョンをみなさんにお話ししたのです。

「解脱の真理vol.1」を受講すると、必ず、あなたの囚われや、固定概念が外れますので、辛い体験の意味や物事の捉え方が大きく変わり、実は、現実に起きることも変わるのです。

それは、なぜでしょうか?

あなたの身の回りに起きること、体験することも、考えることも全て・・・全て・・・あなたが設定した「ゲーム」の中にいるからです。

その「負の無限ループ」から抜け出して、今より、一段上の「幸せの階段」を登りたい人は、どうぞ、こちらから学んで下さい。

 

▶️人類覚醒の「解脱の真理コース」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました