「魂の封印」を完全に解き放つ!!

宗教じゃなくて、スピリチュアル!でも、わからないですよね?

●スピリチュアル大学校

20年前から「スピリチュアルな世界」はありましたが、21世紀に入って大きな流れになった理由は、宗教に依存していた人たちが、宗教を離れてスピリチュアルな世界に移行し、大きな経済が生まれたからです。

※現在の日本の1兆円規模=日本の年間総消費額が300兆円=1/300

つまり、「スピリチュアルは儲かる!」と思った人たちが、今日からセラピスト、スピリチュアルカウンセラーと名乗り、上手な宣伝文句で広告を打ち、私のところには誰誰の芸能人が通っているのよ!とデマを流し、上手にお金儲けをしています。

私もそういうセラピストにたくさん会いましたので、どこが間違えているかを正確に教えましたが、結果として、「客が来るから・・・、儲かるから・・・」と何も学ばず、離れていった人たちをたくさん見てきました。

コンビニ業界も、「業界が伸びていれば、必ず、出店の数だけ閉店も増える!」と言われるほど、競争が激化すると、必ず、その業界を去る人たちが増えるのは仕方ありません。

残るのは、どの業界も「本物」だけなのです。

この「本物探し」の情報さえも、怪しくて、笑ってしまいます。

会ったこともない人の噂話を鵜呑みにして、勝手に集めた情報を本にしたり、誰かが作ったWEBサイトに私の名前があったのを見つけて、思わず、吹き出したこともありました。

著者も知らない人だし、私の周りの全ての人に聞いても知らない人が勝手に作って、宣伝していたりコケ落としたりしている情報を信じている人がいるのを知り、また、笑ってしまいました。

だって、スピリチュアルな業界は、大きなくくりで見ると「占いのジャンル」に入るそうですが、私の活動していることが「占い」かどうかは、私に会った人ならすぐにわかるはずです。

つまり、私に直接、会った人は、私が好きか嫌いかハッキリしますので、会ってすぐいなくなる人もいますが、それで良いと思って20年以上、ここまで続けてきました。

でも、本当に私のやりたいことは、しっかり日本の未来を考えた大人たちと子供たちの「希望の未来」を創ることなのです。

小さくても良いので、「命の循環」があり、「神仏を大事にする大人たちのつながり」があれば、子供たちと一緒に未来を変えることはできるのです。

それが、「地球創生」の目的です。

だからこそ、毎月、全国をかけめぐり、一人一人の問題を一緒に解決し合う「人の繋がり」を地域に作る活動を続けています。

私が20年前に解脱した西暦2000年当時、自分が「スピリチュアル」な業界にいることを周りの人から教わり、驚きました。

だって、私のところに相談にきた本人は「セラピスト」ですが、その人のご先祖は泣いているし、現実は離婚も経験してるし、子供たちの心も泣いていたからです。

そういうお母さんが自分で良いと思った方向へ進めば、子供たちは従うしかないので、子供が覚えることは、男を切り捨てても、お金さえ大事にして成功すれば、この世の中はそれでいいの!と聞こえてきそうです。

私が出会ったその女性は、『私の言うとおりにしていればいいのよ!』とクライアントの悩みをすぐに解決せずに、永遠に通わせ続け、ガボガボ儲けている実態を聞いて、驚きました。

「あなたは、もともと普通のOLなのに、どういう風に人を導くコツを覚えたの?」と質問すると・・・。

心からの言葉は一切なく、誰でも言えそうな言葉を、ネットかどこかで覚えたそうで、

クライアントは、答えが欲しいんじゃないの!

ただ、気休めが欲しいの。

だから、私が何を言っても、あの人たちは通ってきますよ!

と豪語していました。

やばいです、宗教よりも、もっとヤバいセラピストがたくさん今、世の中にいることを知り、愕然としました。

そのセラピストが手に負えない問題を抱えたクライアントを、私のところに連れてきて、最後に「私にもアドバイスを欲しい」と言ったので、全ての問題を解決する方法をクライアントに全部話したあと、彼女は私にこう言いました。

どうして、答えをいっぺんに話してしまうの?

あの内容なら3回に分けて通えわせた方が儲かるし、あなたならもっと高い料金を取ってもお客は来るわよ!」

と言い放ち、「これは気持ちです」と言って、1000円だけ置いて帰りました。

最初はこの「1000円の意味」が分かりませんでしたが、彼女にすると、「私へのお礼」だったとあとでわかりました。

でも、当時、私は「基本は無料ですが、お気持ちで」としか言わない自分だったので、こんなことを体験することになってしまったのです。

人生は本当に学びの連続で、「お金の学び」は、お金があった時も、無くなって貧乏になった時もたくさんさせてもらいました。

生まれた時は自給自足の超貧乏農家、サリーマンで少し豊かになっても、会社を辞めて販売の自営業を始めて、また、ど貧乏!

やっと暮らせるようになった時、強制的に、解脱コースを3年間させられて、また、ど貧乏!

そこから20年間、妻に支えられながら必死に生きている自分の人生を振り返ると、この人生が良かったのか悪かったのかを、「お金」だけでは判断できません。

私がずっと、子供の頃から大事にしていることは、

大人が素直になれば、人間はこの地球に生き残れる!

と信じて生きています。

「お金は、あってよし、なくてもよし」の人生を生きられるかどうかが、これからの「人生の勝負ポイント」だと私は思っています。

どうせ、死んだら「あの世」に持っていけないお金と信頼関係・・・

さて、皆さんは何のために今、必死で生きているのでしょうか?

「今の自分の生き方」を、子供たちにもさせたいですか?

お金がたくさんあれば、他人や社会のために使えますし、お金がなければ自分の生活を小さくして、生きれば良いだけなのです。

見栄もはらず、全ての物を手放せば、結構、質素で楽しい生活ができることを子供の頃の体験で、私は知っています。

でも、今の子供たちは「お金がない生活」をしたことがないので、大変だろうなあと思うからこそ、「お金以上に大切なもの」があることを教える大人がいないと、一生、人生を苦しむしかない時間を過ごします。

 

私は、自分より年齢が上の人たちに「職業」を聞かれる時が一番悩ましいのは、今の自分がやっていることの全体図をわかりやすく伝える言葉が無いからです。

先輩たちに職業を聞かれると、「言葉に対する人のイメージ」はなかなか変わらないのを知っているので、いつも、相手が理解できる言葉を探して自分を説明しますが、結果的に、「霊媒師」と言わないと理解できない人も多くいます。

●職業:霊媒師+神職+教育者+未来実現家・・・言えば言うほど、より、わけがわからなくなりそうです。

長年、この「霊媒師」と呼ばれることを避けてきた理由は、1998年当時の有名な霊媒師の女性がマスコミを賑わしたので、同じに見られたくなくて、自分の職業名を何につけるか悩みました。

巨人の長嶋茂雄監督は、「職業」を聞かれた時に、「長嶋茂雄です」と答え、「お名前は?」と聞かれても、「長嶋茂雄です」と答えたという有名な笑い話もありますが、私が自分の名前を言っても誰もわからないので無理だと思いました。

だからこそ、いつもお会いする奥様たちに伝えるのは、夫や親たちに私のことを説明すると、必ず、理解できず混乱して、あなたと私を否定するからこそ、上手に伝えて下さいね、と教えます。

これまで私に出会った人で、たった一言で人生が変わった人もいますし、10年間、一緒に活動しながら、少しづつ人生の価値観が変わった人たちもたくさん見てきました。

人生は、全て「出会い」で変わります!

いつ、どこで、誰と、どういう意味で出会うのか???

それは、あなたが心の中で、そっと決めたことに必要な人が出会うようにご先祖が導いている出会いだからこそ、私に出会った人には、少しだけあなたが気付いていない「本当のこと」をお話しします。天無神人

 

今日のお話は、自分が意図しないマスコミ情報やネット情報を鵜呑みにする前に、本気で自分の人生を変えたい人は、まず、「私に直接、逢いにきて下さい」とお伝えしたいだけなのです。

今は、直接、会えない人でも「ZOOM(ズーム)」というテレビ電話みたいなもので、直接、お顔を見てお話しできますので、息子さんか娘さんにセットしてもらって、ご相談を申し込んで下さい。

どんどん時代や環境や価値観が変わってしまい、自分はどうしたら良いか迷っている人も増えていますし、日本の将来を考えて、本気で自分の人生を変えたい人は、ぜひ、「霊視鑑定」でご相談してみて下さい。

子供のこと、親のこと、夫のこと・・・お金のこと、事業のこと、人間関係のこと・・・自分の将来のこと、生まれてきた意味のこと・・・日本のこと、地球のこと、宇宙のこと・・・。

あなたにあった言葉で、わかりやすく、お話しさせて頂きますので、どうか、ご安心ください。

🟡全ての問題解決!霊視鑑定(ZOOM可能)

コメント

タイトルとURLをコピーしました