「魂の封印」を完全に解き放つ!!

福寿塩の「電解質」の原理

◯命を育てよう・食育

沖縄で作られているスーパーお塩「福寿塩」が、なぜ、とんでもなく凄いのかを少し科学的にお話しします。

人間の体の中は全て、「血液」が循環していますが、血液が身体中を「なぜ流れるか?」というと、血液の中に「マイナス電子」があるからです。

※乾電池のプラスとマイナスを想像して下さい。

「マイナス電子」は、プラスに向かって流れますが、どこに「プラス」があるかというと、皆さんの「心臓」なのです。

心臓の働きは、「右心室」と「左心室」がありますが、これがプラスとマイナスの磁気を発生させる装置なのです。

血液を心臓から送り出して、身体中を巡りながら、食べ物の栄養素を吸収して細胞に取り込み、最後は、腎臓と肝臓で血液をきれいにして心臓に戻す仕組みまでは、ご存知だと思います。

昔から日本人の多くの死亡原因は、「脳溢血や脳梗塞、心筋梗塞」が多かった理由は、食べ物に偏りがあったせいで、血管がボロボロになったり、血管の中で凝固して塊ができて、そこから血液が裂けて「脳溢血」や「心筋梗塞」になるのです。

人間の体も動物の体も、「全ては血液の動きで体をコントロールする」ようにできているものだと覚えておいて下さい。

では、なぜ、「福寿塩」が凄いのか?

それは、日本とほぼ同じ緯度の、地球のま反対側にある「オーストラリの岩塩」を使っている理由は、日本人が生まれた「土地の波動」の、「反対側にあるエネルギー」を体に入れることで、細胞が自分で正常に戻す「中庸力」=「免疫力」が向上するからです。

日本人に必要な波動の「オーストラリア岩塩」を細かく砕いて、さらに、「金(ゴールド)」をナノレベルまで細かくして入れる理由は、「金(ゴールド)」は全ての鉱物に付着する力が強いので、「悪いものを体の中から排出する力」があるからです。

身体の中の「電解質と電子の関係」を調べている研究者に昔、聞きましたが、本来は、「磁石」でも同じ効果を出せるそうですが、磁石に反応するのは「鉄」なので、体の中の「金」を動かすことはできないと言っていました。

※当然、骨の中にも、血管や神経細胞の中にも金は入っています。

内臓の動きや心臓の動きを「人間は自分で操作できない」のは、「心臓」が全ての「陰陽(+−のポンプ)」の働きをしてくれているからなのです。

つまり、「福寿塩」を毎日、水に溶かして飲むことで、血液中の汚れた物を溶かしてくれますし、それは脳の中の血管にも、内臓の血管にも、心臓の中の血管にも、子宮細胞にも、ガン細胞の血管にも、「金(ゴールド)」が悪い物を付着して排出してくれる仕組みなのです。

(実体験1)

この働きがどういう効果になるかは、個人個人で差がありますが、最近、実家の母(90)が夜中に「足がツッた!」と痛くて起きてきたので、すぐに「濃いめの福寿塩」を水に溶かしてコップ一杯の水を飲ませると、アッというまに、ツッた足が治り、眠ることができました。

通常なら、足がツッた時は、「水分不足」と言われており、いくら水を飲んでも、すぐには治らないものですが、この「福寿塩」を入れた水は、身体の中の「電解質レベル」を瞬時に変えるため、「通電性の良い食べ物」を食べている人は効果が早いのです。

※「通電性の良い体」にするには、肉を食べない、添加物を取らない、味噌汁を毎日飲むことで作ることができます。

医者が絶対に認めない「波動商品」ですが、人間の体の「電解質の原理」を知っていれば、誰でも理解できるはずです。

あくまで「お塩」ですので、薬ではありません。

・・・・・・・・・・・・・・

(実体験2)

もうひとつの改善事例ですが、ひどい「通風」で悩んでいた人の数値を見た医師が、お酒を一切、禁止のドクターストップかかった50代の男の人が、毎日、少量の福寿塩を入れたお水を500mlを3、4本飲み続けた1ヶ月後、全ての数値が下がり、お酒が飲めるようになりました。今も福寿塩入りの水を毎日、飲み続けていますが、数値は安定してるそうです。

あまり濃くしないで、ちょっとだけ入れて、毎日、福寿塩を飲み続けて下さいね!(^^)

注意)一気に濃い水を飲んだ40代女性は、翌日、全身に「赤い湿疹」が体中に出た人もいますので、500mlに指先で二つかみ程度にして下さい。

この「赤い湿疹」の症状は、「濃い塩分」がすぐに調整できない汚れた血液や毛細血管がある皮膚の薄い場所(まぶた、首、脇、背中、内腿など)に、赤く湿疹のように出ることもわかりましたが、水を飲み続ければ改善することもわかりました。

(実体験3)

重度のアトピーの方が「福寿塩水」を飲み続けて、「体の痒み」が治まってきていると報告がありました。

子供の頃から「重度のアトピー」に苦しんできたご夫婦は、先ほど説明したとおり、男性は「肝臓」に、女性は「子宮」に溜まった母親の「マイナス波動の細胞」がコピーされていますので、「福寿塩水」は細胞の浄化を促進し、尿と便で排泄しているだけですが、1ヶ月も経たないのに痒みが少しづつ収まり、改善し始めているご報告を頂きました。

※体のどこに効果が出るかは個人差がありますので、あまり濃くしないで飲み続けて下さいませ。

🔵これはあくまで私の推論ですが、きっと、福寿塩の塩と金(ゴールド)の波動は、「細胞記憶の修復」をしてくれているのだと思っています。

20年間、待ってやっと手に入った画期的な商品ですが、この効果を信じるかどうかも、あなた次第ですので、医療だけを信じるのか、他のものも試してみるのかは、あなた自身で判断してお試し下さい。

このお塩を飲んでることを、医師に言うと、必ず、塩分禁止と言いますが、医師の勉強不足としかいえません。

飲用効果や浄化効果については、個人差があり、証明できませんので自己責任でお試し下さいませ。

●生産数をオーバーしているご注文をいただいていますので、発送まで数週間、かかるかもしれませんが、ご注文・入金していただけば、順次、発送しますので、焦らずに入荷をお待ち下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました