「魂の封印」を完全に解き放つ!!

日本人が生き残れる道は、ただひとつ。

◯日本の国防状況

世界では、皆さんの知らない日常の裏側で、さまざまな戦いが繰り広げられていますが、あなたたはどうやって、「家族の命」を守ろうと考えていますか?

ひとつには、「国家間のサイバーテロ攻撃」
そして世界は、「未来の食糧確保」が最優先事項なのです。
それと同時に、世界は、レアメタルを含めた「鉱物の奪い合い」が以前にも増して激しくなっています。

そのために、「領土を奪う戦争や商談」をロシアも、中国も、韓国も、北朝鮮も仕掛けているのです。

日本に無い鉱物は、現在の最先端精密機器に欠かせないものなので、「世界の鉱山」は、改めて、鉱山の資源調査を行い、各国の商談が始まっています。

食料もない、鉱物もない、人口も激減し、経済力も低下する日本

さて、この日本の現状を踏まえて、どうやって「世界と戦える武器」があるのでしょうか?

戦後80年近く経っても、世界が日本を恐れているのは、神風が吹くほどの「日本人の精神性の強さ」なのです。

「アメリカ包囲網」で、徹底的に壊された「戦前の日本の教育や価値観や文化」を、今一度、自分で調べて、なぜ、ここまで一致団結して国民が同じ方向を向いて戦い続けられたのかを学んで下さい!

「天皇」を中心とする「助け合いの精神性」を誰もが知っている国なのです。

だから、困った人を助けることを普通だと言える若者が、まだ、日本には、たくさんいます!

それが「和」という文化の根幹だからこそ、私たちは、次の世代へ伝えていかなければなりません。

共産党系の「左寄り文部省教育」だけは、どの政党の国会議員たちが話しに行っても、全く聞く耳を持たないからこそ、地域ごとに、「守るべき歴史の事実」と、「教え導く日本人」としての素晴らしさを語れる大人が増えないといけないのです。

この「日本人の精神性」が、「日本を救う方法」だと、まだ、皆さんは気付いていませんよね?

良い学校を出て、良い会社に入って、高収入を得ることが最も高いステイタスだと思っている人が多くて残念です。

資産や収入の大小ではなく、人が人を導く言葉や考え方を持つ人が「最も尊い人」とされた時代の良さを思い出さないと、この日本に未来の希望を出せる若者が増えません。

親の言う通りに生きるだけでは、ダメなのです。

もっと大きな視点で、未来を考えた行動ができるように、足りないものをお互いに与え合ってカバーし合えば、一気に、自分一人でできないと思っていたことさえ、実現できます。

それが、今、やらなければいけないことなのです。

いつかやろうと思っていることの多くは、何もせず、あとで悔いるだけの人生になります。

こういうことを考えて行動できる人間が増えることを願ってお伝えしています。

日本国を愛し、天皇に尊敬の念を持って日本国旗を掲げ、「先祖と神仏」を大事にする心の教育こそが、日本人を強くする「教育」なのです。

どうか、まともな大人たちよ!

理想ばかり口にするのではなく、自分の頭で考えて、「若者たちを導く言葉」を発する行動をして下さい。

「政治家」になって法律を変える人になってもいいですし、「経済人」になってお金を稼いで日本を経済で支える人になっても良いし、自衛隊に入って国防のために働く人になっても良いですが、

何よりも優先すべきことは、日本人としての「精神教育」が今、必要なのです。

「左寄りの学校教育」に期待はできませんので、子供を産み育てるお母さんたちや、女性たちが自分で考えて、国を守る賢いお母さんになって行動して下さい。

スポンサーリンク
◯日本の国防状況
【地球創生】天無神人の活動|地球と人間の存在理由 SaveLoveEarth

コメント

タイトルとURLをコピーしました