「魂の封印」を完全に解き放つ!!

国会議員と本気で喧嘩した体験 2

◯労働組合中央執行委員

昨日、お話しした参議院に当選したばかりの国会議員の話の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・

彼に会った日の約1年半後に、私は「労働組合中央執行委員」の役職も正式に降りたし、「裏の家業」の手伝いも一切しないと決めたので、一切、組合活動には協力しませんでした。

あまりに、裏にも表にも「顔馴染み」が多すぎるので、相手が敬遠するからです。

そんなある日、普通にサラリーマンの仕事をしていると、会社の人事課から電話がありました。

当時は、北海道エリアの7店舗のスーパーバイザーをしていたので、労働組合がある事務所の隣の部屋で、真面目に仕事をしていた時でした。

「相手は、どうやら国会議員さんみたいです」と、人事課から電話が回ってきたので、話を聞いてみました。

国会議員

吉岡さん、覚えてますか?

参議院議員の〇〇です。

アマミカムイ
アマミカムイ

あー、あの時の・・・。覚えてますよ!

どうしたんですか?

国会議員

あのう、久しぶりに北海道に来たのでススキノで会いませんか?

僕が、ご馳走しますので!

アマミカムイ
アマミカムイ

いいですよ!夕方6時に仕事が終わるので、また、お店が決まったら連絡下さい。直通の携帯番号は・・・・・・です。

時間と場所が決まったので、急いでススキノのお店に行くと、その店の真ん中の席に、あの国会議員がドンと座っていて、その周りには、お姉ちゃんじゃなくて、「強面の男たちが6名」座っていて、こちらを睨みつけていました。

アマミカムイ
アマミカムイ

どうしたんですか?今日は?

 

こんな強面の人たちと飲みたくて、北海道まで来たんですか?

国会議員

この前、会ったあと、大変だったんですよ。

パパには怒られるし、国会議員なのに何をしているのか!

と怒られて、しばらく実家に、「出入り禁止」でした。

アマミカムイ
アマミカムイ

いいじゃないの!そんなにマメに実家に帰る人もあまりいないと思うよ!

国会議員

僕はパパが大好きなので、出入り禁止が解けてから、聞いたんです。

 

どうすれば、パパみたいにしっかりした仕事ができるのかを・・・。

 

そうしたら、ある名刺をくれて、この名刺の人に俺の名前を言えば、全国どこでもお前を守る人間がすぐ来るので、安心しなさいと言われたんです。

 

だから、この人たちは、僕の「ボディーガード」です。

 

こういうボディーガードがいると、日本全国、どこへ行ってもとても丁寧に相手が接してくれるので安心なんです。

こいつ、本当に「バカ」だと思いました。

だって、隣の男の上着のポケットが前に膨らんでいる理由は、絶対に、チャカ(拳銃)を持っているはずだし、さらに、他の男たちは、椅子の背もたれに深く座っていないので、腰に「ドス」を隠し持っているから深く座れないと、すぐに分かりました。

つまり、「普通のボディーガード」じゃなくて、どこかの「組の組員」だってことです。

多分、長袖ワイシャツの下には全身モンモン(刺青)が入っているはずです。

・・・・・・・・・・・

どうしようかな?そうだ、久しぶりに「はじめ組」の人に連絡してみよっと!

ちょっと、電話借りますね!!

事情を話すとすぐに、昔の仲間たちが集まってきて、「10名のヤクザ」が僕の周りに集まりました。

ドスの効いた「筋モノの黒服」が16名もひとつのお店に集まると、これは問題なので、国会議員に相談を持ちかけました。

アマミカムイ
アマミカムイ

あのう、やっぱり、「1人対7名」は変なので、ちょっと、「昔の知り合い」に集まってもらいました。

 

でも、喧嘩になるといけないので、こちらも7名にしますので、残りはお店の外で待っててもらいましょうよ、残りは下に行ってて下さい!

 

久しぶりにゆっくりあなたと飲みたいので、こんなゴッツイ男たちじゃ面白くないから、お互いにボディーガードを半分にして、その間に女の子を入れましょうよ!そのほうが、ゆっくり飲めますよ!

国会議員

あ!それはいい考えですね!

 

じゃあ、3人だけ残して、あとは、下で待ってて下さい。

アマミカムイ
アマミカムイ

じゃあ、こっちも同じように、・・・頼むね!

女の子を男と男の間に入れて飲み始めましたが、黒服同士がすごい目つきで睨み合っているので、ゆっくり飲めません。

アマミカムイ
アマミカムイ

ねえ、お互いに1名だけ残して、ゆっくり飲みませんか?

 

席も狭いし、お互いに一人なら、黒服さんにもお酒を飲んでもらえばいいでしょ!そうしましょ!

国会議員

僕もそれがいいと思います!

じゃあ、お酒を飲みたい人だけ残して、あとは下で待ってて下さい!

お互いにボディーガードが1人づつ残りましたが、当然、私の横には「あのバカでかい大酒呑みの男」が座って、ビールを10杯を頼みました。

アマミカムイ
アマミカムイ

おい、まだ、お前に飲ませるとか決めてないんだぞ!

 

ここに座っていいけど、「お座り」だけ!

 

気分が良くなったら、いくらでも飲ませてあげるけど、どう、俺を気分良くしてくれる?

組員

兄貴!俺が何かをすれば酒が飲めるんですか?

 

裸踊りでも、フルチンでも何でもやるので、どうか、飲ませて下さい!

 

最近、金の周りが悪いので、酒を飲んでないんです、どうか、お願いします!

アマミカムイ
アマミカムイ

じゃあ、いいわ、これだけやってちょうだい!

 

今日の議員さんとの飲み会は、ゆっくり飲むけど、後で帰る時に、ドタバタがあると面倒臭いので、先に片付けておいて!

 

静かに飲んで、静かに帰りたいので、あとはよろしく頼むね!

組員

兄貴!分かりました!すぐに、やります!

隣にいた大男が一気に階段を駆け降りて、バキ!!ボコ!!バキ!ボコ!ハキボコ!バキボコ!・・・。

「ずいぶん下がうるさいなあ〜」と思っていると、「ドーン!」と一発、銃弾の音が炸裂しました。

この音は、日本の小さい銃じゃなくて、アメリカ製の大きな銃だと、音ですぐにわかりました。

え!このススキノのど真ん中でハジキ(ピストル)を撃ったの??

バカかアイツらは!!!

下に行って、怒ってやろうとすると、「パン!パン!パン!」と3発の軽い銃弾の音がしました。

あ!あれは、日本製の「6発拳銃の音」だから警察が取り締まりに来たと安心したのに、まだ、銃弾の音が続きました。

※当時、警察が持っている銃は5連発銃、ヤクザが持っているのは6連発銃でした。

「ドーン!!パン!パン!パン!、「ドーン!!パン!パン!パン!」」

おいおい、「どんどんパンパンの唄」じゃないんだから、あまり面白くやるなよ、と思いながら、窓から様子を見ようとすると、あのバカ大男が階段を走り登って来ました。

組員

兄貴!!逃げて下さい!!

 

今、下で警察の奴らに囲まれているので、早いうちに裏口から逃げて下さい!!!

アマミカムイ
アマミカムイ

おい!お前!誰にものを言っているんだ!!!???

俺は、真っ当な普通のサラリーマンだぞ!

 

お前なんか知らない奴だから、さっさと、組事務所に戻って、組長に連絡して逃げる方法か、身を隠す場所を聞いて、逃げろ!!

さ!早くいけ!!!!

組員

さすが!兄貴!頭の回転が早いわ!

俺、やっぱり、兄貴なしではいられないです!

 

どうか、もう一度、「組」に戻って下さい!

お願いします!!!

アマミカムイ
アマミカムイ

お前なあ、何度も言うが、俺は一度も「組員」になったことはないぞ!

 

唯一、入った「組」は、労働組合という「組」だけだ!忘れんなよ!!!

 

さ!いいから早く逃げろ!

あとは、俺が始末するわ!

バカ大男が逃げたあと、階段を一気に警察官が走り込んできて、俺たち二人の客を見て、尋問しようとしました。

すると、隣の国会議委員の男がスッと立ち上がって、名刺を見せて、笑顔でこう言いました。

国会議員

あのう、僕は参議院の国会議員です。

 

もし、僕を捕まえたいのであれは、上層部に電話して、警察署長に電話が入りますが、それもで僕を捕まえますか?

 

やめておいたほうがいいと思いますよ。

下手をすれば、あなたたち警察官は、懲戒免職になるかもしれません。

 

僕の上層部は、警察にコネのある人が多いので、電話一本で、あなたたち全員を首にできます。さあ、どうしますか?

コイツ、たった、1年半で、「国会議員流の脅し方」を身につけているとは、やるなあ・・・。

関心している暇もなく、警察官6名が僕を取り囲み、「尋問したいことがあるので警察署までご同行願います」と言いました。

アマミカムイ
アマミカムイ

あのう、僕の顔を知っている人はいませんか?

 

2年前に、同じように無理やり警察署に連れて行かれて、奥の部屋に入れられて頭に来たので、マル暴四課の〇〇さんに電話した時に居た警察官はいませんか?

若い警察官同士が、「おい、お前、知っているか?」とお互いの顔を見合わせていると、階段の下から「係長」と呼ばれる男がやってきて、私の顔を見て、体が硬直していました。

警察官

失礼ですが、あなたは・・・吉岡さんですよね?

あのスーパーの・・・。

アマミカムイ
アマミカムイ

そうですよ、覚えていてくれましたか?

あれ、あなた課長になったの?

警察官

いえ、まだ係長です。次の試験に受かれば、すぐに課長ですので、今、頑張っています!!!

直立不動で、私に受け答えする姿が異様に見えたようで、周りの警察官が僕のことをどうするか相談していると、・・・

警察官

おい!すぐに帰るぞ!!

 

この人は、何も悪いことはしていないし、絶対に警察にお世話になる人じゃないから安心しろ!

 

状況はわかるが、これは上司の命令だ!

 

さ!すぐ署に戻れ!

今日の発砲事件は、私のほうで対処するので気にするな!

 

それと、今日のことは業務日誌にも記録は残すなよ!

残した奴は、懲戒免職で首にするぞ!さ!帰るぞ!

 

・・・・・・・・・・・・・

 

吉岡さん、本当にお騒がせしてすいません。

 

もう、二度と、こんなことにならないように徹底しますので、もう、あちこち電話しないで下さいね。

 

僕は、ここまで頑張ってきましたが、僕ら警察官でも手が出せないことがたくさんあることをあなたから学びました。

 

だから、私のことも忘れて下さい!

今日は本当に、ありがとうございます!!

 

アマミカムイ
アマミカムイ

気に入った!いやあ、気に入ったわ!!お前、出世するわ!

 

今の俺に対する口上ができるのなら、これからどんどん出世するわ!

 

おい!前祝いだ!!

ビール3杯と、高級ブランデーを1本持ってこい!!

 

こいつのために祝ってやるんだ!

さあ、女の子たちもこいつを囲んで祝ってやれ!

国会議員

僕も一緒にお祝いしていいですか?

 

いやあ、議員同士でも、こういう場面はあまりないので、記念に写真を撮らせて下さい!

 

ねえ、吉岡さん、いいでしょ!

アマミカムイ
アマミカムイ

おい!国会議員!!!お前、やるなあ!!

 

今の口上は、お祝いのふりをして、こいつ(警察官)が制服で酒を飲む証拠写真を撮って、次に何かあった時に、裏の手で使おうとしているだろ!?

 

やるなあ!お前!

お前もそこまで汚くなれれば、出世するわ!

 

おい!警察官と国会議員!

 

今日は気分がいいので教えてやるが、お前たちがいくら頑張ってもどうしようもない理屈で、一瞬で、自分が首になったり、仲間に裏切られることがあると思う。

 

もしかすると、命を狙われることもあるかもしれん!

でも、そういう時は、俺に電話しろ!

 

俺はもう、労働組合中央執行委員は正式に降りたが、人と人のつながりは一生なので、もし、困ったことがあれば俺に言ってこい!

 

その代わり、俺が困った時は助けろよ!

それまでお前たちは、早く出世しろ!!!

 

この世はな、綺麗なことだけ言っていても、何も変わらないからな!

 

本気でやる時は、どんな汚い手を使ってでも、相手に勝てよ!

 

それが、男の勝負の世界だ!!さあ、みんなで乾杯するぞ!!!

 

カンパーーーイ!!

 

あ!それと、ここのお勘定は、国会議員のお前が持てよ!

 

これは、お前の出世祝いでもあるけど、俺、普通のサラリーマンなんで、金は無いんだ!

 

昔、いろんなもらった金は、全部、福祉施設に寄付したので、今は、妻を養うサラリーだけだから、お前が払えよ!いいな!

国会議員

お金を払うのは全然、いいんですが、吉岡さん、本当にサラリーだけなんですか?

 

いろんな金になる仕事はありますので、回しましょうか?

アマミカムイ
アマミカムイ

おい政治家!!

 

お前、俺に汚い仕事をさせようとしているな!

その手には乗らんぞ!

 

政治家に頭を下げたが最後、一生、ケツの毛までむしり取られるわ!

 

俺もそういう世界にいたので、よくわかるが、まさか、お前が俺を「下」に使おうなんて、なんて人情がない奴だ!

 

おい!殺そうか?コイツ・・・。

 

警察官!ちょっと、銃の操作をあやまったと言って、こいつを撃ち殺せ!さあ、すぐやれ!!

警察官

それだけは、勘弁して下さい!

 

前にもあなたが出入りしていたスナックで、「銃が何発も発砲された」と隣のスナックから通報がありましたが、私が「爆竹の音」だと言って、揉み消したんですよ!

 

それなのに、俺に「殺人罪」を着せるんですか???

 

あんまりです・・・、まだ、妻を迎えたばかりだし、お腹には赤ちゃんがいるのに・・・、できません!!!

 

それだけはご勘弁下さい!!!

 

ヤクザなら警察官が銃を撃っても、誰も表に出さないので、もし、殺して欲しい組の人間がいるなら言って下さい。

 

ツッコミ(強制捜査)で、ドサクサの中なら銃は打てます。お任せ下さい!

 

だから、今日はご勘弁下さい!!お願いします!

アマミカムイ
アマミカムイ

わかった、わかった、じゃあ、今日は酒を飲んで、気分よく署に帰りなさい。

 

もし、殺らなければいけない奴が出てきたら、連絡するので、よろしく!

 

改めて、カンパーーーイ!!

・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなの政治家と警察官のドタバタ劇でしたが、実際に、ススキノのあるスナックで、30年前に起きた事実です。

・・・・・・・・・・・

いやあ、世の中は怖いですねえ(^^)

あなたのご主人も、誰かに狙われているかもしれませんが、それは私には関係ないので、ご自分で身を守って下さいませね。

この世の中の「裏」なんて、全てを知ってしまえば、「表」と同じです。

全て裏にも「ルールと秩序」があり、厳しい「上下関係」もあるので、命を救うのも、命も失うのも、一瞬の出来事なのです。

みなさんがテレビで見ているドラマは、ドラマだと思っているから面白いのでしょうが、ほとんどのドラマは「過去に起きた事件」を元にしていますので、本当に汚いことが「普通」に起きているのが、世の中の現状なのです。

でも、ご主人を責めてはいけませんよ!

会社の社長でない限り、雇われに「決定権」は一切、無いのが、この世の中のルールなのです。

子供たちにも早くそのことを覚えさせて、「世の中の生き抜き方」を教えて下さいね。

ちょっとだけ、先に経験した人間からの「アドバイス」でした。

つづく

人類進化と地球を救うための活動資金をお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました