「魂の封印」を完全に解き放つ!!

ススキノで、チャカを持った若いのを抑えた話

◯労働組合中央執行委員

30年前のサラリーマン時代に、ススキノの居酒屋で「会社の部下三名」を飲みに連れて行った時、真向かえに座っていた一人の「若い男」が気になりました。

ハッキリ言えば、「挙動不審者」でした。

私が連れていった部下の一人は、18歳で入社した「元暴走族の裏番」だったので、二人で目を見つめあって、どうするかを話し合いました。

アマミカムイ
アマミカムイ

おい、迎えに座っている若いヤツ、やばいよな?

ヤバイっすねえ。

 

昔の俺のダチにも同じタイプがいて、相手に攻め込む前にこんな顔になっていたので、誰が見てもおかしいので、殴った記憶があります。

 

どうします?一発、殴りますか?

アマミカムイ
アマミカムイ

おいおい、お前のダチじゃないし、知らない人なんだから、突然、パンチしたらお前、警察に捕まるぞ!

 

ちょっと、他の方法を考えようぜ!

そうっすよねえ、やっぱりダメですよね。

 

昔の俺なら1秒も開けずに、すぐ殴ってますが、さすが「吉岡さんの命令」とあればやれませんので、我慢します・・・。

 

ウウ・・・殴りたい・・・手がウズウズします・・・。

アマミカムイ
アマミカムイ

お前のそういうところがヤバいから俺の部下になったのに、絶対に、警察のお世話にはなるなよ!

 

でももし、なったら俺に電話しろな!

 

すぐ警察の上層部に電話して釈放するからな。

 

他の二人には、黙ってろよ!

 

あいつら、そこまで悪いことはしないと思うので、問題はお前なんだ!

 

わかったな!おい!

わかってます、わかってますから我慢してるんじゃないですか!

 

吉岡さん、あなたは「その筋」にも顔が効くんですか?

 

すごいなあ、俺はいつも警察に捕まらないように必死だったけど、電話1本で収まるなら何でもしますので、教えて下さい!

 

「その筋」を!

 

それと、俺を煽るような言い方は、やめて下さい!

 

これ以上、何か言われると、吉岡さんを殴りそうで、自分が怖いんです・・・。

アマミカムイ
アマミカムイ

お前なあ、こんな一般の居酒屋で「その筋」とか言うなよ!

 

普通のまともな人なら、「その筋」は、ヤクザの世界のことだぞ!

 

お前たちの世界では、違うのか?

俺たち暴走族の「その筋」は、「警察」のことなんです。

 

いつも追われているので、捕まらない方法をいつも考えているので、「その筋」と呼んでいます。

 

そうなんですね、一般人の皆様は、ヤクザを「その筋」と呼ぶんですね。

 

知らなかったなあ、勉強になります!

アマミカムイ
アマミカムイ

お前、本当にバカだよな!

 

もう社会に出たんだから、普通の常識くらい勉強しろよ!

 

お前の母ちゃんもバカなのか?

 

それとも兄弟譲りか??

吉岡さん、さすがに、母ちゃんの悪口を言ったら、俺、上司でも手加減せずに殴りますよ!

 

俺をここまで育ててくれた大切な人なんだから、悪口は言わないで下さい!

アマミカムイ
アマミカムイ

おう、スマンスマン、俺、頭に来るとつい、相手を煽る癖があるので、自分でも止められないのよ。

 

問題は、向かえにいる若い兄ちゃんだから、話をそっちに戻そうぜ!

そうして下さい。俺、まずいっす!

 

怒りで体が震えてきてます!

アマミカムイ
アマミカムイ

じゃあ、作戦を立てよう!

 

まず、お前がトイレに行く!

 

次に、トイレから帰ってきた時に、誤って向かいのニイちゃんに倒れ込む。

 

そしたら、俺がお前を助けるふりをして、向かいのニイちゃんの肩を抑え込みながら、ポケットに入っているチャカ(拳銃)を抜き取る!

 

どうだ、わかったか?

あれ?あの左ポケットのは、チャカ(拳銃)ですか?

 

俺、「短めのドス」かと思ってましたが、本当ですか?

アマミカムイ
アマミカムイ

俺は、なぜか、偶然、居酒屋で知り合った男の人と仲良くなって、本物のチャカ(拳銃)触らせてもらったことがあるんだ。

 

ロシア製の「トカレフ」とか、アメリカ製のオートマチックの「コルト1911」とか、「マグナム」とか、「ワルサーP38」とか、イギリスの護身用の手のひらに隠せる拳銃や、日本の警察が使っている拳銃も何丁も触って撃ったことがあるから重さも大きさも感覚でわかるんだ。

 

さっき、コイツが飯を食う時に前屈みになったので、スーツの左ポケットだけが大きく前に出たので、わかったのさ。

 

ドスならあの傾きにはならないので、絶対、チャカ(拳銃)さ!

 

それも、オートマチックの銃だから、相当、やばいぞ!

 

さあ、計画実行です!行動開始!!

若い18歳の「元暴走族の裏番」は、背は小さいけど、とんでもなく喧嘩が強く、会社に来る前に地下鉄で喧嘩して、何度も血だらけになったほど、「売られた喧嘩」は必ず、買うし、相手が何人でもボコボコにする奴なので、まあ、怒らせたらヤバい奴だから、私の部下にしたと店長に言われた男でした。

北海道の暴走族を全てまとめたグループのリーダーの先輩で、実は、北海道中の暴走族を「裏」から仕切っている奴でした。

奴が声を掛けると、百名でも千名でもすぐに北海道中の暴走族が集まるヤバい奴だそうです。

そんな奴と、私の目の前にチャカ(拳銃)を持った若者が座っているのも変なので、問題が起きる前に片付けることにしました。

「若い18歳の元暴走族の裏番」が後ろから近づいていき、ふらっと倒れるふりして背中にのしかかりましたが、体重が軽すぎて、相手を潰せないので、その男が私の部下を殴ろうと振り向いたので、その瞬間に、ポケットに入っていたチャカ(拳銃)を抜き取りました。

思いっきり怒ったその男は立ち上がると結構、身長があって、私と同じ180cmくらいあるので、これは確かにアイツの体重では動かないと思いました。

テーブルの反対側から私の胸ぐらを掴もうとしますが、テーブルが邪魔になってうまく掴めません。

相手の体が傾いたので、「後ろから押せ!」と合図して、その男をテーブルに押しつぶして、残りの二人の部下に手足を押さえつけさせました。

さあ、このあとどうしようかと思っていると、バタバタ暴れるので、仕方なく、アイスピッチャーに水を入れて、頭からぶっかけてやり、「頭を冷やせ!」と怒ってから、1本の電話をしました。

アマミカムイ
アマミカムイ

おい、俺だ!わかるか!今、どこにいる!?

ヤクザ

あ!吉岡さん!札幌にはいますが、今、出先なのですぐには行けません。

 

兄貴は、どこにいるんですか?

・・・・・・・

そうですか、じゃあ、俺がお世話になっている組の奴をすぐに行かせますので、少しだけお待ち下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

居酒屋の従業員が気を利かせて「警察」を呼んだので、警察が来る前に処理しなければいけなくなりました。

階段を走って登ってきた奴は、見るからにヤクザ者で、肩からモンモン(刺青)は見えてるし、半ズボンからモンモン(刺青)は出ているので、正真正銘のヤクザでした。

手を挙げると、すぐにわかったみたいでこちらに歩いてきましたが、すぐ後ろに警察官が二名来たので、「若い18歳の元暴走族の裏番」に命令して、「警察を抑えろ!」と指示を出しました。

すぐに警察官の前に立って、いちゃもんをつけたみたいで、数十秒間、時間が取れたので、自分が奪ったチャカ(拳銃)をヤクザ者のズボンに押し込んで、「走って逃げろ!」と言いました。

警察官は、私の部下よりも、「走って逃げる刺青者」が気になったようで本気で走り出したので、残りの部下に指示を出し、二名の警察官に足をかけて、こけさせました。

大きく倒れた警察官は、真っ赤な顔をしてこちらを睨み「お前たち、公務執行妨害で逮捕するぞ!」と脅すので、大きな声でこう言いました。

アマミカムイ
アマミカムイ

一般市民のみなさん、聞いて下さい!!!

 

この警察官は、俺らの足に絡まって倒れただけなのに、俺たちを逮捕するって言うんですよ!!!

 

そんな国家権力を振り回すのは、横暴じゃないですか!!!

 

ねえ、みなさん、どう思います?

 

この警察官、俺たち一般市民を脅すんですが、いいんですかねえ??

 

俺も部下も、「しがない会社」の人間なので、こうやって静かに飲んでいるのに、この警察官、俺たちが何かしたみたいに文句を言うんですよ!!

 

俺たちこのまま警察に捕まるんですかね!!???みなさん!!!

 

どうか、お力をお貸し下さい!

 

俺たちはきっと、このまま無罪なのに捕まるんでしょうが、いいんですかね?

 

あなたの会社の上司や部下がこうやって理不尽な逮捕されても助けないのですか?

 

どうか、わたしたちを助けて下さい!!

居酒屋の全てのお客さんが一斉に立ち上がって、こちらの様子を見に来たし、ゴツい体が男たちはやる気満々で警察官二人をとり囲みました。

俺の上司はバカだから捕まってもいいが、俺の可愛い部下を、もし捕まえるなら、コイツら警察官をボコボコにしてやるさ!

 

さ、どうすんだ!

 

警察官のお兄さんたち!!!

イキの良い若者が警察官にタンカを切ったので、もう、周りの一般の男たちも「本気モード」になりました。

その隙に、さっきのヤクザ者を外へ逃したので、無事、捕まらずに終わりました。

アマミカムイ
アマミカムイ

あ!みなさん、今、警察官から謝罪の言葉を聞いたので、もう終わりにしましょう!

 

お騒がせしてすいませんね!

 

今いる人たち、全員に、「お詫びの印」でビール1杯、ご馳走しますので、どうぞ、飲んで下さい!

 

2杯目からは自腹なので、お願いしますよ!!(^^)

 

じゃあ、俺たち帰ります!

ご協力ありがとうざいます!

・・・・・・・・・・・・・・・・

警察官二名を取り囲んだゴツい人たちは、どうやっても警察官を殴りたい人たちみたいなので、こう教えてあげました。

アマミカムイ
アマミカムイ

あのね、あなたたちは警察官を殴りたい人でしょ!

 

まあ、日頃の恨みっていうものあるからね!気持ちはわかるわ!

 

でも、もし顔を殴ればあなたたちも捕まるので、「倒れるふり」をして、横倒しにしてからお腹を思いっきり、ボコボコに殴りなさい。

 

それで、放っておけば大丈さ!

じゃあね!

・・・・・・・・・・・

 

さ!俺たちは帰ろ!!

 

あ!チャカ(拳銃)を持っていたコイツはどうしようかな?と思っていると、「はじめ組のNO2」のデカい男が遅れてやってきたので、押さえつけていた若い奴をプレゼントしました。

 

コイツ、何か俺に文句があるみたいなので、ゆっくり組で話を聞いてあげて!頼むね!と付け加えて・・・(^^)

 

これで無事、一件落着!!!

若き日の思い出を思い出したので、今日、ここにご紹介しておきます。

年末年始、警察でもヤクザ者でも、トラブルには巻き込まれないようにご注意下さいませ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました