1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1990年〜内閣府・外務省・財務省・厚生労働省・農林水産省・厚生労働省 特別上級国家公務員・警察庁・国際警察インターポール特別捜査官
  4. VIVANT(別班)】の指令本部へ、「最終作戦」を実行にうつしなさい!

VIVANT(別班)】の指令本部へ、「最終作戦」を実行にうつしなさい!

本日、2024年1月10日を持ちまして満65歳になりましたので、私が30代の時に、「株式会社ダイエーの社員」と「ダイエー労働組合」の仕事をしながら、日本国の「7つの特別国家公務員」(外務省、財務省、総務省、内閣府、警視庁、警察庁、防衛省特別統合幕僚長」の仕事と、フランスの「インターポール特別捜査官」の全ての仕事も定年延長をしたとしても、正式に辞職になりました。

しかし、私は日本国からもフランスからも、給与は一切、もらっていませんので正式な国家公務員ではありませんが、▶️「国家公務員の秘密保持契約書」にサインしたので、「一般人」になるまで「真実の公開」ができなかったことをご理解下さい。

・・・・・・

7つの「特別国家公務員」の仕事をしていたことを信じられない人も多いと思いますが、正式には「国家公務員の臨時職員扱い」と同じで、「7つの仕事はそれぞれ時給200,000円で働いている人間がいたことになります」と、第80代 羽田孜首相が教えてくれましたし、郵便口座も教えましたが、いまだに給与は1円も振り込まれていません。

第80代 羽田 孜(はだつとむ)内閣総理大臣

・・・・・・・

日本国を裏切っている「財務省官僚の鈴木友康」に飲まされた「記憶を消す薬」の効力が切れた2023年5月9日に財務省にいた鈴木友康本人に電話をかけて追求しましたが、

「その当時は、自分は学生なので人違いじゃないですか?」

と言われました。

 

「最後に、正直に謝るチャンス」をあげるつもりで電話したのに、逆に、昔と同じように嘘をつき続けて、新幹線にヒットマンを送り込んで「私の命を狙ってきた」ので、彼に謝るチャンスをあげることはもうやめにしますので、実名公開にします。

・・・・・・

<スマホの搾取プログラムにご注意下さい!>

翌月の2023年6月12日(月)に、私のスマホに非通知電話の表示で電話がかかってきましたが、応答しようとすると、すぐに切れたあと、またすぐに非通知電話がかかってきましたが、これは「ガラ系でもスマホでも使える携帯電話の全てのデータを抜き取る方法」で、私が開発した国の安全を守るために開発した特許を盗んだやり方だとすぐに思い出しました。

この2回目の「非通知電話」を応答しても何も音はしませんし、すぐに切ったとしても、「電話番号」から全てのデータは抜き取られていますので、一般の皆様もどうぞ、「非通知電話」は絶対に、受信にしないで「拒否」して下さい。

もう、この体験をした人は、すぐに携帯電話の番号を変更して、携帯自体を買い替えて下さい。それしかこの搾取プログラムに対処する方法はありません。

・・・・・

LINE電話でも、Facebokのメッセンジャー電話でも、通常の電話でも同じように抜き取れるスマホ・ガラ系用搾取プログラムですので、あなたのお友達や家族のデータを全て抜き取って、相手に嫌がらせの電話をしたり、LINEのお友達に「なりすまし」てデマや嫌がらせをすることが、鈴木友康の目的ですのでご家族を含めて確認してすぐに対応して下さい。

・・・・・

私のスマホのデータを全て抜き取る電話をよこしたあと、6月14日(水)に新幹線にヤクザと二人で「ヒットマン」を送り込んで命を狙おうとしたので、よけいに全ての記憶を思い出すキッカケになりました。

・・・・・

なぜ、鈴木友康が「財務省」にいるのかというと、「財務省」は「特許庁」を管理しているので、全ての特許を勝手に見て、自分勝手に情報を売り捌きながら、私が国に無償で申請した特許126個の開発者名も「自分の本名」に名前を書き換えているし(ビデオあり)、家庭の中の全ての音声や画像を盗む「最高レベルの盗聴傍受特許」も盗んで、自分の「株式会社」を作って売っていますので、政治家やヤクザや国の重要な機密事項の開発している企業の皆さんは、くれぐれもご注意下さい。

・・・・・

日本国が犯罪の可能性がある人間の家の中の会話の盗聴と画像を盗む方法を教えます。(マンションでも一軒家でも同じ)

家の前の電柱を2本を「特別な線」で繋ぐと、「線自体が送受信送信機」となりますので、留守の間に家の窓や手すりに部屋の中の「盗聴送信装置」を仕込みますので、家の中のヒソヒソ話も全て筒抜けになる盗聴方法で、私の東京のマンションと札幌のマンションにも仕掛けられました。

工事をする会社は「つうけん」にお金を渡してやらせますし、「どこの電話会社の工事ですか?」と聞くと、「AU」ですと必ず、答えます。

「AU」は日本の第二電電を乗っ取ったアメリカの会社ですので、「AUの回線」をお使いの皆様の全ての個人情報は自由にアメリカから抜き取ることはできますし、ソフトバンクは韓国なので、アメリカと韓国は「情報共有の契約」をしているのでどちらの会社も全ての個人情報は抜き取られていると思って下さい。

・・・・・

あとから携帯アンテナをあげた「楽天電話」もアメリカと「情報共有契約」をしていますので、全ての個人情報は抜き取られています。

・・・・・・

家の中のインターネット回線も同じで、「J-com」は、Japan&.com」ですので、個人情報は全てアメリカに抜き取られていますし、実際に、2023年11月21日に「J-com」からお客様の個人情報が漏洩しましたとメールが届き、電話してみると、「名前だけの漏洩ですし、一切、今回の漏洩には対応できません」と電話で言われました。

だから、私は昔から「NTTドコモ」を利用しています。

NTTドコモは日本国のNTTの特殊回線ですし、私が開発した「搾取プログラム防止プログラム」を入れてあるので、アメリカのサイトからは個人情報は盗めませんので、先ほどの「スマホの盗聴システム」の非通知電話をかけることで、電話番号を特定して、スマホから特殊な電波を発信することで「位置情報」もわかるし、全ての音声、画像、メモ、オンラインデータもオフラインデータも全て盗んで敵に売りさばいているのが、鈴木友康です。

ちなみに、SONYもアメリカと「情報共有契約」をしたので、「so-net」と「NURO光回線」も全ての情報は抜き取られています。

・・・・・

私が開発した「国の安全を守るための盗聴傍受特許」を国家公務員が勝手に会社を作って収入を得ていますので、国家公務員法違反ですのですぐに逮捕して、国家公務員も懲戒免職にして下さい。

・・・・・・

鈴木友康の会社「ぷらっとホーム株式会社」 https://www.plathome.co.jp/message/

ぷらっとホーム株式会社 財務省官僚 鈴木友康

・・・・・

30年前にも、命を狙われる体験を何度もしたので、全ての国家公務員の年金を管理する▶️「国家公務員共済組合連合会」や、財務省、総務省、内閣府に直接、電話で問い合わせても、「吉岡学という国家公務員は存在しません」と正式に言われたことで、正式に「日本国の国家公務員」として契約した「秘密保持契約書」の意味もなくなりましたので、一般人として自分が直接、お会いして話した「日本の裏の真実」を順番に公開して「日本国のゴミ人間の一掃」を始めます。

・・・・・

私が最初に「国の国家資格」を初めてもらったのは、1977年(18歳)の時に、岡山理科大学理学部の「数学課程」と「情報処理過程」の二つを卒業証書をもらったほど、「コンピューターの原理原則」に関しては当時、世界一詳しい人間だったからこそ、防衛省のコンピューターの仕組みを一人で全て作り替えた人間なので、確か、幹部・将官・将補の「陸将補」の資格とバッチをもらったと思います。

同時に、「防衛省の服務規程」と「国家公務員法」の書類にサインしたし、日本国と天皇家を愛する国防上の軍事秘密事項に関わった人間なので全ての事実を皆さんに伝えることは国防上、できませんでした。

・・・・・・

当時は、日本国内の防衛上の通信回線においても、世界一詳しい人間でしたので、防衛省のコンピューターに仕込まれていた「搾取プログラム」を見つけて回避するための国防特許を250以上持っていますが、「すべて無償で国に貸して」ありますので、正式に過去の全ての国家公務員資格の給与と年金を頂いて全額振り込まれたあとは、日本国に無償で提供している全ての「土地の使用料」と「特許使用料」も頂いて、「新しい国作り」に使いたいと思っています。

・・・・・・

現在も日本国を動かしている全ての政党の政治家たちと、直接、お会いした首相たち(第78代宮沢喜一首相、第79代細川 護煕、第80代羽田 孜首相、第81代村山 富市、第85代森 喜朗首相、第87代小泉 純一郎首相、第90代安倍 晋三首相、第92代麻生 太郎首相)と交わした密約も、一切、お金をもらっていないし、正式には認められていない人間なので、全ての書類は「反故」になったと判断し、日本国を裏切る行為をしている政治家・官僚たちの内部情報を公開して「社会的な制裁」を与えようと思っていますので、どうぞ、ご覚悟下さい。

あわせて、札幌で毎週行っていた「日本全国の社長会」で出会った2500社以上の会社に「無償で提供した特許」と企業秘密情報や裏金についても全て把握していますので、ご覚悟下さい。

・・・・・

私に真実を話されると困る政治家や社長たちは、昔の政治家たちがやっていたように車1台にタップリ現金を詰め込んで北海道まで「車ごと」届けてくれるのが一番嬉しいので、ぜひ、スタッフに連絡下さい。

地球創生スタッフ 初野 oasisinfo@earthtscu.jp

・・・・・

もし、私や周りの人たちや家族に迷惑をかける行動をする政治家や議員秘書や社長がいたら、私のバックにいる人たちに「一言お願い」するだけで「この世に存在できないようになる」ことはご存知だと思いますので、どうか、無駄な指示は出さないで、正直に現金を送る方法をスタッフにご連絡下さい。

地球創生スタッフ 初野 oasisinfo@earthtscu.jp

 

昔、ある政治家から最高級のプライベートジェット機にぎっしり詰め込んだ日本紙幣を頂いたこともありますが、当時は「全てお返し」したので、2024年は過去に関わった政治家や政府に「一生涯のお礼を請求」しますので、日本国が私にくれた最新式の私専用プライベートジェット機と一緒に現金をたっぷり詰め込んで千歳空港に送ってスタッフにご連絡下さい。

地球創生スタッフ 初野 oasisinfo@earthtscu.jp

・・・・・

なお、大学時代から私が懇意にお付き合いして、国防のためには働いてくれた実家の芦別市と近い旭川市出身の坂本雄一陸将が乗っていたヘリコプターが中国の潜水艦から狙撃されて亡くなったので、彼の無念を晴らすためにも活動していますので、北海道をこよなく愛する北海道民のご協力と、日本国を本気で守ろうとする人たちのご支援も併せて、どうぞ、よろしくお願いいたします。

坂本さかもと 雄一ゆういち
Yuichi Sakamoto
生誕 1967年9月1日
日本の旗 日本 北海道旭川市
死没 2023年4月??日(55歳没)
日本の旗 日本 沖縄県宮古島市
所属組織 陸上自衛隊
軍歴 1991年2023年
最終階級 陸将

2023年3月30日に第39代第8師団長に就任したが、就任直後の同年4月6日、航空偵察のためUH-60JA多用途ヘリコプターに搭乗して沖縄県宮古島周辺空域を飛行中に宮古島沖陸自ヘリ航空事故に遭難、殉職。

坂本 雄一(さかもと ゆういち、1967年9月1日[1] – 2023年4月[2])は、日本の陸上自衛官。日本の軍人。最終階級は陸将。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

なお、私が作ったVIVANT(別班)の存在も、財務省官僚の鈴木◯康に密告されて防衛省から外されたため、日銀 三重野康総裁が管理してくれていた「吉岡一門の全ての資産と国家資産」から給与と一生涯の年金を払っていますし、現在は、第一班と第二班も動いていますので、以下の命令を全員に指示します。

・・・・・・・

念珠ダイバー別班班長 及び プロの暗殺部隊隊長マシーンへ、鈴木友康暗殺命令を発令します!

財務省官僚の鈴木友康は、常に、スーツの右のポケットに自白剤や記憶を消す薬など透明な7種類の薬を常に持っていますし、左ポケットには同じように並べて解毒剤を持っています。

右ポケットを開いた一番左端が「自白剤」なので、10ccづつ水で飲ませて、眠らせないようにして質問をし続けなさい。

1瓶は30ccの透明な瓶で名前は書いてありませんが、蓋の上に傷をつけて数字を刻んでいるのですぐにわかります。

解毒剤は「1」ですし、記憶を消す薬は「5」です。

スーツの左ポケットにも同じような蓋に数字が刻んであり、全て解毒剤です。

 

さらに、常に持ち歩いている手提げカバンの右ポケットと左ポケットにも同様に薬物を常に持っていますので、すぐに「鈴木友康」を拉致監禁して自白剤を飲ませて、世界中の誰と繋がっているのか、誰が国を裏切っている人間なのかを問い詰めて、関係者や政治家の名前を全て白状させて、全ての罪を自白させた映像と音声をYOUTUBEのようなネットサイトで世界に配信しなさい。

 

そのあと、鈴木友康が隠している海外資産の口座番号と暗証番号を聞き出して、全ての隠し金を日本の私の口座へ振り込みなさい。

 

同時に、鈴木一族の現在の住所に住む妻と子供名義の資産と、千葉県八街市に住む実家所有の土地と、家族の資産と、秋田県に住む祖母の実家の土地と全ての資産を没収して、鈴木一族を路頭に迷わせなさい。

 

全ての情報を聞き出して振り込みを確認したあとは、鈴木友康を抹殺しなさい。

「別班隊長 吉岡学」の命令です。以上

アーカイブ