1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【内閣府】特別上級国家公務員
  4. <特別官僚>日本の政治を「金まみれ」にしている人間を徹底的に潰します!

<特別官僚>日本の政治を「金まみれ」にしている人間を徹底的に潰します!

▶️2024年に2回、大きな地震と津波が日本を襲いますので逃げて下さい!

 

この啓示で示した「大地震の啓示」は、実は私が「特別統合幕僚長」として日本が世界に誇るスーパーコンピューターの「京」と「富嶽」をフルに使って、過去2000年分の世界の地震と津波のデータを入力して、「日本に起きる地震パターン」を予知させた結果で弾き出した数値ですし、実際に起きる確率は「95%」だったと思います。

しかし、最後の最後に、日本の政治家の圧力によって「大地震の予知をした計算データは公開してはならない」と、折木良一統合幕僚長に「動画のマスタDVD」を取られてしまったので記憶を遡ってお伝えしています。

・・・・・

まず、政治家を含む「国家公務員」は、政治家を使って職位の上の人間が圧力を掛ければ、どんなことでも簡単に揉み消しますり、真実をねじ曲げられる「組織」ですので、出世すればするほど、「自分を守るために他人を犠牲にしても何とも思わない人間ばかり」だと思って下さい。

・・・・・・・・

私が今まで真実を公開できなかった理由は、当時、政治家のトップであった第94代菅 直人首相がサインした書類のあとに、「ある人」が自分で書いた「守秘義務契約書」にサインさせられたからです。

「そんなバカなことがあるかい!?」と思う人がほとんどだと思いますが、実際に、そんな書類を作って私にサインさせた人間がいたのです。

日本の国会議員たちを「裏」で動かして、私の「真実の地震データ」を世の中に出させないようにした人間は、

東京都知事の「小池百合子」です。

その「守秘義務契約書」を無視して世の中に情報を公開した場合、私は「国家反逆罪」となり、即、「死刑」になりますよ。

吉岡学さんが2024年の定年満期の65歳の誕生日を迎えるまでは、この「守秘義務契約書」は有効ですので誰にも話さないで下さいねと、小池百合子本人から念を押す内容を電話で言われました。

・・・・・

小池百合子のバックには「森喜朗首相」がいますし、菅直人首相は森喜朗首相の言いなりだったのでわかりますが、「サインする前に1本だけ電話をさせて下さい」と知り合い小泉純一郎首相に電話しました。

小泉純一郎首相のご自宅にも伺ったことはありますし、「小泉進次郎をよろしく頼む」と言われ、学生だった小泉進次郎本人にも「日本国民をどう導くか?」を詳しく教えたこともありましたが、「森喜朗首相に反抗すれば、小泉進次郎の将来も消されてしまうので、頼む!吉岡さん、すまん!これだけはできない約束だ!」と言われてしまい、諦めてサインしました。

 

◯第86代森喜郎首相 任期 平成12年(2000年)7月4日~平成13年(2001)4月26日

◯第87代小泉純一郎首相 任期 平成13年(2001年)4月26日〜平成18年(2006)9月26日

・・・・・・

一度、首相になった人間は死ぬまで国費でSPに守られますし、現役の首相のサポートをすることが役目だからこそ、現役の首相が困った場合は、自民党の中で一番力のある派閥の首相経験者が、「裏」で日本国を動かしているのが戦後の日本の政治の実態です。

・・・・・

私が30年前に、「日本で一番、経済力がある東京都が、日本の政治を正しい方向へ導いて欲しい!」と直接、会って本気で話した東京都知事は、13代青島幸男(平成7年4月23日~平成11年4月22日)、14代石原慎太郎(平成11年4月23日~平成24年10月31日)、18代猪瀬直樹(平成24年12月16日~平成25年12月24日)、19代小池百合子(平成28年8月2日 ~ )です。

 

小池百合子以外は気持ちをわかってくれましたが、「政治はお金を稼ぐ方法でしょ!」と言い切った小池百合子だけは人間として許せません。

私は小池百合子本人に向かってボロクソに言ったことがあるので恨んでいるのはわかりますが、それとこれは別な話だと思いませんか?

◯小池百合子都知事 任期 平成28年(2017年)8月2日〜現在

 

もともとテレビのニュースキャスターだった小池百合子が、なぜ、政治家になれたのか、分かりますよね?

女という武器を使って、徹底的に「裏金」を使う技はどこの政治家も知っていますが、バックに森喜朗首相がついているので、大口の預金口座を持っているようなものなので、どこの政党の政治家でも森喜朗さんのことは口にしません。

 

私が日本国民の皆様にお伝えしている「大地震大津波の予測内容」は、日本の全ての政党と政治家と、全ての省庁の長官と、仲間の官僚たちと、気象庁の課長を通して地震学会にも渡したのに、全ての人間に裏切られたおかげで、一人でアメリカに渡って交渉して、大難を小難にしましたが、小池百合子だけは許せません。

 

防衛省を出る時に、最後に小池百合子が電話でこんなことを言いやがりました。

 

「吉岡さん、これまでご苦労様でした。

でも、もし、今回の大災害の内容を世の中に公開したら、あなたを「国家反逆罪」で告訴して死刑にするので、絶対に口にしないという書類にサインして下さいね。

これはお願いではなく、国を守る元森喜朗首相からの命令です。

それと、あなたが言うような大地震がもし起きて、日本の人口が半分になろうと、1/3になろうと、そんな問題はお金をばら撒けば済むし、「新しく子供を産ませる法律」を作って、じゃぶじゃぶお金をばら撒けば、簡単に日本の人口は増えるから大丈夫ですよ。

もし、大地震が起きたら、私は長野県に別荘を持っているので、すぐにヘリで逃げますので、将来のことを考えていない貧乏な国民は死ぬしかないでしょ。

そんな人たちを救う暇があるなら、新しい子供をどんどん産ませることよね!オホホホ!

吉岡さんの国の役目は、今日で全て終わりです。これまでご苦労様でした。」

と電話で言われたので絶対に許しません。(この会話は録音済)

・・・・・・

2024年に大災害が起きた場合、私の「専門部隊」が小池百合子を告訴して、徹底的に、彼女が他の政治家に裏からお金を渡していた証拠書類を国民に公開しますし、他の政治家から集めた全てのお金を国に戻すことを要求しますし、徹底的に政治生命を終わらせて逃げる場所を無くします。

・・・・・

この事件には、日本の裏切り者の「財務省官僚の鈴木友康一族」も関わっていますので、両家の家族の全ての資産を没収することを条件として、他の政治家や政党の「裏金の流れの証拠書類」を専門部隊が公開する命令は出してありますので、1日も早く日本国民にテレビで謝って辞職して下さい。

・・・・・

「国家公安委員長」と、「財務省長官」との密約の証拠書類も整っていますので、自分で日本国民に謝罪しない人たちは、一流の弁護士集団が徹底的にあなたたちを追求します。

ちなみに、今上天皇も、このことをご存知ですので、どうぞ、早めにテレビで謝罪して辞職して自分の罪を認めて下さい。

・・・・・・

それと「内閣府」に申し上げますが、日本国の全ての領地は「全て吉岡一門の領地」ですし、中国の領地も、イギリスとフランスとアメリカの領地も、三国が支配する世界の植民地も「全て吉岡一門の領地」を証明する書類もある場所に保管してありますので、これから順番に2000年間分の賃貸料を請求しますので、固定資産税を管理している「総務省」は支払い金を準備しておいて下さい。

さらに、全ての日本の政治家にもの申しますが、「裏金」を撒き続けている「裏切り者の鈴木友康一族の告訴と資産没収を条件」として、これからの「新しい国作り」のために全ての没収資産を使いますので、まともな政治家の皆さんは、1日も早く「小池百合子と鈴木友康」と手を切って、国会のテレビ中継の時間に糾弾して下さい。

全ての政党の事務所に「大地震の予告ビデオとお手紙」を送ったのに、誰も政治家は「日本地震会議」に出なかったので信用できませんが、政治家では常識の「全政党の裏金の証拠書類」も公開して全て追求する準備はできていますので日本の政治をぶち壊して作り直します。

・・・・・・

もし、「真実」を話されるとまずい政治家がいるのなら、現金輸送トラックにたくさんの現金を詰め込んで、北海道へご持参下さい。

新しく日本を導く政治家と政党を決めるために、先着順と金額の多さで決めますし、政治家が3人集まれば「新しい政党」もできますので、志ある政治家を吉岡学がご支援いたします。

・・・・・

日本の政治家たちは全員ご存知だと思いますが。私のバックに誰がいるのかを知っていると思いますので、私の身の周りの人間に危険を感じた場合は、皆さんの家族もろとも「成敗」しますので、どうか、ご覚悟下さいませ。

謝罪の現金輸送の連絡は、スタッフ初野へメールでご連絡下さい。oasisinfo@earthtscu.jp

アーカイブ

Translate »