1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【世界】吉岡一門・天皇家・先住民
  4. <吉岡一門>「今上天皇徳仁」と「秋篠宮文仁」と対話した内容 (2011年3月14日)

<吉岡一門>「今上天皇徳仁」と「秋篠宮文仁」と対話した内容 (2011年3月14日)

2011年3月11日の東日本大地震のあと、防衛省から緊急招集の電話があり、防衛省の中で「スパコンの京と富嶽」が計算したデータを見て驚いたので、日本の全ての政党の政治家たちと、日本地震学会の研究者に緊急招集をかけて、スパコンの京と富嶽が計算した100年分の世界の地震データの結果を報告する「2024年に日本を襲う大地震と津波に対応する説明会」の通達を統合幕僚長から出してもらいましたが、日本を守る重要な責任ある人たちが全員が、「誰かの指示」で全く来なかったので、「アメリカ西海岸にも甚大な被害が起きる」とジョン・ボルトンに電話で教えたあと、アメリカまで高速ジェット機で飛んで行き、全ての交渉を無事にこなしたあと、「日本国の正式な役職と責任を全て解かれる書類」にサインさせられたし、スパコンが計算して作った動画のマスターファイルも奪われたので最後に自分ができることを考えました。

 

どんなことがあっても「日本を守らなければいけない人」に会うために、最後の望みをかけて、日本国内にいる最後の最後まで信頼で付き合えた官僚に電話して、「望みの綱」の人にコンタクトをとってもらいました。

・・・・

それは、私の父・吉岡忠の精子で生まれた「今上天皇徳仁(なるひと)」と「秋篠宮文仁(ふみひと)」でした。

  

・・・・・

官僚時代に、「仲間」だと思っていろんな面で協力していた全省庁の官僚や課長たちが一人も来なかったので絶望しましたが、「最後まで諦めない精神」で宮内庁に知り合いがいる官僚に電話して、ダイレクトに二人にコンタクトをとってもらいました。

 

二人の都合を聞いてみると、「すぐにでも会いたいですが、皇室の執務が終わったらいつでも良いです」と言ったので、その日の夜に、誰にも見つからない場所で会うことにしました。

・・・・・・

天皇には常に複数のSPがいることは、毎年、吉岡一門のために開いている「園遊会」に行っていた父から聞いていましたが、父も「髭の殿下」と呼ばれた三笠宮家の長男、寛仁(ともひと)さんと一緒に居酒屋で飲んだ話を思い出したので、絶対に、天皇が来そうもない安い居酒屋を待ち合わせることにしました。

・・・・・

「SPは2名だけ」、それも店の外で待つことを条件だと伝えて店内で待っていると、二人がやってきました。

・・・・・・

2011年は平成なので、昭仁天皇の皇太子だった「徳人親王(皇太子)なるひと」と秋篠宮文仁(ふみひと)が「普段着」で現れたので、つい、笑ってしまいました。

・・・・・・

きっと、外出時間にも制限があると思ったので、最初に伝えるべき重要なことを全て書いた紙に書いた書類を見せて二人に渡して読んでもらいました。

・・・・・・・

日本が戦争や大地震に巻き込まれて、政治混乱や経済混乱が起きた時に、「天皇」としてどう動くべきかを書いた「行動指示書」で、国を裏切っている宮内庁長官にも一切、教えていない内容だし、すべての手配は30年前に私の実行部隊が進めてくれたトップシークレットの国防の内容です。

・・・・・・

「徳人親王(皇太子)なるひと」は私より1歳年下だし、秋篠宮文仁親王は5歳年下だったので、「徳人(なるひと)」と「文仁(ふみひと)」と呼び捨てにしていると、秋篠宮は「親王まで言って下さい」と威張りましたが、無視して呼び捨てにし続けました。

・・・・・・・

最初から怒らせたので、ビールをガブ飲みする秋篠宮文仁とは反対に、「徳人(なるひと)」はこう言いました。

・・・・・

徳人)僕は吉岡学さんのことは昔から知っていたので、いろんな手を使って調べた結果、ブログを書いてるとわかったので、最初から全ての記事をじっくり何度も読みましたが、あなたの活躍を知れば知るほど「すごいお兄さん」だと思っていたので、会える日を楽しみにしていました。

だから、今日だけは「お兄ちゃん」と呼んでいいですか?」

・・・・・

さすが、頭がいいのか、気が利くのか嬉しくなったので、ビールで乾杯して、本題に入ろうとすると、こう言われました。

・・・・・

徳人)僕ら皇族は、一度、文章を渡されたらすぐに暗記して話す訓練をしているので、この紙に書いてあることはすぐにできますのでご安心下さい。

だから、今日は私に質問させて下さい。

・・・・・・・

何を聞かれるのかと思うと、私がブログに書いた「神事」の内容を細かくメモした紙を見ながら、質問が続きました。

・・・・・

吉岡)ブログの背景を細かく話すのはいいんだけど、君たち二人は、「僕の父の種」が入っていることとは聞いているの?

・・・・・

徳人)昔から天皇家の人間は、「今いる父と母の血ではない」とは聞いていますし、「吉岡一門の頭領の血」が昔から入っていることも知っていますが、僕らに入っているかどうかわからないので、それはこちらの「DNA検査キット」で調べますので、お兄ちゃんの血液を1滴下さい。

・・・・・

※「血液検査キット」を持参していたので、私の血液を採取してすぐに終了、翌日、朝10時に、三人とも同じ吉岡忠の子供であると医者が証明書を出してくれたと秋篠宮文仁が電話してくれました。

・・・・・

吉岡)じゃあ、二人とも「南朝」かどうかは、わかっているの?

・・・・・

徳人)はい、それはハッキリしていまして、僕ら二人はハッキリ「南朝の種」で生まれていますが、皇族の中には南朝派と北朝派にわかれているので、話す相手がどちらから知っていないと面倒なことになるので、それは執事から厳しく言われていますので、大丈夫です。

・・・・・・

吉岡)じゃあ、DNA検査は君たちに任すとして、このスパコンの京と富嶽が出した「地震の対応策」を詳しく書いた紙も読んで下さい。

この通りにしないと、日本に「天皇家」が続かなくなり、世界の序列が変わると「戦争」にもなりかねないから、じっくり読んで覚えてね。

・・・・・・

特別統合幕僚長時代に書いた「防衛上の指示書」の内容をじっくり読んだ二人は、こう言いました。

・・・・・

文仁)もしこれが本当に起きたら、どれくらいの人数の日本人が生き残れますかね?

 

吉岡)ま、最悪、日本の人口は1/3になると書いてあるでしょ。その対策も書いてあるので、よく読んでね、「文仁」!

 

徳人)僕はこの最後の指示書までは理解できましたが、その時、お兄ちゃんはどこにいるんですか?

 

吉岡)北海道に決まっているだろ!

そうじゃないと残った人間で新しい日本国を導く人間がいないと困るからこそ、俺は北海道で大地震のあとの準備をしているさ。

 

徳人)寂しいなあ、京都に来て下さいよ!

もし僕が死んでも、吉岡学さんが生き残れば天皇家は続きますし、僕はそれが一番いいと思いますが、どうですか?お兄ちゃん!

 

吉岡)人生で初めて弟二人に会ったので、混乱しているけど、その「お兄ちゃん」て響きは嬉しいなあ・・・。

文仁は、「お兄ちゃん」と呼ばないの?

 

文仁)呼びませんよ!吉岡さんでいいでしょ!さ、ビール!ビール!

・・・・・・

性格が全く違うのは、私の兄もそうなので、人間は「兄」に生まれた人と「弟」に生まれた人は、「環境が性格を決めるので自然に役割ができる」とハッキリ確認できました。

 

吉岡)じゃあ、乾杯してから「文仁」は好きな酒をどんどん飲みなさい。僕は「徳人」と話をしたいので、好きに飲んでてね!

・・・・・・

文仁)じゃあ、お兄ちゃんのブログについて質問させて下さい。

よくあれだけ日本中をくまなく回って「神事」をしていますが、あの「神様との対話」はどんな感じで聞こえるのですか?

僕はそういう霊感はないので、知りたいです。

 

吉岡)お前は「一般の素人」が聞く質問と同じだねえ。

「霊感」は人によって生まれ付き強い弱いがあるけど、それもその人の「魂が与えられた役目」だと諦めているよ。

だってな、知りたくもない他人の心の中がわかったり、これからその人が死ぬ時期や映像が子供の頃から見えている人間の気持ちなんてわからんだろうさ。

あまりに辛くて、何度も自分で死のうとしても死ねない人間なんだぞ!

お前、わかるか、ここまで生きてきた人生の喜びより、苦しみが大きい人間の気持ちが・・・。

 

文仁)すいません、勝手な想像で質問して・・・。

でも、ぼくたち皇族も同じで、自分が思ったことは口にしてはいけないし、全ての対応はマニュアル化されているし、それ以外の行動は自分の時間でやりますが、それも常に、子供の頃からSPや養育担当の人間がいるので、「本当のひとりぼっちにはなれない」ので、お兄ちゃんのブログを読んで孤独で寂しい人生だとわかった時、いいなあと思ってしまいました、すいません。

 

吉岡)すいませんは言わなくてもいいが、やはり天皇を継ぐ人間は厳しいんだあ・・・。

文仁のほうはどうなのよ?

 

文仁)僕は吉岡さんと同じ「バックアップ人間」なので、表に出ることはあまりないので、普段から好き勝手にさせてもらっています。

夜も酒を飲みに勝手に出て歩くし、綺麗なお姉ちゃんともたくさん遊びますが、もし問題が起きても綺麗に宮内庁が片付けてくれるので若い頃から自分の欲望を制御したことはありません。

だって、ほとんど僕が天皇になるチャンスなんてないでしょ!

マスコミも、天皇家に詳しいとかいう学者も皇族たちも言いたいことばかり言って、次の「女性天皇」がいいかどうかの話ばかりで嫌になりますよ。

 

吉岡)そうだよな、俺もそう思うわ。

だからよう、徳人、お前のあとはこの「文仁」に一度くらいは天皇にしてやれよ!

こいつには息子もいるんだから、お前が指名すればいいじゃないか!

 

明仁)それはそうなんですが、僕だけの意見では決まらないので、父である明仁さんと話し合わないといけません。

 

吉岡)でもよ、そうなら今の平成天皇が死んでからなら遅いと思うので、お前たちが手を組んで平成天皇が死ぬ前に、徳人が天皇になるようマスコミを使ってうまくやれよ!

きっと皇族も、宮内庁もごちゃごちゃ言うと思うけど、結局、天皇の直接のお言葉と、お前たちが口にしたことは決定事項になるので、すぐにお父さんと話し合って決行しろ!

もう「平成天皇」もいい年なので、執務も厳しいと思うからこそ、これは絶対にすぐにやるべきだ!

さあ、やるぞ!乾杯だ!!!三人で乾杯だ!

・・・・・

天皇陛下の御即位と新元号「令和」への改元

・・・・・

徳人)今の話は必ず、やりますので、交渉上手なマスコミと宮内庁の対応策を教えて下さい。

官僚をしていた時のお兄ちゃんの噂は聞いていますが、全ての省庁の官僚と課長と長官まで掌握していて、さらに全ての政党の政治家の弱みを握っていると聞きましたが、あれは本当なんですか?

 

吉岡)それはまあ、俺が一番、世界でややこしい国に子供がたくさんいるし、実際に首相や国王たちとマブダチだからなあ、結果的にそうなるのかな(^^)

まあ、いいさ、どうせ、俺の仕事は全て「無償」なので、どこかの企業のアルバイトよりも価値は低いと思うぞ!

 

徳人)それは初耳です!

もしそうなら僕の方から国にお金を払わせましょうか?

 

吉岡)いいってことさ。

俺は貧乏なコメ農家の次男坊だったおかげで、どこかのバカなお坊ちゃんみたいな経験は一度もしてないことが強みだから、食品スーパーのダイエーに入ってサラリーマンを14年もやれたのさ。

 

お金持ちのお坊ちゃんが安月給のサラリーマンを14年間もやるわけないだろ?

 

でも、人生で一番大事なことを経験できたのは、スーパーのダイエー時代だし、その結果、日本中の1600社以上の一部上場企業の社長たちと仲良くなって、「日本のバブル崩壊を止めた」ことだけは自慢だな。

 

それ以外は、文仁と同じくらい問題だらけの人生さ。(^^)

 

だから、ここに書いてある大地震と津波の資料のような現実が起きて、全てが落ち着いたあとなら、国からも企業からもキッチリお金をいただくつもりなので、今は、国に借金させていると思っているので、いずれ、きっちり、落とし前はつけてもらうさ!

 

日本国の全ての領土は「吉岡一門の頭領の持ち物」だし、日清戦争や日露戦争や第一次対戦や第二次大戦で攻め切った世界の領土も全て「吉岡一門の頭領の領地」だと書いてある正式な国連の書類もあるので、今まで2000年以上、無償で貸してきた日本国にたっぷり賃貸料を請求してやるさ!

その時は、アシスト、よろしくな!

 

文仁)初めて他人から褒められた気がしたけど、これ褒められているのですよね?

 

吉岡)そうさ、人に言えばゴチャゴチャ言う奴はたくさん居るだろうけど、「自分の人生くらい好きに生きて何が悪いのかよ!誰がその責任を取るのか!」って言えば、自分しかないだろ!!

 

だったら親や他人の言葉以上に、自分の行動に責任を持って、死ぬ覚悟でやればいいだけだろ!!

 

どうせ、ゴチャゴチャいう奴ほど、好きにできる環境を与えてもできない「心が小さい奴」だから、ま、「男のひがみ」だな。

 

「男のひがみ」は、女の嫉妬よりもタチが悪いので、気をつけろよ!

 

文仁)今日、初めて吉岡さんと意見が合いました。だからこう呼びます・・・お兄さん!

 

吉岡)やるなあ・・・、お前、人間対応術が優れているわ!

 

なあ、徳人よ、絶対に「文仁」に天皇をさせてやれよ!

そうじゃないと、今日、俺に会った意味がないだろ!

だから、お前たちは何が起きても絶対に死ぬなよ!

 

もし、この大地震が本気で起きた時は、ここに書いてある通りに動けば全ての専門部署の奴らが対応してくれるから安心してろ!

 

ちなみに、嫁とか子供とか両親とか、一緒に連れて行きたいか?

 

文仁)いいえ、兄も一緒だと思いますが、全員、誰の血の子供なのかは教えてくれないし、公式会見以外の普段は会うことすらないので、別に情も思いもありませんので、僕らだけでいいんじゃないですか?

 

徳人)確かにそうだけど、国民のためには妻と子供くらいは連れて行ったほうがいいと思うけど、大地震が起きた時にみんながどこにいるかわからないので探せるかなあ?

 

吉岡)まあ、無理だと思うわ。

「守る命には、優先順位がある」ので、まず、二人を優先して京都に連れているく手配は終わっているので俺が居なくても大丈夫さ。

 

吉岡一門の隠し金で動かしている特別部隊の「別班(VIVANT)」という専門部隊が二人を優先して運ぶので安心しなさい。

 

そこに書いてある2024年8月15日に起きる2回目の大地震は「富士山が爆発する」し、日本のほとんどの原発もメルトダウンを起こして爆発すると思うので、多分、本州に人間は300年間は、誰も住めない場所になると思うな。

 

それと同時に、絶対に本州の機能は全て停止するので、全て国の機能は「北海道が優先」になるよう自動設定してあるし、俺がいなくても京都御所と国防に必要な場所だけは守られるから安心しなさい。

 

それが、俺の「特別統合幕僚長」としての最後の仕事だったのさ!

さあ、もう一度、乾杯してからゆっくりブログの話をしようぜ!

 

・・・乾杯!・・・

 

文仁)俺、酒は好きだけど、弱いので、もう帰ります!

明日朝一番でDNA検査の結果を報告しますので、お兄さん、今日は出会えて最高にいい日になったので、一緒に日本をよろこびにしましょうね!!

今日は、二人を呼び出してくれて、本当にありがとうございます!

握手して下さい!「お兄さん!」

 

・・・泣きそうになりました・・・

 

握手して文仁を送り出してから、徳人とじっくりブログの質問に答えましたが、こいつ、本気で読みこんでいる質問ばかりだし、完全に「神の言葉」も理解しているので、本当に1日も早く「天皇」にしてやりたいと思うほど、本気で日本の未来を考えた質問をたくさんしてくれました。

・・・・・

驚いたのは、「宮古島のパワースポット石庭」の新城定吉さんとの対話が大好きだったようで、「文仁」を新城定吉さんのところへ行かせたのは、自分だと教えてくれた時は感動しました。

・・・・・

天皇家より早く6000年前に入った「大巫女」たちのこともよく知っていたし、北朝と南朝の問題は「本当に自分たちの問題なので申し訳ありません」といろんな神メッセージを深く理解した質問をしてくれたので全国の仲間たちと一緒に頑張って良かったと思いました。

 

さらに、天皇家の男は、吉岡一門と同じ「神武天皇」を拝んでいると言うし、皇族の女性たちも、全員が個人で卑弥呼や大巫女が拝んでいた宇宙神の「瀬織津姫」を拝んでいると聞いた時は、子供の頃からドがかりしながら神の言葉を聞き続けてきた時間の意味と、一緒に神に向き合って祈りをしてきた地球創生の仲間たちと神事をしたことが初めて認められた気が瞬間でした。

 

まもなく日が昇る時刻になったので、最後に握手してハグして別れました。

・・・・・

・・・・・

・・・・

これが「天皇家の真実」だし、世の中のテレビやニュースで勝手に話されている内容は面白おかしく言っているだけなので、日本を本気で愛する人たちは、一人一人が「日本国旗を掲揚」して天皇家と国民に自分の意思を示しながら、日本人としての教育を自分の子供達に伝え残すことが役目だと思いますので、子供を育てているお父さんとお母さん、どうか、よろしくお願いいたします。

 

以上が、これから新しい国作りへ向かう「吉岡一門 頭領のメッセージ」です。

吉岡一門の頭領だけが使う「一葉紋」は吉岡忠が天皇家にタダで貸しているので、天皇家と吉岡一門頭領しが使えません。

アーカイブ

Translate »