1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1977年〜防衛省 陸将補・特別統合幕僚長・岡山理科大学 数学課程、情報処理課程
  4. 【防衛省】 陸将・「吉田圭秀(第7代)統合幕僚長」は絶対に許しません!

【防衛省】 陸将・「吉田圭秀(第7代)統合幕僚長」は絶対に許しません!

2024年3月8日の午前に、防衛省に電話して、「未払いの給与と年金の件」を専門部署に伝えて調べてもらおうとしましたが、一度目は途中で「無音」になり電話が切れたので、もう一度、電話して専門部署に繋いでもらい事情を詳しく伝えると、また、「無音」になり、電話が切られました。

・・・・・

昨年も、2度ほど、防衛省に電話して調べてもらうと、同じように「無音」のあと、電話を切られたことがありました。

 

・・・・・

 

実は昨年、私は「統合幕僚長に直接、つながる内線番号」を思い出したので電話してみると、一度目は、呼び鈴が鳴りましたが誰も出ず、もう一度、掛け直してみると、すぐに「不通の電子音」が鳴り、回線が切られたのがわかりました。

・・・・・

だからもう、「二度と、防衛省のことは手伝わない」と、ここに宣言しておきます。

・・・・・

今後、日本が他国から攻撃にあった場合、自動的に武器システムが作動し反撃しますし、防衛省の内部から停止しようとしても一切、できないようにしてありますし、コンピューターが突然、動かなくなっても、「絶対に助けない」と、ここに宣言しておきます。

 

・・・・・

 

多分、「財務省の裏切り者 鈴木友康」から金をもらっている人間が上層部にいるか、それとも現在の陸将吉田圭秀統合幕僚長本人が、お金をもらって「電話を切れ!」と命令しているだと思いますので、この日本がどうなろうと、もう私は知りません。

・・・・・・

誰が私の邪魔をしているかの問題ではなく、「左翼思想に囚われている国防の邪魔をする共産思想の人間」たちの処罰も、自動的に「暗殺部隊」をたくさん雇って追求していますので、どうぞ、家族ご一緒にご覚悟下さい。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

私は18歳で岡山理科大学の地下にある「防衛省のバックアップホストコンピューター」の修理と修復をしたあと、市谷の防衛省の全ての「ハードプログラム」を全く新しく組み上げた人間なので、どんなに腕のいいハッカーでも私の組み上げたコンピュータープログラムを壊すことはできません。

・・・・・

私しか知らないパスワードの「セキュリティロック」の壁がいくつもあるので、コンピューターの心臓部まで掘り下げようとした人間は、「国家反逆罪のハッカー」としてすぐに追求して捕まるシステムになっていますのでご覚悟下さい。

・・・・・・

現在の防衛省敷地や建物の内部のあらゆる場所には、「カメラと盗聴システム」が設置されており、敷地内で話したヒソヒソ話も全て個人を特定して証拠として保存されるシステムになっていますし、自動的に、国の裏切り者を見つける「特別なシステム」があるので、どんな人の会話でも携帯電話でもLINEでもメールでも全て個人情報を抜き取って記録していますので、「国を裏切る国家反逆罪の自衛隊員」は家族もろとも責任追及をする「専門部署の別班」に情報が送られて処理されますのでご覚悟下さい。

防衛省内部のもみ消しや、警察内部のもみ消し、そして全ての政治家の情報のもみ消しも、同じように「高感度盗聴マイクとカメラ」があらゆる場所にセットされていますので、証拠書類は自動的に保管されて、自動的に告訴される仕組みになっています。

 

「告訴対象になった国家反逆罪の人間」は、訴訟に時間がかかるので面倒な裁判を通さず、「ご家族と実家」に詳細の映像と内容が郵送される仕組みになっていますので、ご家族だけでなく、親族や友人知人から徹底的に責められますし、同時に、マスコミにも同じ証拠書類が流れるようにしてありますのでご覚悟下さい。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

私は、1977年の18歳の時に、 第10代 統合幕僚会議議長の「栗栖弘臣さん」から、防衛省の全てのコンピューターとセキュリティの責任者となる「1等陸佐(幹部・佐官)」に登録してくれていますので、当時からの給与と年金を請求しようと思いましたが、誰かの指示で取り次げないようにしていることを何度も何度も確認して無視されたので堪忍袋の緒が切れました。

・・・・・・

・・・・

もし、まともに防衛省の給与をもらっていた場合の計算すると、以下の金額くらいにはなると思いますのでご準備下さい。

 

18歳から30歳まで「一等陸佐」の年収は約1000万円として12年間で、1.2億円。

30歳から65歳まで「特別統合幕僚長」の年収は約2350万円なので、35年間分で8.2億円。

防衛省分だけで、9.4億円の給与があるはずです。

・・・・・

さらに当時は、外務省・財務省・総務省・総務省・内閣府の「5つ分の給与」も出すと当時の首相が契約書を書いたので、35年分の5つの省庁の給与だけで、「41億円」くらいはもらえるはずです。

 

6つの国家公務員の給与を合計すると、日本国の未払い給与分で50億円以上あるはずですし、これに「年金」は給与の約65%が支払われるとして、年1億円の年金が出るはずですのですぐに支払って下さい。

・・・・・

支払う場合は、当然、「全て非課税」となるべきものですので、財務省と内閣府の人間はすぐに私のスタッフに連絡して振込先を聞き、全額を一括で支払って下さい。

・・・・・

 

そうじゃないと、今は、ダイエーのサラリーマン14年間分しか厚生年金は無いので、月5万円くらいで生活するしかなくなっていますので、とても困っています。

・・・・

連絡先は、地球創生スタッフ 初野 oasisinfopearthtscu.jp にお願いします。

・・・・・

2024年は、大きな地震が二度、日本を襲いますし、まともに、中国やロシアやアメリカと交渉ができる人間はいないと思いますので、きっと、政治的にも経済的にも日本は混乱しながらバブルになりますので、アホな国民の資産は減る一方ですので、私は次の「新しい日本国の建国」のための準備をしていますので、多額なお金が必要なのです。

・・・・・

「国の給与未払い」が2024年末までに払われない場合、慰謝料と合わせて支払い金額を「倍額」にしますし、これまで防衛上で隠してきた全ての真実を詳細に世の中に公開しますし、個人の責任を徹底的に追求しますので、「日本国の裏切り者」たちはご覚悟下さい。

アーカイブ