1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1990年〜内閣府・外務省・財務省・厚生労働省・農林水産省・厚生労働省 特別上級国家公務員・警察庁・国際警察インターポール特別捜査官
  4. 財務省 鈴木友康(別名:岩﨑浩太郎・深澤良光・鈴木準一)が私にしたこと。

財務省 鈴木友康(別名:岩﨑浩太郎・深澤良光・鈴木準一)が私にしたこと。

これまで何度も「財務省の小指チンチン鈴木友康」のことを書きましたが、一番、ひどいことをされた記憶を全て思い出したので全て公開しますので、「別班(VIVANT)」、及び、全ての暗殺集団は徹底的に付け狙って隠れ家に隠してあるお金を没収し、家族もろとも処分して下さい。

・・・・・

<事実1>

国のキャリア官僚は「裏金」さえ積めば、頭が悪くても誰でもなれる仕事ですし、キャリア官僚になれば、通常は「2つの別名」を作れますが、鈴木友康はお金を積んで「3つの別名」を使っていますので、現在も「財務省の幹部名簿(令和6年4月1日現在)」に掲載されていますので、官僚の課長や長官の責任になりますので、職場の同僚や親族の皆様は「日本の裏切り者として共同責任」を負いますのですぐに処分して下さい。

 

財務省 鈴木友康の別名:岩﨑浩太郎・深澤良光・鈴木準一

財務省幹部名簿(令和6年4月1日現在

https://www.mof.go.jp/about_mof/introduction/personnel/transfers/meiboR060401.pdf

・・・・・・・

<事実2>

私の記憶の奥の奥に隠れていた事実は、ある日、信頼がおける昔の官僚から電話があり、「緊急でプーチンが危篤で最後に吉岡さんに会いたい言っているし、電話でも連絡がつかないのですぐにロシアに行って下さい」と言われたので、国のプライベートジェット機でロシアのプーチンに会いに行くと元気で、「プーチンは電話してない」と言うので意味がわからず、ウオッカを数杯飲んでから帰ることにしました。

・・・・・

自分が乗ってきたプライベートジェット機にいた通訳の女性はいないし、違うプライベートジェット機しかなかったので、機内に乗り込むと鈴木友康が待っていて、「お疲れ様です、ビールでも一緒に飲みましょう」と勧められました。

・・・・

実は、このロシアの出張のあと、「全ての鈴木友康の全ての悪事」を本人に確認してから内部告訴する手筈は整っていましたが、見たこともないどこかの国のビールの味が美味しくないと言ったのに、「すいません、これしかないので一緒に飲みましょう」と本人も飲んだので、私も1缶飲み干しました。

すると、頭がくらくらしてきて、また変な薬を飲ませたのかと思い必死に耐えましたが、強い眠りに襲われたので寝てしまいました。

・・・・・・

しばらく深い意識の中にいると、ものすごくうるさい電動ドリルの音がするので、必死に目を開けてみると、笑いながら「私の口の中に電動ドリル」を突っ込んで穴を開けていたので蹴飛ばそうとしましたが、体が思うように動きません。

相当、「強い薬」を飲ませたとわかりましたが、意識が朦朧とする中で、鈴木友康はこう言っていました。

 

「吉岡さん、これまで本当にお世話になりましたが、もう、終わりです。

あなたを殺すためにいろんな手を使いましたし、ヒットマンも何人も送ったのに、全部、やられてしまったので、本当にあなたは不死身なんですね。

 

それにあなたと同じ顔をした人間が世界中に現れたので、僕も必死に後をつけたのに、いつの間にかいなくなるので「あなたの実態」がどこにあるのかがわかりませんので、あなたの仲良しの官僚を見つけて自白剤を飲ませて電話をさせて「プーチンが急病」にすれば、あなたなら行くと思ったので私が電話させました。

 

もう、ここまできたので全て話しますが、いいだけお金を払って日本人や外国人のプロの暗殺者を雇ったのに、あなたはことごとく相手を始末するし、本当の吉岡学さんがどこにいるのかわからないし、ナイフで刺しても死なないし、ピストルで撃っても死なないので、もうこの手しかないと思いました。

 

今、ロシアから日本に戻る飛行機の上空ですが、まもなく太平洋が見えてきますので、そこであなたを突き落として「鯨かシャチの餌」にでもなってもらいます。

それでも、もし生きていたら困るので、あなたの左下の奥歯の下に、「GPS発信機」を今、埋め込んでいるので、このまま太平洋に落ちて下さい。

 

もう、あなたと関わるだけで本当に苦労したし、たくさんお金をばら撒いた政治家たちも逆にあなたの言うことを聞くようなってしまったし、日本中のヤクザも誰も動かないので、僕がこうするしかないと思って最後の手段でお別れを言いにきました。

 

動くとベロがドリルに巻き付くので動かないで下さい。

 

さっき、飲ませた薬は、「痛みを消す薬」と、「記憶を消す薬」を3倍の量を飲ませましたが、普通の人の致死量を超えているのに、きっと、あなたはそれでも死なないと思うのでこの方法しかないと思いました。

 

19歳の明治大学の学生が、お父さんの官僚バッチを盗んで国の仕事を邪魔してきましたが、あなたがやってきてからは大変でした。

 

私がお金を渡してあなたを裏切った人間でさえ吉岡さんのことを尊敬しているし、送り込んだスパイもたくさん処分されたし、1回1億円もする世界一のヒットマンに払うお金も無くなったので、最後は自分の手でやるしかないと思ってきました。

 

絶対に言わない約束の「小指チンチン鈴木」も、吉岡さんは官僚の仲間に言ったでしょ!

 

噂が周り回ってお父さんのオチンチンも「小指サイズ」だとバレたので、本当に厳しく怒られましたが、お父さんはあなたに関わりたくないので、「自分で始末しろ」と言われて初めて殴られました。

 

こんなバカな長男ですが、これでも鈴木家を守る責任があるのに、気になっていた官僚に女性たちには噂されるし、「鈴木君のあそこは、本当に小指サイズなの?」と聞かれたので、もう僕は日本女性が心の底から嫌いになりました。

 

マーゴおばちゃんの売り物の女性たちの動画も、あなたが音楽とポージングをして素敵に編集したので、1億円じゃ買えなくなったので、毎日、何度もオナニーするしかなくなりました。

 

それにしても、本当にしぶといですね、吉岡さんは・・・。

 

あ!太平洋が見えてきたので緊急ボタンを押して太平洋に落としますので、これでサヨナラです。今まで大変お世話になりました。じゃあ、さようならー!!

・・・・

・・・・・

そう言うと、私の体を蹴飛ばして、緊急ドアのボタンを開いて、

「操縦士さん、機体を斜めにして下さい!」

とロシア語で叫びました。

・・・・・

これはいかんと思って、動かない体を必死に鈴木友康の体に巻きつけて、足を絡めて腹を締めまくりました。

・・・・・

私の太ももは子供の頃からキックの訓練をしているので太くて重たいし、二つの足で締め上げればどんなに鍛えた筋肉の男でも動けなくなるほど足の力は強いので、鈴木も必死に私の体に捕まりますので、膝で顔を蹴飛ばして上半身を非常口のから押し出しながら、

操縦士に機体を正常に戻せと言え!

そして、千歳空港まで連れて行け!と言え!

と言って、非常口のドアを閉めさせて千歳空港に無事に降りられきました。

上空から「北方領土」が見えていたので、千歳空港が近いと分かったからです。

 

鈴木友康が持っている薬はすぐに「脳」に効く薬なので、意識は朦朧としていますが、下半身は何とか動かせたので、手足を紐で縛られたまま、首を絞めて千歳空港まで何とか辿り着きました。

・・・・・

それでもごちゃごちゃいうるさいので、思いっきり奴の頭のこめかみ(ツボ)に肘鉄を食らわせて失神させてから、這いずるように飛行機を降りてタクシーに乗って苫小牧の知り合いの家で寝させてもらいました。

・・・・・

口からはダラダラと血とよだれが出ていたので、タオルを借りて妻からもらっていた「痛み止めの薬」を飲んで、血が止まった翌日に札幌へ戻りました。

・・・・・

家に戻ってから歯医者でレントゲンを数枚撮ると、奥歯の歯の奥に何か「異物」が入っているけど、これを取り出すには全身麻酔で歯茎を外して手術するしかないと言ったので、諦めて、「別班」に連絡して周波数を調べてもらいました。

・・・・・・

1mmのサイズまで小さくした自分で開発した「GPS発信機」だと分かったので、周波数を同調させて「別班」でもこの周波数を分析して「私の居場所」がわかるようにしたので、私はどこにいてもいつも数百名の「別班や別部隊」が私をガードしてくれています。

・・・・・・

さらに、私の頭蓋骨には、私が開発した「5mmの頭頂マイク」が3つ埋め込まれているので、敵にも味方にも話したことは全て筒抜けですし、常に、スパイはあちこちにいますので会話は注意して話していますが、もう、まもなく遊びの時間が無くなるようなことが起きますので、それまでだと思います。

・・・・・

鈴木友康がペンタゴンの地下で開発しているあらゆる毒薬をマーゴおばちゃんも大量に買っていることまで突き止めたし、「プーチンもマーゴおばちゃんの商品」だと分かったので、きっと裏で組んでいると思ったからこそ、二人と関わるのはやめましたが、本当にしつこい「小指チンチン鈴木友康」です。

・・・・・

射精まで30秒しか持たない「超早漏」なので、女性たちにとっても生かしておく価値はないので、暗殺部隊は即処分して下さい。

鈴木友康の別名:岩﨑浩太郎・深澤良光・鈴木準一

・・・・・・・

キャリア官僚は、この名前で運転免許証もパスポートも作れるし、戸籍情報も変えられるのが「官僚という仕事」なので、この「4つの名前」で調べればどこに隠れがあるのかわかりますし、友達は誰もいない奴なので、お金を渡せばどんな奴でも吐くし裏切るので、すぐに処分して下さい。

・・・・・

<事実3>1990年から鈴木友康が私にしたこと

1)1990年代からあらゆる毒薬を飲まされて苦しみましたが、私は自分で「全ての毒を消す薬」をペンタゴンで手にいていたので、何とか無事に国の仕事は続けられました。

2)1993年、鈴木友康と仲が良い北海道のヤクザを使って、何発も拳銃で撃たれましたが私は死なないので手先になったヤクザは処分しました。

3)1994年、サラリーマンをしていた時代の札幌市厚別区大谷地の自宅に仕事で戻る夜、背中から2名のヤクザがサイレンサー銃で私を撃ち、数発、頭と背中に当たりましたが、死なないので頭に来て、一人の耳に拳銃で鼓膜を破り、もう一人は足を打ち抜いて返しました。

4)1994年、札幌の警察官を数名買収して、パトカー2台で追わせて、私の車を突き落とそうとしたので、逆に、一台のパトカーは後ろの車に追突されて、2台目はバンパーを押してガードレールにぶつけたので回転して止まり、後方の車に追突されました。

大阪から東京までの新幹線の移動中に、何度もヤクザがヒットマンを使って刃物や拳銃で殺そうしましたが、その都度、対応して無事に処分しました。

5)1994年、小樽の朝里川温泉に妻と毎週、通っていましたが、そこに大柄な男1名と普通の男2名がやってきて、水の中に2分以上沈められましたが、口からアブクを出して体の力を抜いて安心させてから、大柄な男の足を取って、頭をコンクリートに何度も打ち付けて、脳挫傷にしてから部下の警察官を呼びに行きました。(マル坊の警察官だと判明)

6)1997年、サラリーマン時代の本社が東京の浜松町にあったので駅のホームで立っていると、後ろから数名の男がホームに落とそうと何度もしたので、三人まとめてホームに落として電車の下に落としたり、首だけ電車に跳ねてもらいました。

7)1997年、また浜松町駅に立っていると、紺色のジャンパーを着た警察官と自衛隊を退職した数十名が銃を持って襲ってきたので、一気に階段を駆け上がって、全員が将棋倒しになるように蹴倒して逃げました。

8)2001年頃、自転車で川沿いを走っていると、対岸からプロの狙撃手が私を狙って数発撃ちましたが、体に当たっても死なない私ですので無事に逃げて、鈴木友康だと確認しました。

9)2001年2月に旭川市で行った講演会のあと、一人で居酒屋でお酒を飲んでいると、鈴木友康とヤクザと元委員長がやってきて、トイレに行っている隙にビールに薬を入れたのが分かったので、逃げると、三人が拳銃で笑いながら打ちまくられました。

10)2003年から北海道の韓国三世の主婦をスパイにして10年以上、私を見張らせて情報を抜き取り、鈴木友康に売っていたのが判明したので縁を切りましたが、「バリ旅行の無料招待チケット」が送られてきたそうなので、もう食べられていると思います。他にも韓国三世のスパイがやってきましたが、関わりを断ちました。

11)2023年、記憶を思い出したので電話で財務省にいる鈴木友康を確認したあと、東京のマンションと札幌のマンションに、私が開発した「高感度の盗聴装置」を設置して会話を傍受させたした「工事業者はAU」を使ったので、私が開発した「薄さ0.001mmの盗聴傍受シート」を貼って対応しました。

 

他にも命を狙われた経験はたくさんあり合計26回ほどありますが、私は不死身なので死にませんが周りの人に迷惑がかかると嫌だし、国防機密情報があるので自分でも記憶を消しました。

 

つくづくもっと早めに処分しておけば良かったと思いましたが、まだ当時は若かったので、「最後のチャンス」をあげたかったのですが、「たかがお金で私を裏切った人間は誰でも情けはかけないで処分する」と誓いましたので奴の指示で動いた全ての人間と嘘をついた人間と裏切りはご覚悟下さい。

・・・・・

世界中にいる私の暗殺部隊よ、即時、鈴木友康の別名:岩﨑浩太郎・深澤良光・鈴木準一を捕まえて処分しなさい!

・・・・・・

そして、つい昨日ですが、2024年5月2日に、定山渓の温泉に入っていると、私を守る役目の「中国華僑暗殺集団」ではない、中国人の暗殺集団が数名露天風呂に入ってきて、トップの男は40代の白人の禿頭、NO2は太めの小柄中国人、三人目はアラブ首長国連合の若い男が私を数メートル範囲で囲みましたが、無事に着替えて休憩所に行くと、40代の中国人の女が私にスマホを向けて撮影しようとするし、20代の娘と10代の息子と話していたので、華僑ではない暗殺集団で「全員家族で出稼ぎに日本に来ている」と昔聞いたので、車のナンバープレート見ると、北海道にない「福岡ナンバーのアジア車」と「三河ナンバーのプリウス」と「札幌ナンバーのフェラーリ」が止まっていたのですぐにわかりました。

日本の警察官ならナンバープレートで所有者も住所も突き止められるので、別班本部、及び、警察庁は、この車の所有者を調べて追求して財務省官僚の鈴木友康(別名:岩﨑浩太郎・深澤良光・鈴木準一)の関係を突き止めて処分しなさい。逮捕した警察官には特別報奨金と階級の昇格が与えられます。

「警察庁 特別捜査官」 及び 「国際警察インターポール特別捜査官」の吉岡学の命令です。

 

アーカイブ