1. HOME
  2. ブログ
  3. ・1990年〜内閣府・外務省・財務省・厚生労働省・農林水産省・厚生労働省 特別上級国家公務員・警察庁・国際警察インターポール特別捜査官
  4. 【注意!】テレビのNHK放送は「情報操作」していますのでご注意下さい!

【注意!】テレビのNHK放送は「情報操作」していますのでご注意下さい!

1990年代に、国民の皆様が知らない「NHK放送の問題」がいくつもあったので、「NHK東京の責任者」と「NHK札幌の責任者」に「総務省の特別上級国家公務員」として問い正したことがありますが、また昔と同じように「テレビで情報操作」をしている記事を見つけたので「テレビ」でNHKを見ている人はご注意下さい。

・・・・・

テレビのNHK札幌放送局で放送した内容(2024年5月10日朝のニュース)

・・・・・

働く人1人当たりのことし3月の現金給与総額は平均で28万6000円余りと、残業代の増加などで去年3月と比べて1.2%増えました、

とここで終わり、次のニュースに変わりました。

 

????

????

 

そんなわけないだろう!!

 

これだけ昨年からいろんなもの物価が上がっているのにと思ったのでネットニュースを調べてみました。

・・・・・・

ネットニュースは、世界に配信しているので嘘は書けないので、正しい情報を探す時は、必ず、いくつかの会社のニュースを調べて下さい。

左寄り(中国共産党寄り)の会社の記事は、常に、わかりづらい表現をして国民の皆様を惑わせてるからです。

・・・・・

▶️NHK首都圏ナビの情報はこちらで

 

・・・・・

ニュースをきちんと全部見て聞いている人や世の中の動向を正しく知っている人なら「この報道はおかしい」とすぐにわかるはずですが、なぜ、北海道のNHKは全部の情報を流さずに、会社が従業員に支払った「現金給与総額」だけ伝えて「景気は良くなっているよ!」と国民に騙すのかを1990年代にも追求したので、そのやりとりを公開します。

・・・・・

企業で働く皆さんは、給与の総額ではなく「手取り収入」で生活していますので、「現金給与総額」からいろんな税金を引かれたあとに残ったお金で生活しているはずなのに「実質賃金」との違いをなぜ追求しないのか不思議でたまりませんので、まともなことを考えれる人にだけお伝えします。

 

財務省は、国民にたくさんお金を使わせて「バブル」にすることが目的であり日本経済を破綻させる動きがもう始まっている証拠ですので「あとの祭り」にならないようにお伝えします。

・・・・・

最近、北海道の30代の夫婦が「40年ローンを組んで家を建てた」と2人の親から聞きましたが、40年後まで健康で働ける保証がないのに借金できるか不思議ですし、35歳なら75歳まで払い続けて買った家やマンションは、20年も経たずにボイラーや水道周りが壊れるし、家なら屋根や壁を塗らないと売り物にならなくなるし、マンションなら40年後にいくらの価値に下がっているかを考えない人たちが多くて困りますが、これが「バブル」にするためのが「国民誘導」なので、子供達にもよく言い聞かせて下さい。

・・・・・

NHK東京の局長との対話(1990年代)

・・・・

吉岡)NHK札幌で流している情報は、東京の情報をもとに流していると思いますが、なぜ、「全ての情報」を地方局は流さないのですか?

 

NHK東京)地方のNHKがどういう放送をしているのか知りませんし、私たちの責任ではありません。

 

吉岡)ほほう、そう逃げるんですか?

じゃあ聞きますが、「NHKは国営放送」だと国民は信じているバカな人が多いのは知っていますか?

 

 

NHK東京)そんなデマは誰が言ったんですか?

 

確かに戦争中は、昭和天皇様の命令で「国営放送」として使われていましたが、戦争に負けてGHQの指導が入り、「国民を左右する情報を勝手に流してはいかん!」とテレビやラジオで流す情報は全て「情報規制」されていますので、全ての真実をそのまま伝えることはできないので、差し障りがないように情報をコントロールして流しているだけだし、

私たちNHKはもともと民間企業ですから国の指導には従うしかありません。

 

 

吉岡)1945年の戦後の「情報規制」は知っていますが、「NHKが民間放送」と言うのなら、当然、収益事業をしているなら決算報告書を出す責任がありますが、どうして出さないのですか?

・・・・・

NHK東京)それはそのう、我が社にもいろいろ事情がありまして・・・。

・・・・・

注)現在は決算報告書は公開していますが、1990年代は公開していませんでした。

▶️NHK 決算にする情報

・・・・

・・・・・・

吉岡)じゃあ、私が全国の労働組合の幹部に、地方局のテレビ放送と、ネットで流している情報の違いを調べさせますが、よろしいのですね?

 

東京NHK局長)どうぞ、どうぞ、どうせ、うちには関係ないですから・・・。それぞれが独立した別会社ですので。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

翌日、全国の全産業の労働組合事務所に、札幌のゼンセン同盟(現・UAゼンセン)の本部から「全ダイエー労働組合中央執行委員の吉岡学の名前」で「一斉ファックス」を流してもらいました。

・・・・・

1週間後、札幌のゼンセン同盟にいた私の後輩から電話が来て、

「吉岡さん、いくらファックスの紙を交換しても無限にFAXが送られてくるので、どうにかして下さい!」

と電話が来たので、ダイエーの会社の店長のファックスから「一斉送信できる電話番号」へ追加ファックスを送りました。

・・・・

FAXの文面)NHKが流すニュースの問題の情報は全国からたくさん集まったので、もうファックスを送るのは中止して下さい。お手間をとらせて失礼いたしました。ちなみに、送ってきた大量のファックスの紙は、夜の営みに使わせて頂きます。いつも本当にありがとうございます。

・・・・・

・・・・

すぐに返信してきた数枚のファックスには、

「吉岡さん、きっと、あなたが女に使う紙は足りないと思うので、こちらから大量のティッシュを箱で送ります」

とファックスが来たのですぐに電話して「私のダイエーの売り場は日用品なので、大量のティッシュに囲まれて生きていますので送らなくても余るほどありますし、もう、十分、女も紙もたりてます。お心遣いありがとうございます」と伝えて終わりました。

・・・・・

・・・・・・

札幌のゼンセン同盟本部で大量のファックス用紙を見ていると、「テレビとネットニュースの情報がこれだけ違うとは誰も気が付かなかったけど、これは大きな問題です」と多くの人たちがコメントをくれたので、ファクスの紙の束を持ってNHK札幌支局に行き、局長と話すと、はっきり、こう言いました。

・・・・・

・・・・・・

・・・・

NHK札幌)あー、あなたはあの有名なダイエー労働組合の方なのですか・・・じゃあ、嘘を言うと殺されますので、正直に言いますが、私が言ったとは言わないで下さいね。

 

これは、北海道だけの問題ではなく、「東京のNHKから指導」がありまして、今年は賃金が上昇するので景気が良くなったと思わせるような情報を選んで放送しなさい。

 

もし、東京の放送の一部だけを使うことがバレた場合は、東京の放送を買う契約料が足りないので放送を短くしたと言い訳をしなさい。

 

これは「国からの指導」なので、バカな国民は今年は給料が上がりボーナスも上がるから夏のボーナスや冬のボーナスで買いたいものを買えるし、もしかしたら、家や車を買うチャンスかもしれない。

 

住宅ローンの金利も低いので今は買い時かも?と思わせて、お金を使わせるニュースを選んで流しなさいと言われているんです。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

吉岡)正直にお答え頂きましてありがとうございます。あなたの名前は出しませんが、今の会話は「録音」したので、これをNHK東京の局長に聞かせますので、どうか、正しい情報を国民へ流すようにお願いします。

 

あ!それと、「NHKは国営放送じゃないので、受信料を払う義務は発生しない」はずなのに、なんでしつこく「NHKの受信料を払え」とドアピンポンするのかわかりません。あれ、やめてもらえませんかねえ?

 

札幌NHK)はい、「外部に業務委託」して頼んで集金してもらっているんですが、「NHK受信料は義務なんかではありませんしあくまで個人の自由意志で寄付して下さっているものですので、もし、問題があれば「専用窓口」に電話して下さい。

 

 

吉岡)もうとっくに電話したけど、女性が出て、「これは支払う国民の義務なのですぐに払って下さい。法律でも決められているので督促状を送りますのですぐに支払うようお願いします。」の一点バリだぞ!あのバカ女も、どうにかしろよ!

 

札幌NHK)あー、あの問い合わせ窓口も「外部の業務委託」なので、きっと、電話を受けた人の売上が悪かったのでしょうね。

 

売上が良い人ならすぐに「訪問禁止のリスト」に載せますが、吉岡さんのご住所とお名前も記入しておきますね。

 

 

吉岡)もしかして、その「訪問禁止のリスト」を管理しているところも「外部の業務委託」なのですか?

 

NHK札幌)はい、当然です。私たちは忙しいので、そういう集金業務が得意な人たちにお願いしています。

 

吉岡)ちょっと待てよ、それってもしかすると、ヤクザやチンピラたちも使っている可能性があるってことかな?

ヤクザの奥さんとかもアルバイトしているという意味か・・・???

 

 

NHK札幌)そういうことは「外部の業務委託」の問題なので、私たちは関与していませんのでわかりません。

 

 

吉岡)これって、全国も同じルールで運用されているよね?

 

 

NHK札幌)はい、当然そうだと思います。全国のどの放送局も「東京の指導内容」に従う義務があるし、年に一度、どれくらい受信料が集まったのかの「コンテスト」があるので、僕も頑張っているところなんです。

 

吉岡)お前よう、今、全ての仕事は「外注」していると言っただろ!

それなのに何で、お前が忙しいんだよ!!!!????

 

NHK札幌)いやあ、これはですね、NHK職員の私の仕事は「法人担当」なので忙しいのです。これは正当なNHK職員の仕事なので、文句を言われる筋合いはありません。

 

 

吉岡)文句じゃなくて、質問してるだけだろ!!イライラする奴だなあ!!

ついでに聞くけど、NHKの受信料をヤクザたちの「シノギ」になっていると思うが、NHKの受信料が毎月、どれくらいの売上を上げて利益が出ているか把握しているか?

 

 

NHK札幌)だから、それは「外部の業務委託」の問題だし、私は個人宅の訪問はしないので、もし知りたければここに書いてある「お客様相談室」に電話して下さい。

でも、「シノギ」って何の意味ですか?聞いたことがない言葉ですが・・・。

 

吉岡)ヤクザが生活をしのぐために働く「仕事」のことよ。そんなことも勉強してないのか、アホ!

 

NHK札幌)てっきり、オタク様はその方面の方かと思ったので、今、警察を呼ぼうかなんて思っていたところですが、違うんですね!よかった!

 

吉岡)当然だろ、俺は日本国全部の警察官のトップの警察庁の警視総監より偉い、「特別捜査官」だし、インターポール捜査官なので、君を逮捕することもできるんだぞ!だから、私のことを「筋モノ扱い」することはやめてくれよな!

 

札幌NHK)「筋モノ」って、タラコか何か筋が入ったモノですか?聞いたことがない言葉で、勉強不足で申し訳ありません。

 

吉岡)あらそうなの、俺たちの社会では常識だけど、お前、勉強不足だわ・・・、まあいいわ、また来るから今度は茶菓子くらい用意して待ってろよ!!ヘラヘラ嘘つきの鈴木さん、じゃあまたな!!

・・・・・・

・・・・・

この会話の後すぐにNHK東京へ行って、前に会った局長を呼び出しましたが不在だったので、▶️稲葉延雄会長」が出てきてくれました。

 

令和5年にNHK会長だった稲葉延雄さんに会ってお互いの自己紹介をしあうと、

日銀総裁の三重野康さんは私のお友達だし、リコーにいたのなら私の知り合いもたくさんいるので、もう二度とこんなバカなことが起きないようにして下さい

と伝えました。

 

さらに、NHKは、子どもたちのために受信料を無料にすると番組の中で告知しているのに、それでもまだ、受信料は、強制ではないと言い張るんですか?

全て嘘で固めたNHKは、国民の敵ですね!

 

どうせ、「自由に使っていいですよ!」と公開している映像も、ダウンロードする時にアカウント登録して、個人情報を売買しているんでしょ!!?

嘘は、すぐにバレるのに、本当に国民の敵ですね!!!

 

・・・・・・・・

 

稲葉会長は、「もう二度とこんなことはしませんし、これまで嘘をついていたことをお詫びします」と紙に書いて印鑑を押してもらいましたが、結局、国に言われたら従うしかない「サラリーマン体質と無責任さ」はどこも同じでした。

 

だから、自分で調べることをしない国民は「バカ扱い」されていろんな不正のお金を徴収されているのに、自分で調べずにそのままお金を払ってしまうので国は騙し続けられるのです。

・・・・・

こういうまともな情報を出しても、どうせ、ちゃんと読まない人が多いと思いますが、NHKの受信料の用紙や督促状を放置しても裁判所が動くことは法的にできないし、今、引き落とされている口座も銀行に電話して「引き落とし停止」の電話をすれば止めることはできますので、自分で判断て行動して下さい。

・・・・・

・・・・・

ついでに教えておきますが、もし「国営放送」なら「総務省か防衛省の管理下」なので、国民がお金を払う義務なんて絶対にあり得ません。

 

世界中の放送局は、必ず「国営放送」を持っていますので、戦争になった時や防衛上の危険な状況になると、「臨時ニュース」として強制的にニュースを流せるようになっているからこそ、国民の安全を守れるのです。

 

当然、各国の「防衛費」の予算にも組み込まれています。

 

平和ボケした日本国民は、「平和が当然だ」と思わされて、お金を使うことだけに頭を使うし、貯めたお金はマンションや土地を買えば「固定資産税」も取られるし、最後は「相続税と贈与税」で国に取られる仕組みを「普通」だと思って諦めています。

・・・・・

・・・・・・

日本が戦争に負ける前は、土地や建物や口座預金に対して国は一切、口を出せない「家長制度」で守られていたので、父親から長男へ自動的に「財産委譲」の処理がされたので、一切、国が税金を払う制度なんてありませんでした。

 

・・・・・

 

その理由は、「日本国の領土はすべて吉岡一門の領土」だからこそ、国にも国民にも無償で土地を貸したのが吉岡一門の頭領の判断だったのを、「北朝の武士」が国家公務員や官僚になってタダで借りている土地から勝手に固定資産税や相続税や贈与税を取っているので、いつかまとめて請求しようと思っています。

 

2000年以上、天皇家がタダで貸した日本国の賃貸料がいくらになるのか財務省よ、計算しておきなさい!

 

・・・・・

 

国の制度や税金の仕組みを作ったのは「財務省」の官僚だし、それを国会で通すのは賄賂をもらっている「国会議員」だし、皆さんは無駄なお金をたくさん国に払わされているのに文句も言わず、市役所も、区役所も、都道府県の公務員も「当然だ」と思っていますが、ただの勉強不足です。

 

・・・・・・

 

公務員も一般企業のサラリーマンも、「上から言われたら従うしかない」と思って諦めていますが、もう少し、勉強して自分で戦うことくらいして下さいよ。

 

くだらない離婚調停にばかりに「弁護士」を使わないで、国家資格を持った弁護士を有効に使えばどんなことでも「開示請求」ができますので、頭の良い人たちは個人ではなく団体訴訟して下さい。

 

そういう活動が起きないので、国民の税金を無駄遣いしている財務省と国会議員がいなくなることはないのが、今の日本であり、「国民の責任」です。

・・・・・

「無責任で自己主張するだけの日本人」と世界の人たちは笑っていますよ!!まともな人間なら国のやり方にもっと賢く政治家や弁護士を使って追求して下さい!

 

国を監視するのは「国民の義務であり責任」なのですよ!!!

アーカイブ