1. HOME
  2. ブログ
  3. 1989年〜全ての行政機関の特別上級国家公務員
  4. 【外務省】東京大学卒のキャリア官僚たちとの会話(キタキツネチーム)

【外務省】東京大学卒のキャリア官僚たちとの会話(キタキツネチーム)

1989年10月(30歳)の時に、北海道ダイエー労働組合の中央執行委員になってすぐに、ダイエー労働組合の元委員長に「国の仕事を手伝わないか?」と言われ、「東京大学卒のキャリア官僚」たちと東京で顔合わの席が設けられ、浜松町の地下の極秘会議室(通称:裏料亭)でありました。

 

・・・・・

 

最初は酒を飲みながら「お互いを探り合い」ましたが、誰も「本音トークをしない嘘つきばかり」なので、30分間くらいでイライラしてきたので、今まで自分が会った東京大学卒とやり合ったバカさを徹底的に口にして相手を怒らせることにしました。

 

・・・・・

 

吉岡)なあ、お前たちみたいな東大卒の兄ちゃんがよお、俺みたいな「たかがスーパーの店員」にごちゃごちゃ言われて頭に来たなら、俺を殴れよ!!さあ、こい!殴れ!!

 

ただしな、俺はオヤジから「相手が手を出したら殺してもいい」と教わってるから、殺すくらい本気でかかってこいよ!

 

さあ、こい!ここで、殺し合いをしようぜ!

 

 

※鈴木友康(21)、逃げる!

 

 

吉岡)おい!その果物ナイフを2本よこせ!!

 

さあ、このナイフで俺を刺すなり殺すなり好きにしな!

 

ただしな、俺にナイフが刺さっても簡単には死なないみたいだから、本気で刺さないと、お前の目ん玉か、耳か鼻を削ぐから覚悟してこいよ!!

 

・・・・・

 

前にな、俺と戦ったダイエーの魚屋のマネージャーは、長い刺身包丁を振り回すバカだったので、仕方なく俺も魚屋の長い刺身包丁を取りに行って、手足をちょっとだけ切りつけてから「やめろ!ばか!」と言ったのに、両手で包丁を握って俺を本気で刺しにきたので、仕方なく足を払って倒して馬乗りになってからミゾオチに膝を当てて体重を乗せるとジタバタして暴れたので、左手で首を絞めながら耳に刺身包丁を当てて、「おとなしくしろ!」と言ったのにならなかったので、「左耳」を半分だけ包丁でジョキジョキ切り取ると、しょんべんとウンコを漏らしたからそれで許したが、

お前たちが俺の体に指1本でも触れた奴はそうなるから覚悟して向かってこいよ!さあ、こい!!

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

俺はなあ、3歳から日本刀を振り回す訓練を朝昼晩1000回づつやった人間なので、8歳で父に勝ち、12歳で正式な「武士の吉岡流 吉岡一門の頭領」になった人間なので、相手が誰であろうと無礼なことを言ったりした人間は、絶対に許さないから覚悟してかかってこいよ!!!

 

 

吉岡一門の頭領はなあ、頭領の息子が12歳になると、自分の息子と果し合いをして負けた場合は、親兄弟でも親族でも一気に殺して「仕返し」に来ないようにすることが「掟」なので、一度、本気になったら義理も人情も無くなるので、喧嘩をやめたいならここで土下座して自分たちの非礼を謝りなさい!

お前たちは、俺より年下なのに先輩に向かってその偉そうな態度をしているだけで俺は頭に来る人間なので、いつでも殺してやるから俺を殺したくなったら正々堂々と戦いを挑みなさい!

・・・・・

・・・・・

・・・・

俺はなるべく戦いたくないのでどんなに相手が怒っても、「自分から手を出すこと」はしないんだが、相手が俺の首を掴んだり、拳を振り上げた瞬間に「スイッチ」が入るし、相手が刃物を向けたり拳銃を抜いた瞬間は、もう、一気にアドレナリンが爆発するので、周りの声は聞こえなくなるし、体は自動的に「戦闘モード」に入るので、相手が何人居ようと最後に「参った!すいません!」と言わない限り、最後の最後まで相手を追い詰めて殺す人間だからな。よくよく覚悟して向かってこいよ!

 

・・・・・

 

10代、20代の時に何度も、金をもらって俺を殺しにきた奴らがたくさんいたが、相手がヤクザでも、ヒットマンでも、警察官でも関係なく戦うので、「頼むから俺を怒らせないでくれ!」といつも先に言っておくのに、繰り返し殺し屋を送り込むバカがいるので、やっぱりバカは死んでも治らないと思うわ。

 

 

それによう、俺は18歳で「防衛省の陸将補」になっている人間だし、高校の同級生の父親が現場上がりの「警視」までなっている人間が友達なので、日本中のどこで誰を殺したとしても事件にはしないし、「正当防衛」を主張できる人間なのでバカなことはやめておいた方がいいと思うぞ!

 

さあ、やるのかやらないのか決めたなら、ハッキリ言葉して俺への「非礼」を謝りなさい!さあ、どうするんだ!?東京大学卒のお兄ちゃんたちよお!!

・・・・・・

全員揃って、土下座しました。

・・・・

・・・・・

・・・・・

10代、20代、30代は体が元気なので楽しければ寝なくても遊び続けるほど体力があり余っていたので、幾つもの仕事をしながらマーゴおばちゃんと世界中を遊びに行っても、「一度、やる気のスイッチ」が入ると電池が切れるまでは止まらない人間だったので、いくつもの仕事を同時にこなす脳みそと体力はありましたが、少しづつ年を重ねてずいぶん大人しくなったと自分では思っています。

 

・・・・・

 

そうじゃないと今のような「スピ系の仕事を20年間」もできませんし、生まれつきの霊能者なので霊視も透視も生まれた時からできるのは「普通」なので、誰がどこで私の悪口を言いうふらしているのか「霊視」で見つけられますし、時間を遡って相手の行動を読んだり未来に何が起きるか見える人間なので、あなたが私に向けた思いがひどい場合は、相手の脳の中に入って徹底的に思考を破壊して自殺させることもできますので、あまり変な思いを私に向けることはやめて下さいね。

・・・・・

・・・・・

結局、東大卒のキャリア官僚たちは最後に降伏して和合したので、私が質問したことに全て正直に答えた結果、日本をどれくらい勝手に動かしているのかヤバイ実態が全て分かりましたので、みなさんのために一部だけ公開しておきます。

 

・・・・・・

 

1、日本の国家予算は「財務省の書類1枚」で、各省庁の予算を30年先まで先に使うことができる。つまり、毎年の国会予算は30年前に使った経費の計上を承認しているだけで、お金はとっくに使ってしまっています。

 

各省庁の官僚たちが「財務省キャリア」になりたがる理由は、「財務省の書類1枚で各省庁の予算を勝手に動かすことができる立場」だからです。

 

キャリア官僚と国会議議員から「多額の賄賂」をもらって好き勝手に使える「財務省官僚小指チンチン鈴木友康」が財務省にいる理由がこれでわかったと思いますし、全ての国会議員たちはそのことを知ったうえで賄賂を渡して自分の他から賄賂をもらっています。これが日本国の実態です。

 

 

2、「気象庁」は官僚の出来が悪い人間の「天下り先」で、「気象庁の紐付き議員」もいるので「NHKの受信料」と「気象情報の有料チャンネルの契約金」が国会議員に落ちる仕組みがあります。

 

気象庁とNHKの財務状況を徹底的に調査した結果、「二重帳簿」を発見したのでマルサの課長に確認させて確認済みだし、ある場所に保管してあります。

 

 

3、直接、国民の皆様に影響があることを公開しますが、NHKの国会中継がおわる「テレビで放送されない時間帯」に、農林水産省が「農地法改正」の法案を通しているのを見つけました。内容は、「自分の敷地で食べ物を作ることを禁ずる法律」を国会で通して、「日本の自給率を下げる法案」を出していたことを発見しました。

 

 

「日本の食物自給率」を下げて、アメリカの農薬野菜の輸入量を増やすことが目的です。

 

合わせて、「無農薬」を禁じて、アメリカの農薬入りのお米、果物、野菜を増やして国民を病気にさせて医療費にお金を使わせることで庶民を貧乏にすることが目的です。

 

この法律に従わない国民の処罰は、勝手に畑を作った家の畑は焼き払い、重税を課すことと書かれていました。

 

農協 及び 「農業委員会」は、この指導を徹底することで、国より補助金が入る仕組みにもなっていました。

 

 

医療と医薬品を導入するために、せんじ薬や山菜の販売を禁じ、罰金を貸すことも「厚生労働省の裏書」が付いていました。

 

医者より地位が高い「産婆さん」を助産師とし、産婦人科の医師を増やすことや、産婆さんの集まりの集会を徹底的に調べ上げ、「集会の禁止」と罰金を貸す制度も過去に法案を通して実施していました。

 

 

医者たちの医学会の通達文書には、「子供たちの健康診断」を毎年実施することで、「尿と血液検査データ」をペンタゴンに送り、厚生労働省から賄賂をもらい、さらに「成長を遅らせる薬」や「ホルモンを不活性剤を薬に入れて若者たちが妊娠できないようにする薬」を医薬品に大量に入れて、「不妊治療1件あたり」いくら賄賂をもらえるかも具体的な数字で書かれていました。

 

国民が食べる食べ物に対しても「厚生労働省らの指示書」があり、「国が認めた食品添加物を必ず混入させることが法律」になっていたし、一度、その食品を食べると「麻薬のように繰り返し食べたくなる成分」が入っていることも確認しましたし、「団塊世代ジュニアの世代が出産できない体にする方法」も具体的に書いてある書類も見つけました。

 

 

日本の人口を徹底的に削減することにより、二度と戦争ができないように弱らせて、100間年で日本を植民地化することが、詳細に書かれている書類が「外務省の保管資料庫」の中で見つけました。

 

「日本人植民地化100年計画」と呼ばれています。

 

以上のことを農林水産大臣と、厚生労働大臣の指導のもと、農林水産省の鈴木長官(鈴木友康の父親)を責任者として実施することも書かれていた書類も見つけました。

 

・・・・・・

30年前にこういう書類をたくさん見つけたので、対策として平成21年度に「農地法改正」を民主党からさせて法案を通して止めたので、ぜひ、お読み下さい。

・・・・・

 

▶️農地法改正 平成21年

 

・・・・・・

では、ボツボツ始動させましょうか?

・・・・・

 

「キタキツネチーム」のリーダーからの伝言です。

 

外務省、財務省、厚生労働省を始め、全ての省庁にいる私の部下たちに、命令します!!

 

財務省官僚の鈴木友康がやってきたことを全て内部告発して告訴しなさい!!

 

 

そして、これまで鈴木友康から賄賂をもらった人たちの証拠品や、あらゆる人たちを殺した写真や録画データも一気に世界へ公開してから日本の警察庁と、インターポールと、アメリカの外務省と国防総省と、中国と韓国の外務省のトップに送りつけて、

 

「鈴木友康が三重スパイだという証拠」を送りつけなさい!

 

 

もし、鈴木友康が逃げたり隠れたり整形している場合は、細胞レベルに入れた「ナノレベルのマイクロGPS発信機」で本人を特定できますので、「別班本部」に連絡して本人を見つけて拉致して対処して下さい。

 

 

捕まえた鈴木友康には、「自白剤」を飲ませてこれまでやってきた悪行を自分の口から話させてビデオで残し、「アメリカと中国と韓国で裏取引をしている証拠ビデオ」を敵国に渡して、鈴木友康一族の全ての家族親族の住所と、財産リストを送って、鈴木友康に指示で動いている全員の命をきれいさっぱり処分しなさい。

 

 

これは北海道の山奥にいる「キタキツネチームのリーダー」からの命令ですので、もし、この命令に背いた官僚は、今まで悪いことをしてきた全ての罪を家族と小学中学高校の同級生とYOUTUBEで世界に公開しますので、1日も早く実行して結果を出しなさい。

 

 

期限は、1ヶ月以内に結果を出しなさい!!!

 

 

以上、北海道の山奥のキタキツネチームのリーダーからの命令です!

 

アーカイブ