1. HOME
  2. ブログ
  3. 1989年〜全ての行政機関の特別上級国家公務員
  4. 【外務省】インドのナレンドラ・モディ首相にINAX とTOTOの便器をプレゼントしました

【外務省】インドのナレンドラ・モディ首相にINAX とTOTOの便器をプレゼントしました

1989年10月の30歳の時に、スーパーのダイエー札幌店の日用品課のマネジャーをしながら、「ダイエー労働組合の中央執行委員」になり、同時に、「無償で国の仕事」を手伝うことになったので、10月に「中国」と「韓国」の国交回復問題を私が現地で全てまとめました。

 

▶️【外務省】中国の鄧小平主席と国交を回復!正式に、特別上級国家公務員認定!

 

▶️【外務省】韓国の日本大使館で働いていた李富真(イ・ブジン)との出会い

 

そのあとの1989年11月に、「外務省のインド担当の官僚」からも「お手伝い」を頼まれたので、12月は日用品売り場も忙しくなるので11月中の自分の休みの日に「インド」まで行くことになりましたが、インド担当の官僚に渡されたのは「往復割引の航空券のエコノミー席」でした。

 

 

日本航空のエコノミー席で「片道3時間半の時差」を含めると「片道9時間」も飛行機に乗るので、インドに着くまでにヘロヘロになり腰も痛くなるのでとても大変な仕事でしたが、「往復航空券」なので帰りの便を考えると「1時間半ほどしか滞在時間がない」ので焦ってご挨拶して帰ろうとすると、ナレドラ・モディ首相が手招きしてくれて「日本語」で話しをしてくれました。

 

 

 

・・・・・

ナレンドラ・ダモダルダス・モディは、インドの政治家。第18代インド首相。
ヒンドゥー至上主義を掲げる政府を生み出し、国父ガンジーの暗殺者が表立って崇拝されるようになった。ヒンドゥー極右・ファシスト団体民族義勇団の元運動家であり、RSSはモディの後援団体として密接な関係を持つ。第14代グジャラート州首相を務めた。生まれ: 1950年9月17日 (年齢 73歳), インド Vadnagar 政党: インド人民党 配偶者: ジャショダベン・モディ (1968年から) 受賞歴: Order of the Distinguished Rule of Izzuddin、 レジオンドヌール勲章、 ソウル平和賞、 CNN-IBN Indian of the Year 現職: インド首相 2014年から 前職: グジャラート州議会議員 (2002年–2014年)、 グジャラート州首相 (2001年–2014年)

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

モディ首相(39歳)どうしてそんなに焦っているんだい?

トイレにでも行きたいのかい?

 

 

吉岡(30歳)トイレにも行きたいですが、それより帰りの飛行機の時間に間に合わないし、また9時間も飛行機に乗るのし、機内食も全く食べられないものばかりなので、何か買ってから空港へ戻りたいので、大変申し訳ありませんが、今日はご挨拶だけで帰ろうと思っていますのでこれで失礼いたします。

 

(45度のお辞儀)

 

モディ首相)君は、お肉は嫌いなのかい?

それならインドにも美味しい野菜もパスタもあるけど、食べていかないかい?

 

 

吉岡)お腹も空いているので食べたいのは山々ですが、もう帰りの時間がないので、お誘いを断って申し訳ありませんが、ご挨拶だけで失礼させて下さい。

 

(90度のお辞儀)

 

モディ首相)「君の育ち」は良さそうだが、どういう家柄で育ったんだい?

 

 

吉岡)私は日本の北海道という寒い北にある場所のど真ん中で、お米と野菜を作っている農家の次男坊で、たいした家ではありません。

 

 

モディ首相)いや、そんなはずはない!

 

今の君のお辞儀もそうだが、私が初めて日本語で言葉を話して食事を誘った理由は、君のその「所作」がすごいからさ。

 

僕らも「インド式の所作」を子供の頃から学んでいるが、君の所作は日本の昔からある「武士の所作」だとお見受けした。

 

だから、ぜひ、その「所作」を教えて欲しいので食事をお誘いしたのに、断り方も素晴らしいので、絶対に相当な家柄で育った方だとお見受けする。

 

どうか、頼むから、この年寄りに教えてくれんかね。

 

 

吉岡)モディ首相は「年寄りじゃないですよ。私と9つしか離れていないですもの。

 

でも、そこまで言われたらやりますが、「武士の基本所作」にも種類がいくつもあるので難しいすよ。

 

私は子供の頃から教わっているので普通にできますが、「本当の武士の所作」のポイントは、「手捌きと目と腰の位置」です。

 

それに今は、日本のダイエーというスーパーの店員なので、「スーパーの所作」も「武士の所作」とは違うので、複雑ですよ。

 

どれを教わりたいのですか?

 

 

モディ首相)全部、教えて欲しい。

 

でも、私も腹が減ったので、まずは、ご飯にしてから教えて欲しい。

 

それと、インドの平均寿命は59歳なので、私はこれでもインドでは年寄りと呼ばれているんだよ!

 

 

吉岡)先ほども言いましたが、もう日本航空の飛行機の時間に間に合わないし、今日の宿も探さないといけないので、先に「所作」を教えてから宿探しをしますのでさっさと終わらせましょう。

 

 

モディ首相)君!吉岡さんと言ったかね。

 

私はこれでもインドの全ての国王の中でも最も古くて格式がある国王なので、インドで私の誘いを断る人間は誰もいないのに、どうしてそんなに何度も私の誘いを断るのかね?

 

私の気は短い方ではないが、少し頭に来たぞ!

 

 

吉岡)それは、本当に失礼いたしました。

 

でも、本当に日本国の官僚から渡されたチケットが、一番安い「往復割引チケット」を渡されたので、これでもし「片道分」を捨てたら、数十万円の当日分の片道切符を自分のお金で買うしかなくなります。

 

それは「普通のサラリーマンの私」にとってはとても痛いことで、日々の生活にも影響が出るので、宿が無いなら外か、空港で野宿するので「所作」を教えたら帰らせて頂きます。

それでよろしいでしょうか?

 

 

モディ首相)君もしつこい人だなあ。

ワシもボツボツ、イライラしてきたぞ!

 

喧嘩するにも腹が減っては戦えないので、まずはメシだ!!

 

さ、吉岡さん、まずはご飯を食べてから喧嘩をして、そのあと「日本の武士の本当の所作」を教えてくれ!

 

な、頼む!!!

 

今日の宿は、私が手配するし、帰りの航空券は私が持つので、気にせず、私の家の料理をご馳走になって泊まって行ってくれ!!

 

こんなきちんとした「所作」ができる「日本の武士」に会ったことは無いし、このチャンスを逃したら二度と会えない気がするので頼むから泊まって行って下さい。

 

どうか、よろしくお願いします。

 

(インド式の両手で合唱お辞儀)

 

 

吉岡)いやあ、わかりましたよ。

 

インドの国王に「正式な所作」で頭を下げられたら泊まることは泊まりますが、何も泊まる用意は持ってきてないし、「初めて会った人の家に泊まる」なんて、もし、ウチの家の人間に知れたら殺されますので、どうか、ご内密にお願いします。

 

 

モディ首相)どうして、初めての人の家に泊まると殺されるのか教えて下さい。

 

 

吉岡)そう言われましても・・・。

 

じゃあ、特別にお話ししますが、私は「日本の武士の吉岡一門の最後の頭領」なので、誰よりも厳しく子供の頃から躾をされてきたので、初めて会った人にご馳走されることもダメだし、初めて会った人の家に泊まること自体が、絶対にダメな家なのです。

 

初めての人の家に泊まってはいけない理由は、いつ相手が殺しにくるかわからないので、人はどんなに仲良くなっても「三度、会うまでは泊まってはいけない」という「吉岡一門の教え」があるんです。

 

もし、初めて会った人で泊まる場合は、相手が「女の場合」だけですね。

飲みに行って、女と仲良くなって、いい気分になった時にホテルに誘わないと次のチャンスはないでしょ!

それだけは、親にいちいち言わないので若い時から好き勝手にホテルに女と泊まりますが、「インド国王と初めて会って誘われて泊まる」というのはとても気が引けます。

 

 

モディ首相)じゃあ、女が一緒にいたらいいんだな。

 

私の側室はたくさんいるし、若い子もババアもいるが、どれもいい女だから好きな女を選びなさい。

 

私が自分の女を抱かせるのは、「最高のおもてなしの意味」だから、吉岡さんをもてなすには、それくらいお安い御用さ。

 

 

吉岡)すいません、モディ首相・・・いや、モディ国王は、今のお話を聞いて思いましたが、実は、モディ国王は「日本が好き」なんですね?

あまりに「日本人特有の言い回し」を使うので、相当、勉強していると思われます。

日本を代表して心から感謝いたします。

 

 

モディ首相)もう、バレたら仕方ないが、昔から「大橋巨泉の11PM」とか、いろんなエロい女が出るテレビを録画で送ってもらっていたので、それで日本語を覚えたと言ってもいいくらいだな。

いやあ、楽しい・・・、それに嬉しいよ、吉岡さん。

僕はずっと、日本に本当に「武士」がいたのかを知りたくて探していたんだが、どこを探しても良い本は無いし、武士に関わる書物には、必ず「吉岡一門」のことが書いてあるんだが、誰がトップの人間なのか?、どこにいるのか?誰も知らないと言うので、私の「人生の最大の探究テーマ」だったんだ。

そんな大きなテーマが、今、自分の目の前にいるとなれば、そりゃあ、興奮もするさ。

だから、今日は何があっても帰さないので、ゆっくり泊まっていってくれな。

さあ、美味しい飯を一緒に食べて飲み明かしましょう!

日本式の「武士の所作」は、明日の朝にでも教えて下さい。

私の側室たちも喜んでもらえると、嬉しいんだながな・・・。

 

・・・・・・

 

結局、インドは「日帰りの予定」で飛んだのに、結局、2泊することになり、帰りの飛行機はモディ首相(国王)が使っているプライベートジェット機で日本に戻ったので、無事に、ダイエーのお店の仕事に間に合いました。

ダイエーは当時から「週休2日制」だったし、出勤時間変動制の「フレックス制度」を導入していたので、3日間の休みに自分で変更して普通に売り場で日用品を売りながら部下の指導をしていた30歳でした。

これ以降は、「モディ国王」からの電話が「外務省」によく入るので、三回に一回くらいは電話でお話しして、休みを長期間取れる時だけインドに行く機会が増えましたが、その度に、私の子供を妊娠するので、今、何人の子供がいるのかわからないくらい息子と娘がいます。

 

多分、13回くらいインドに行ったので13人の子供はインドにいますが、「13」と言う数字はアメリカで「不吉」とされているのでモディ国王に聞いてみると、「インドで13は縁起いい数字だ」と仰ったので確実に13人はいますが、一度に数名の女性たちを抱くこともあったので、きっと、21名くらいはインドに子供がいると思います。

それと、インド国王は、実は、「大東亜連合」を束ねていることを教えてもらったので、安倍晋太郎衆議院議員に頼まれたことを成し遂げるために、モディ国王から連絡を取ってもらい、大東亜連合の8カ国(タイ、フィリピン、マニラ、マレーシア、インドネシア、ジャカルタ、スラバヤ、ベトナム、)に行くことにもなり、インドと合わせて9カ国を順番に回りました。

事前に、モディ首相が気を効かして「大東亜連合」に向けて、「吉岡学は人肉は食べませんが、無農薬野菜とお米は大好きです。お酒と女はもっと大好きです。それと器用にいろんなものを修理したり、問題を解決してくれるので困ったことがあれば何でも相談しなさい。」とFAXを送ったため、大変忙しい旅になりました。

 

お迎えと見送りは「国賓並み」ですが、毎回、インドへ行ってから大東亜連合に行くか、大東亜連合に行ってからインドに行く旅になりましたので約2週間くらいは日本に帰れませんでした。

 

いろんな酒といろんな肌の色の女を抱いて、「男の子をたくさん産ませて欲しい」と言った理由は、「植民地」なので、ほとんどの食べ物に「アメリカの農薬」がイギリス経由やフランス経由で入っていた結果、男の子が生まれなくなっていたので、全ての国で「無農薬栽培」を教えて一緒に畑を耕しました。

 

だから、今の「フィリピンバナナは無農薬」になったのですが、代わりに、「台湾バナナ」がアメリカの農薬攻撃にあっているので、よく産地を見てから買って下さい。バナナは吸収が早いので、子供ができなくなる確率も高い食べ物です。

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

外務省の官僚たちは、短期間に3つの国に行かせた理由は、「私が絶対にインドで失敗する」と思って賭けていたようで、「中国の国交回復」と、「韓国の国交回復」と二つを成し遂げたすぐあとに、世界のどの国とも国交がなかった時代に「インドと国交を結んだ」ので、3つの国の国交回復の実績は「外務省」の官僚たち全員に土下座して謝らせてから、思いっきりボロクソに言って、東大卒の官僚たちを「私の奴隷」のようにこき使うようになりました。

 

私も酒を飲むと気が大きくなり横柄になるのは皆さんと同じなのですが、私が一旦、怒りだしたら止まらなくなるので「外務省の官僚」だけでなく、他の省庁の官僚とキャリア官僚全員を呼び出して徹底的に怒鳴りつけて土下座させたうえに、「各省庁の課長」たちも呼び出して、「どういう部下教育をしているんだ!この能無し課長!!!」と年上の男たちをボロクソに言ってやりました。

 

30歳の私にボロクソに言われて頭にきた50代の課長は、「俺は昔、柔道をやっていたので柔道で勝負だ!」と挑んできましたが、私の従兄弟は日本大学柔道部の主将で、講道館柔道五段ですので「全日本選手権に二度勝ったチャンピオン」だった従兄弟を、「小学生の頃から何度も失神させた男」なので、あっという間に首の頸動脈を締めて落としてから、口から泡を吹く寸前で「カツ」を入れて戻したのと同じように歯向かう奴らを落としてやりました。

 

そんな様子を見ていた全ての省庁の課長も官僚も、二度と私が言うことに「文句を言う奴」はいなくなったのですが、教えたことをすぐ忘れる「トリ頭の人間」には徹底的に「体罰」を与えて体に傷をつけて忘れないようにしてやりました。

 

・・・・・

 

これは子供の頃からの「母の教え」で、バカな人間は何度言っても忘れるので、忘れないように体のどこかに「お灸を据えてやるのが一番いいのさ」と教わったとおりにしてやりました

 

言葉で言い返す人間には、口がきけないように、ミゾオチに赤く印が残るくらい「気迫のパンチを1発」入れて「指の跡」が赤く残るくらい強く殴りました。

 

それでも文句を言う奴は、ワイシャツをめくって「背中の肩甲骨」に割り箸の先で「ガリガリ傷」をつけて「バカ」と書いてやるし、それでも刃向かう奴は「果物ナイフ」で太ももの内側に「少し深い切り傷」をつけて、大便をするたびに思い出せるようにしてやりました。

 

こんな私の恐ろしさを見た人間は、それから二度と私に文句を言う奴はいなくなりましたが、「嘘が得意な東大官僚」たちはバレないと思ってまた嘘をつくので、「みんなの飲み会」だと嘘を言ってトイレに連れて行って、頭を便器の中に押し込んで、水を流して飲ませてやりました。

 

それくらいしないとわからない「東大卒のボンボン長男」を私は泣いても絶対に許さないし、賄賂金も受け取らないので、私の言うことをすぐやるまで、何度でも繰り返し体罰を与え続けてやりましたので「私の奴隷」でした。

 

その結果、官僚たちが使うプライベートジェトにも自由に乗れるようになったので、タダでゆったり世界を回れるようになりましたが、妻にも家族にも会社の人間にも誰にも何も言っていないので、みんなは「組合の仕事で遊んでいる」としか誰も思ってないのでよく嫌味を言われた30代でした。

 

・・・・・・

 

インドへ行くたびに、子供がたくさん増えたので、子供の誕生日だとか、「男の子の儀式がある」とか、モディ国王もなかなかしつこい人なので、何度もインドへ行くようになった結果、ナレンドラ・モディ首相が所有する北の土地で「無農薬の畑」を作ったり、自分の子供を産んでくれる女性がたくさん増えたので「日本式の調理法」も教えたし、私の子供はほとんどが「男の子」が生まれるので、娘ばかりで「息子」がいなかったモディ首相兼国王とは特別に仲良くなったので、インドの国王名の「サラダ・ムカヒ国王」と正式に登録されて、「インドの国王の領地とお城」も頂きました。

 

・・・・・

 

モディ首相(国王)と仲良くなった私は、インドへ行くたびに「日本のお土産」を子供たちと奥様たちに自分の金で持参したので、私の子供達の成長写真を送ってくれるほど仲良しになりましたので、インドと取引したい「社長会のメンバーたちの依頼」を少しづつ話して、「テスト商品」や「サンプル品」をたくさん送って感想を聞いたので、「社長会メンバー」たちもとても喜ばれました。

 

先進国の首相たちが狙っていた「インド」は、中国以上に人口の増えるとわかっているので、世界中からそれぞれの国の官僚たちが来ていましたが、私がもっとも「気に入るお土産」を渡し続けたので「特別扱い」するのは当然なのです。

 

・・・・・

 

いくつもの日本企業が「貿易」できるようにもしてあげたので「国際交流の太いパイプ」ができたし、インドの外務大臣や首相や大手企業からも接待されるようになり、「インド国の国交大使と、大東亜連合の国交大使も任命」されたので、信頼がおける国会議員たちを紹介して人脈を広げてもらいました。

 

 

私の子供を産んでくれた奥様たちには、食べ物や着物を持って行ったので、インドのナレンドラ・モディ首相に持って行ったお土産で最高に気に入ってくれたのは、高校時代に従兄弟が私の誕生日にくれた「手打ちパチンコ台1台と玉1箱」でした。

 

 

パチンコ台の製造メーカーで有名な「株式会社 平和」」の社長が札幌の「社長会」に来ていたので、新しい台と入れ替えた「古いパチンコ台と玉」を大量にインドへ送るように指示した結果、廃棄コストもかからないし、他社に真似されないのでありがたい!と全部送った結果、次にインドに行った時はモディ首相の家に「パチンコルーム」が完成していたので、「手打ちの打ち方」を手ほどきしてあげたので、仲が良くなかったインド中の王様たちや奥様たちが列をなして「パチンコ通い」をするようになり、インド国内の国王たちとも仲良しになりました。

 

「インドに吉岡学さんがパチンコ台をプレゼントした噂」を聞きつけた大東亜連合8カ国の国王たちにもせがまれたので、古くて回収した「電動パチンコ台と玉」もたくさん送りましたので、大東亜連合諸国だけでも相当な数の私の息子とパチンコ台が「納品」されたので、そのお礼でまた「私の息子の数」が増えてしまい、大変忙しくなりました。

 

・・・・・

 

日本から海外に物資を輸送する場合は「外務省の許可」だけではできないので、輸出入に関する問題は吉岡一門の資産を管理させている「三井物産の社長」から話を通して「無償でインドと大東亜連合8カ国に輸出入品の取引契約」を結ばせたので、▶️三井物産トレードサービスの社長から電話を頂き、「喜んでやらせて頂きます!」と言われましたが、お礼のお金は受け取りませんでした。多分、数十億円はあったと思います。

 

三井物産トレードサービス https://www.webmts.co.jp/business/

 

・・・・・

 

三井物産トレードサービスの社長からまた電話がきて、▶️「日本貿易振興機構JETRO」の代表者から「自分たちの手数料が抜けない」とゴチャゴチャ文句が出たと聞いたので、私が直接、こう言ってやりました。

 

 

私は「外務省の特別上級国家公務員」で「外務省長官と同じ権限を持つ人間」なので、君の会社の取引を中止する権限もあるので、黙って「三井物産」がやることを認めなさい。

 

と電話1本で問題は解決しました。

 

 

▶️日本の全ての貿易企業から賄賂を受けとっている「日本貿易振興機構JETRO」

 

 

・・・・・

自分一人では交渉できない「外務省のバカな東大卒官僚」たちとは、こんなやりとりもありました。

・・・・

 

官僚)吉岡さん、日米交渉のパーティで渡す「人形」以外に何か良いものはありませんか?お菊人形も渡したし、呪いの魔女人形も渡したので、もう僕には思いつきません。

 

 

吉岡)おまえは、バカか!

大統領や他の国王たちにも同じように「呪いの魔女人形」を渡してどうする!

そんなバカなことを誰が言ったんだ?

 

官僚)あの、各省庁をうろうろしている「明治大学を裏口入学した小指チンチン鈴木友康さんです。」

 

吉岡)ダミーの鈴木、じゃなくて本人か?

 

官僚)はい、ダミーの鈴木は僕の同期なので、すぐにわかります。

僕の同期の鈴木は学生時代からハゲていましたが、入省した時一気に髪を剃ったら二度と生えて来なくなりましたし、カツラも滑るのでいつもツルッパゲです。

たしかに歩き方や話し方は真似ていますが、アイツは東大をギリギリで入り、国家公務員試験も最低ランクの「C」ですから、キャリアにはなれないし、出世の見込みはありません。

だから、アルバイト気分で鈴木友康さんからお金をもらって「アルバイトしている」と同期会で自慢してました。

国家公務員は「アルバイト禁止」なのになあ。

 

吉岡)じゃあよ、俺が隠してある「吉岡一門の南朝の刀」を1本だけアメリカのジョージ・H・W・ブッシュ大統領にプレゼントするから持って行きなさい。多分、十数億円はする品物だから大事に持っていけよ!

日本中の日本刀は本物と偽物が混じっているので、俺が持てばすぐに「本物」かどうかわかるから、大統領が変わるたびに「北朝の日本刀」を1本づつ渡しなさい。

2本目以降の北朝の日本刀は軽い刀でいいし、どこにでも売っているので官僚の接待費で買って持って行きなさい。

 

官僚)奥様たちやお嬢様たちは人形が好きなので、両方ともあげてもいいですか?

 

吉岡)当然だな、「女の物に対する恨み」はすごいから急に変えたら殺されるぞ!

それに、北海道の甘いお菓子も添えてあげなさい。

絶対に、喜ばれるし、東京では買えない美味しいお菓子メーカーは他にも山ほどあるんだぞ!

それが「無農薬の本物の素材」で作っている北海道の農家さんたちのおかげさ!

 

官僚)俺、怖いです!何を買って行っていいのかわからないし、日本刀を持って行くのは怖いから、吉岡さんが直接、日本刀を持って行って渡して下さい。

 

吉岡)え!また、俺がアメリカに行くのか?

先週、アメリカ政府を裏切っている鈴木友康の手下を始末したばかりなのに・・・。

頭の悪い官僚は、「お願いします!と言って、5000円札を差し出しました。

吉岡)おまえ、俺をバカにしてるのか?

官僚)いえいえ、滅相もない、ただ、昨日パチンコで小遣いを全てすったので、これが最後の隠し資産ですので、受け取ってください。

吉岡)じゃあ、この金で一緒に飲みに行こうじゃないか!

官僚)それがですね・・・、パーティは明日の午前10時なので、今から飛行機で飛ばないと間に合いませんので、車も飛行機も用意してありますので、すぐに出発して下さい。

吉岡)お前、俺をハメたな?

官僚)いえいえ、周りの人達から吉岡さんは文句は言うし口は悪いけど、お願いしたことは「必ずやりとげる人」なので、あきらめるな!と言われています。

吉岡)誰がそんなことを教えたんだよ!

官僚)あなたのお仲間、全員です。鈴木友康さん以外の

吉岡)アイツら、賢くなったなあ!

官僚)あのう、一応、僕も東大と大学院の両方を首席でてますが、吉岡さんには誰も敵わないと言ってます。

それに、過去も未来も見える霊力も持っているそうで、もう聞いた時はオシッコちびりそうになりました。

でも、どうして自分の未来は見ないのですか?

この前も鈴木友康さんに「毒薬」を飲まされたそうですが・・・。

吉岡)何度も試したが、自分の未来は見えないようになっているみたいなのさ。お前、話がうまいから出世するわ、きっと!

官僚)はい、僕はもう「上級国家公務員試験」は受かったので、まもなくキャリア官僚の仲間入りですので、楽しみです。

吉岡)じゃあ、俺がお前に「極秘任務」を与える。

試験のことはいいが、「キャリア官僚のフロア」には絶対に入るなよ!

これからお前の任務は、あのハゲの鈴木友康の見張りをしなさい。

奴が行くところにはいつも一緒について行き、「鈴木友康から同じバイトを頼まれた」と、言いなさい。

他にも、2人か3人のダミーがいるはずなので、そいつを見つけたら「〇〇」に報告しなさい。

お前のもしものために、毎日、「あの薬の解毒剤」を飲みなさい。

毎日、「解毒剤」を飲んでいれば、あの薬の効果は効かないと作った人が言っていたぞ!

それが、最初のお前の任務だ!

これは、「外務省長官と同じ権限を持つ特別上級国家公務員からの命令」だからな、分かったな!

 

と、東大大学院卒業前に、偶然、出会った男の子と約束ました。

・・・・・

これほど「官僚」という仕事は嘘の塊のツラばかりだし、映画のスパイ映画も顔負けなので、まともに仕事をしている人間はほとんどいないと思って諦めて下さい。親も親なら子供も同じ金儲けのバカばかりです。

・・・・

まともな人間もこの賄賂の世界にいれば、必ず、悪いことに手を貸す人間になるし、賄賂をもらっていない官僚は誰一人いません。これは全省庁の官僚たちに吐かせたので事実です。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

私がインドのモディ首相の誕生日に「TOTO」と「INAXの便器」をプレゼントした理由は、どちらの会社も「社長会」のメンバーだったので、私が「INAX」に依頼して開発した「黄金のトイレ」が世界のお金持ちにバカ売れしたので、「黄金の便器」を無償でインド国王や大東亜連合の国王たちにプレゼントできたのです。

 

▶️黄金のトイレ、海外の人々魅了(古今東西万博考)2010年・上海

 

その結果、「INAX」はインドと大東亜連合や台湾や韓国で「便器の販売許可」が降りて一気に売り上げが伸びた噂が広がり、「TOTO」の社長から「TOTOにも新しい便器の開発をお願いします」と言われたので製造工場に行きました。

工場にある全ての便器を作っている人たちにお客のクレームを聞くと、「よく詰まるトイレ」の形が多いとわかったので、「少ない水流でも詰まらない便器」を開発してあげました。

それと、TOTOの全ての便器にパンツを脱いで座ってみましたが、どうしても納得いかないことがあったので現場の工場長に聞いてみました。

 

吉岡)すいません。僕もTOTOの便器のデザインは好きなんですが、いつも、座ると、オチチンチンの先が便器に触れるのが嫌なので、オチンチンの先が当たらない便器はないですか?

・・・・

工場長)そんなことはないと思います。

ここにある全ての便器は、女性も男性も全員がケツを出して大も小も実際にして水を流してテストしていますので、吉岡さんが言うような問題はひとつも出ていません。

もし、本当なら実際にオチンチンを出して見せて下さい。

そうじゃないといくら社長の命令でもアドバイスは聞く気になれません。

吉岡)いいですよ、じゃあ、ズボンを下げて、パンツを下げて座りますよ!!はい、どうぞ、見て下さい!

 

工場の男子全員)あれ!!!本当にオチンチンの先が便器に当たってる!!!

おい、削り機のドリルを持ってこい!!!

どこまで削ればいいのか、吉岡さんのオチンチンで測定するぞ!

・・・・・

さすがプロたちの目は鋭くて、最高の便器を作る集団ですのでやる気満々です。

でも、後ろの方から覗いている女性たちが気になりましたが・・・。

 

・・・・・

この話のあとの工場長と現場の人たちとの話し合い

 

工場長)このサイズは、日本人ではあり得ません。吉岡さんは、背も高いし、骨格もしっかりしているし、どこかの外人さんとのハーフですか?

 

吉岡)子供の頃からよくそう言われますが、実際に「DNA検査」はまだしてないので、機会があればやってみまます。

でも、海外へ行った時は、オチンチンの先が当たる便器はなかったので、TOTOが世界で売れない理由はここにあるんじゃないですか?

この工場に、外国から来ている研修生はいませんか?

彼らにも試してもらいましょうよ!

 

・・・・・・

全員、納得して、若い白人の研修生のパンツを脱がして座ると、やはり、オチンチンの先がぶつかりました。

「アジアから来ていた男性はぶつからない」と結果が出たので、TOTOの社長に伝えて、「外国人向けの便器」を作るよう指示を出し、世界でTOTOの便器を製造している工場でも同じ実験をしてもらい、最終的に日本人サイズは便器の下が高いとわかり、「おしゃれな外人用便器」を開発して大成功しました。

 

その結果、▶️「TOTO」はインドで衛生陶器の生産開始しました 2014年8月21日

アーカイブ