1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【未来教育学】神仏心大学
  4. 下意識と地震の関係

下意識と地震の関係

普段、皆さんが今日はこうしようと考える「健在意識」のずっと奥に、感情記憶ゾーンとも言える「下意識(かいしき)」という場所があります。

誰にも言えない辛い苦しみや体験、また、人を恨んだり妬んだり嫉妬するほど強く抱いた感情の記憶が、この「下意識」の中にしまい込まれていますが、今もあなたの体からマイナスエネルギーとなって発信されている事はご存知でしょうか?

一般的にこういう意識していない思い全体のことを「想念」と呼びますが、この「想念」はあなたが記憶として覚えているかどうかは問題ではありません。

もともと、人生で経験した全ての感情や思いを覚えている人はいないように、人間は常に忘れる事で前に進むように設計されているからです。

しかし、生まれた時に過去の魂の記憶を一度消して生まれているにも関わらず、肉体を持って初めて体験した心の痛みや苦しみの感情は、どれだけあなたが忘れたと言っても、しっかり「下意識」の引き出しの中にしまいこまれています。

でも皆さん自身が忘れている「下意識」の中のマイナス想念エネルギーが、実は、地球の地震を引き起こす引き金にもなっているのです。

なぜ人間の「下意識」が地震に影響するのかと言うと、人間も、地球という生命体の一部として生まれているからです。
体だけを考えてみても、人間の体は外から見える物以外に内臓や筋肉・血管など隠れた細胞がたくさんある事はご存知のとおりですが、地球も表面に見えている山や川や海以外に内部にはたくさんの機能が細胞のように手を取り合って働いています。

昔から地球をよく知るシャーマンたちは、川の水を汚す行為を「人間が体の血管や血を汚しているのと同じ」だと表現しているように、地球の内部には地球全体を支える為に必要な大切な機能が備わっています。

人間の体の場合、発熱したり下痢をしたりする事で体内浄化として毒素を吐きだす時がありますが、実は、地球の地震も同じように地球にとって不必要な毒素エネルギーを吐き出している行動だと理解して下さい。

ただ問題なのは、地球の汚染物質を吐き出す引き金が、地球細胞の一部である人間の「下意識」のマイナス想念が大きく影響していることです。

人間は、地球にとっての様々な物を感じる為の「神経」の働きをしていると言えばとわかりやすいでしょうか?

「下意識」を含む無意識全体について全て説明するには時間がかかり過ぎますので省きますが、私たち人間の全ての意識は切っても切れない親子の繋がりのように、無意識の中で地球と繋がっています。

あらゆる命を産み出してくれる地球をマザー(母)として考えるとわかりやすいのですが、いたらない子供を持つ母親のように、地球を汚し破壊し続ける人間を許し受け入れてきたのも地球(マザー・母)なのです。

地球が星になる時に、宇宙の果てから飛んできた破片に付着したバクテリアによって地球上全ての命は誕生していますが、そのバクテリアを父の精子と考えると、父は地球を愛するが故に母(地球)を苦しめている子供(人間)を消滅させる事さえ検討しています。

このままの現状では、マザーである母(地球)自体が消滅することは明確だからです。

子供は父母の希望であり未来だからこそ、母を苦しめている子供(人間)を消去するか、もしくは、母と共に地球を消滅させてしまうかを地球を管理している存在たちが検討段階に入っています。

歴史に残っている事実として、現在の地球上の人間はこれまで二度、大きく消去をされた経験があります。だから今回誕生した人間は、三度目の人間だとも言えるでしょう。

突然、「消えた文明」と呼ばれているいくつかの大きな文明を起こした当時の人間たちが、その消去の対象でした。理由は今と同じように、高度な文明を持ちながら人間だけの事を考えていた為に地球や宇宙の調和を壊す恐れがあると判断されたからです。

私が1998年に「地球を救いなさい」という啓示を受けてから「人間を救う活動」を続けている理由も、この地球を守っている大きな宇宙の神々を通してビジョンや映像で過去に起きた歴史の事実を見せられたからこそ、この人生を「地球を救う為に生きる」と決断しました。

そして今も宇宙の神々に言い続けている事は、「必ず人間がこの地球を救うので、もう少し時間を与えて欲しい!」と言い続けています。

宇宙の様々な星からたくさんのUFOや意識体が人間の意識に降りたり繋がったりするのも、私たち人間が本当にこの地球を救えるかを調査しているのだと覚えておいて下さい。

先日の「大地震の啓示」を公開した理由は、宇宙から地球の未来の期限が示された事が理由です。

皆さんに問いたい事は、13年間前の地球や人間と比べて今はどうなっているでしょうか?

地球や人間は、本当に良い方向に進んでいるでしょうか?

顔は笑っていても心の中でひがんだり泣いている人がいるとしたら、その人の本心は大きな愛に守られている事を忘れて、自我心の感情や裏表のつくろいだけで物ごとを判断して苦しんでいる人が増えているとは思いませんか?

私はこれまでそういう人たちをたくさん見てきたからこそ、一人でも多くの人が心の底から歓びや幸せを感じて生きられるためのセッションやスピリチュアル講座、スピリチュアルワークを全国で開催しています。

心の奥底に苦しみを持つ人たちが、幸せを感じて生きられるようならなければ、「下意識」のマイナスエネルギーが無くなる事が無いように、地球に大きな地震が無くなる事はありません。

人間の「下意識」と地球は常に、常に共鳴しあっているのです。

地震が起きる土地の意味」や「時期の意味」を正しく理解せず、自然現象として片づけている限り、人間は自らの心を変えようとはしません。

だからこそ、「地震が起きるのは私の心の中にあるマイナス想念が原因」だと気付いた人は、一日も早く正直に生きられない神我の思いをクリアにする努力をして下さい。

ご先祖たちがなぜ守護に入るかというと、自分たちも出来なかった事が多いからこそ、あなたに人情でサポートをしてくれているのです。

そのご先祖たち全てを見守る大きな神様が悲しむことは、「自分の本質(真我)に嘘の生き方」をする事です。

大きな大きな宇宙の神様は、人間同士がどういうルールで生きるかを説いた事は一度もありません。

ただこの事だけは、地球に人間が生まれてからずっと問い続けています。

あなたが本心と裏腹に他人の為に嘘の人生を生きる事こそ、この地球を破滅に追い込んでいると知りなさい。

 

 

アーカイブ

Translate »