マスターに教わった宇宙の真理

2015年からの3年間は、2001年のように大きなエネルギーが急激に上昇しますので、これまで12年間封印していた「マスターに教わった宇宙の真理」を全てお話して皆様の魂カルマを解放しようと思っています。
12年間封印していた理由は、西暦2000年に私が解脱した時に全宇宙の創造主であるマスターから、直接、全ての質問に対して答えて頂いた宇宙の摂理や仕組みが、最先端科学でも、宇宙物理学でも、天文学でも解き明かせない真実を教わったからこそ、2003年に初めて講演会でお話しましたが、話せば話すほど、参加者たちの意識だけが上がってしまい、現実を愛に出来ない人たちの逃げ場になりそうだったので高次元情報をお話しすることを封印しました。
2003年当時は、20世紀から21世紀に大きく変わったエネルギーの意味がわからず、宗教や精神世界の方向も大きく転換しなければいけない時期でしたが、自分が混乱している理由や意味を、「人間だけの摂理」で考えていてはいけない時代になったからこそ、2015年からは全ての情報を一般に公開することを決意しました。
人間が生きる上で学ばなければいけないことは、先祖が守って来た家督に加えて、時代によって変化する社会ルールや常識への対応と合わせ、人間として生まれて来た「魂の役目」の意味を理解する必要があります。
「人間界に摂理やルール」があるように、「自然界にも摂理やルール」がありますし、宇宙にも同様に摂理やルールがありますが、その全てを理解している人がいないために精神世界や宗教がここまで大きく膨張し、大量の情報が現実で普通に扱われるようになったことこそが、21世紀の流れなのです。
※現在は、意識と現実の統合の学びの最中なのです
「自然界の摂理」には、地球そのものから生命を頂いている「運命共同体ルール」がありますし、それ以上に大切なことは、この地球という星を含んだ「宇宙全体の星同士の運命共同体のルール」にも、地球の存在や人間の存在理由が大きく関わっています。
「宇宙の摂理」は、人間が何度、生まれ変わっても思い出せないほど、宇宙が始まった時からの情報や歴史が全て含まれている情報のことですが、その一端を知る事さえ、通常はできません。
ときおり、いろいろな手段を使って知った情報を全てだと思い込んでいる人もいますが、人間が宇宙意識に繋がる時には、宇宙意識の多次元構造のどこかにアクセスして情報を得ているからこそ、宇宙全体の総合的な視点や、宇宙から地球や他の星を見た時の視点が欠けてしまいがちです。
なぜ今、「宇宙の真理」を紐解こうとしているかというと、「宇宙の摂理」には、生命の神秘と呼ばれている「あらゆる仕組みの本質の真理」が含まれているからですし、「地球に人間が誕生した目的」もわかるからです。
「宇宙の真理」は、ただ知るだけで魂の呪縛が外れたり覚醒する内容が多いからこそ、現実をしっかりやってきた人たちを対象にお話ししようと思っていますが、その理由は、あなた自身がこれまで信じてきたことの本質を知ることで、世の中の全ての意味が変わり、未来さえ変えることができることを気付いて欲しいからです。
100年後には、この話しも「普通だよ」と言える人たちが多くなっていると思いますが、今の時代に、この情報を公開することは私にとっても勇気がいることなのですが、人間全体の意識覚醒に必要だと感じているからこそ決断しました。
こういうお話しを聞くだけで「意識のチャンネル」が開き始めたり、覚醒や解放が始まるからこそ、12年間封印して、現実世界の土地や想念のエネルギーを調整したり、日本人の覚醒の為のメッセージを送り続けてきましたが、もう、宇宙真理を公開して良い時代になったと感じているからこそ、自分という囚われを超えた人たちと一緒に、地球を「共時性の集合意識」で愛に満ちあふれさせたいと思っています。
◎自分という囚われの学びを超えた人たちは、自分そのものを愛することで、人類や地球を愛することができると気付いているからこそ、「新しい人類の創造」を始める時代に入ったことをお伝えしておきます。
地球創生1000年プロジェクトの啓示では、2018年までに人間が気付くべきテーマや、2018年に起きる事件まで示されていますので、2015年から2018年の時間は現実世界をきちんとこなしながら「何を意識して過ごすか」がとても大切だと思って下さい。
<地球創生1000年プロジェクトの啓示> https://earthtscu.jp/revelation.html
 

2018年3月18日は、女性が目覚める最後の時(女性が内なる蓋を開ける最後の時)

 

2018年 全ての人間の意識が転生する

 

2018年夏 オーストラリア中央部陥没

 

 

この三つの啓示が降りたのは、たしか2007年の宇宙神事を行ったあとだと思いますが、「オーストラリア中央部陥没」の対処については、当然、同じ啓示を受け取っている方が現地の先住民にもいるはずだと思い、オーストラリアの先住民のシャーマンに直接、コンタクトが取れる方へお願いしてメッセージを伝えてもらいました。
オーストラリアで出来る事は現地の方にやって頂き、日本からは、2011年9月に早明浦ダムの神事で、地球の反対側から内部のエネルギー調整を行いましたので、今できることはやり終えています。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です