1. HOME
  2. ブログ
  3. 1989年〜全ての省庁の特別上級国家公務員
  4. 【外務省】2023年4月19日から広島サミット!「広島県」には近づくな!

【外務省】2023年4月19日から広島サミット!「広島県」には近づくな!

5月19日から広島県で「G7サミット」が始まりますが、一般の皆様は、現地の状況を全く知らないので、私の「洞爺湖サミットの体験談」をお伝えします。

2023年5月19日〜 広島サミット開催

G7サミットは各国持ち回りで開催しています。

このうち日本では1979年から1993年までの3回が東京、2000年が九州・沖縄、2008年が北海道洞爺湖、2016年が伊勢志摩で、それぞれ開かれました。

開催国にとってサミットは、自国の政策をG7のアジェンダ(議題)と紐づけ、G7各国に協調を促す絶好の機会となリます。

・・・・・・・・・・・

2008年の「洞爺湖サミット」の1ヶ月前に、警護の状態を見たくて、札幌から車に甘いお菓子とお饅頭をたくさん買って洞爺湖に近づくと、何台ものパトカーに止められました。

パトカーの車体に書いてある〇〇県警の文字が、全部のパトカーが違ったので、こう質問しました。

アマミカムイ

いつも、国の警護をありがとうございます。

 

これは皆さんへの差し入れなので、どこかで休憩して食べて下さい。

 

一日中、パトカーの中で食事をしているし、トイレ以外は車から降りないと地元の人に聞いたので、気持ちだけの差し入れです。

 

もし、毒が入っていると困ると思うので、一つの饅頭を指さして下さい。

 

そしたら、僕が食べます。

 

安全確認は、警察の基本だし、僕も、昔、静岡県警に合格した人間だし、警察官の知り合いは昔から多いので、北海道が大好きな僕の気持ちを受け取って下さい。

本当は、こういうものを受け取ってはいけないルールなんだが、しかし、北海道は本当に広いなあ・・・。

 

コンビニもスーパーもやたら遠いところにあるし、俺たちの管理範囲は1km半径なので、自分たちは警護範囲から出ることも戻ることもできないのさ。

 

地元の人だけはフリーパスが与えられているけど、俺たちはパトカーを降りたら、「一般人」として捕まってしまうので、車を降りられないんだ。

 

だから、車の中に携帯トイレもあるし、小便はいいんだが大便くらいは外でゆっくりしたいだろ。

 

そういう時は、仲良くなったパトカーに囲んでもらって、そっと車を降りて大便をするのさ。

 

もうすぐ「1ヶ月」を切るので、あんた、絶対にここに近づくなよ!

 

すぐに、逮捕されるぞ!

 

3ヶ月前なら、まだパトカーが100台だったが、今は、日本中のエリート警察官とパトカーが人選されて来ているので、「24時間交代制」で管理範囲を縮めているのさ。

 

1ヶ月を切ると、全国から300台のパトカーと600人の警察官がやってきて、朝から晩まで尋問するので、絶対に、来るなよ!

 

1週間前になると、地元の人でも家から出れないし、戻れないし、すぐに逮捕されるから、近づくなよ!

 

空は、航空自衛隊と民間飛行機をチャーターした警察官が空を飛んでいるし、海は、海上自衛隊と海上保安庁が24時間の警護をしているが、地上は俺たち「警察官の担当」なので、すぐに「銃を打てるエリート」ばかり出し、陸上自衛隊は山の中に隠れて警護しているので、「国防のための射殺も許されているから近づくなよ!

アマミカムイ

やはり、そこまで警護は真剣なのですね!

じゃあ、ここにある全てのお饅頭を全部さし上げますので、他の県から来ている人たちにも分けてあげて下さい。

北海道は美味しいものがたくさんあるし、人は優しいので、仕事じゃなくて、別な機会に絶対に一週間くらいのんびりして下さい。

僕もこれまでいろんな場面で「国を守るお手伝い」をしていますので、皆さんの日々の努力と苦労は知っています。

今日は、あなたにお会いできて嬉しいですし、「絶対に、サミット一週間前は近づくな!」と知り合いたちに教えておきます。

できれば、1ヶ月前からは、絶対に近付かないほうがいいぞ!

 

ここの住民の全ての家族も、遠い国いる子供たちも、病院に入っている家族も全部、俺たちは把握しているので、どんな奴でも1ヶ月を切ると絶対に中には入れないのさ。

それが俺たちの仕事だけど、あまり知られていないし、「作戦は、現地へ行って聞け!」と命令されただけなので、まるで、昔の軍隊と同じ命令方法なのさ。

 

あとは、現場判断で「射殺」してもいいし、歯がいじめにして監禁しても、俺たちはいい権利を与えられているのさ。

 

だから、ありがたく饅頭はいただくが、俺は初めて北海道へ来たが、もう、本当に大好きなったぞ!

 

北海道は空気はうまいし、水も美味しいし、食べ物は旅館の食事しか食べてないが美味しいし、きっと、もっと美味しいものがたくさんあると思うので、この仕事が終わったら、嫁さんと両親を連れてこようと思ったほどさ。

 

ありがとうな、あんたみたいに面白い人は初めてだわ。

いつも、怒れられるし、文句も言われるのが仕事だと思っていたが、北海道に来たせいか、気持ちがゆったりしてきて、今まで自分が何を頑張っていたのか、考えさせられたぞ!

 

北海道の大自然の力は、すごいなあ!!

 

あの気持ちがいい温泉のせいかな?

 

毎日、ぐっすり眠れるし、疲れもスッキリ取れるのも、北海道の大地の力なんだと思うなあ!!

 

ありがとう、北海道大好きのお兄さん!

・・・・・・・・・

こんな実体験を皆さんにシェアしたのは、それほど「サミット」は世界中の暗殺者たちが潜んで世界中から日本国に入っているし、実際に、結構な人数を捕まえていることも教えてくれました。

ほとんどは誤認逮捕ですが、サミット中は、「暴れたり、大声を出す人間は、すぐに逮捕して良い」という命令が出ていますし、国防上の理由で「射殺命令も出ている」ので、警察官も銃をすぐ打てる人間を集めているそうです。

今日から1ヶ月を切りますので、どうか、広島県周辺も当然、同じ状況のはずですので、テレビで安全に、総理大臣と官僚の報告内容をご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・

30年前に私が仕込んだ「世界の新しい調和条約」が、無事に締結されることだけを祈ります。

・・・・・・・・・

2023年のサミットの意味は、「アメリカ支配を終わらせること」世界を植民地化しようとしているイギリスとフランスを抑え込み、インドの人口増と経済力によって「グローバルサウス」を実現し、日本が影の主導国となって、「新しいアジア連邦共和国宣言」をインドから密かに行う計画です。

そのための一つの作戦として、「スズキ自動車」をインドのカースト制度のトップである首相に合わせて、製造販売のルートを作らせたのに、まだ、「スズキ一族からの恩返し」は、一切、連絡もないし、お礼ももらっていません。

日本人がアジア諸国で商売するのはいいですが、日本人の志である「恩返し」を忘れた人間を大東亜戦争で亡くなった御霊たちや家族は、許すでしょうか?

私は冷静に、インド国内のスズキ自動車のシェアが落ちていく様子を見つめています。

2021年5月現在 スズキ自動車のシェア減少

・・・・・・・・・・・

天皇家の本筋の「南朝の血筋」を引き、天皇家を守り続けた日本中の武士の頭領である「吉岡道場」の本家筋の総元締めの私を裏切った人間は、絶対に許しません!

男に二言は許されないからこそ、どうぞ、ご自分のご先祖に言い訳をして覚悟して下さい。

・・・・・・・・・・

「こんな重要な情報を出していいのか?」と思う人もいるでしょうが、もう、世界の官僚たちの根回しは終わっている時期ですし、もし、この新条約に文句を言った国は、先進国の世界から仲間ハズレにして、G7から外すよう色々、仕込んであります。

・・・・・・・・・・・

あとは、一人一人の日本国民が、「日本国旗」を掲揚して、自国を愛する意思を明確にすることです。旭日旗の本当の意味も自分で調べて掲揚して下さい。

・・・・・・・・・・・・・

イギリス・フランスの植民地にされたアジア諸国を守るために日本の正義感で戦った「大東亜戦争」の兵士たちの命を丸無視するために、「2回目の戦争」という意味の「第二次大戦」と名前を変えて、教科書に書かせた「GHQの策略」にまんまとハマっている人たちは、どうか、今日、気づいて志を立てて下さい。

・・・・・・・・・・・

私が直接、お会いしたアメリカ大統領補佐官にも、この「事実」をアメリカ国務省の極秘資料を調べてもらった結果、☞「ジョン・ボルトン」は、「本当に日本人に申し訳ない」と涙を流して電話でお詫びしてくれました。

ジョン・ボルトン

ジョン・ベイカー国務長官

最後に、アメリカ大統領補佐官のプライベートジェットに一緒に乗った「ジェイムズ・ベイカー (国務長官)」は、「ワシは知らん!」の一点張りでしたので、陰謀チームの一員だと分かりましたが、どこの国の政治家も同じだと思いました。

その後、「ジョン・ボルトン」は、アメリカ国防総省が隠蔽している事実を文書を見た時に、真珠湾を攻撃する前に、「日本がアメリカに打った電信記録」を見つけましたが、「すぐに公開出来ない」ことを泣いていました。

理由は、一般公開する法律の期限まで年月が足りなかったからです。

アメリカ政府が、「アメリカ国内」に流す情報も、「世界に流す情報」も、「ほとんどが作り物」だとわかったからこそ、知り合いの政治家たちと手を組んで「真実を世の中に公開するための活動」をしてくれています。英語がわかる人は、どうぞ、彼の著書をお読み下さい。

ジョンボルトンとの出会い☞「NASAの宇宙探査ロケットを日本で展示

・・・・・・・・・・

安倍晋三首相 2022年7月8日暗殺

「安倍晋三総理の命」まで取られたのに、やられて黙って見ている日本人なら、私も死んだほうがいい国民だと思いますので、どうか、志高い皆さん、すぐに「日本国旗」をかかがげるか、それとも白い紙の真ん中に赤い丸を書いて、玄関の外に張り出して、毎日、「日本国旗」を掲げ続けて下さい。

それができない人間は、日本の破壊を目論む共産党員か、「悲国民」ですので、誰かに暗殺されても知りませんよ!(^^)

・・・・・・・・・・・

30年前から、本気で、日本の未来を考えて行動してきた人間が、アマミカムイです!

これからの活動のご支援とご協力を、どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

アーカイブ